Water Dragon's Diary II
日々飲んでるビールの感想などを書き綴る写真日記です (since 2005,7,31 これ以前は前身web日記から移植)
サンクトガーレン頒布会限定品「ベルジャンストロングゴールデンエール」
2009,07,19(05)blog
7月19日(日)の日記2 (2009)
 この日は3連休の中日だし、ということで、寝る前にもう1本飲んでしまいました。

 飲んだのは、神奈川県はサンクトガーレンの「ベルジャンストロングゴールデンエール」。一般販売されていない、頒布会のみの限定商品です。グラスに注ぐと、美しい金色の液色。甘さを予感させる微かなアロマがありますかね。飲むと、非常にまろやかで柔らかな口当たり。そしてしっかりと強い甘味。麦芽の甘味プラス、7%という高アルコールの甘味でしょうか。室温に馴染ませるようにゆっくり飲むと、舌にからみつくような艶っぽい甘さを感じます。

 サンクトガーレンが作るビールの中で、最も甘味が強いビールだそうですが、甘ったるいわけではなく、上品に味わいを醸した1本ですね。

「ベルジャンストロングゴールデンエール」
○原材料:麦芽、麦、ホップ、糖類
○アルコール分:7%
○内容量:330ml
○製造者:サンクトガーレン有限会社
http://www.sanktgallenbrewery.com/

みんな広島つながり! [広島ブログ]に参加してます
 にほんブログ村 酒ブログへ
スポンサーサイト

テーマ:ビール - ジャンル:グルメ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 Water Dragon's Diary II all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.