fc2ブログ
Water Dragon's Diary II
日々飲んでるビールの感想などを書き綴る写真日記です (since 2005,7,31 これ以前は前身web日記から移植)
パブで飲みたい イギリス産「STONES BITTER」(ストーンズ ビター) 
2009,02,24(02)blog
2月24日(火)の日記 (2009)
 この日は、朝から雨。鬱陶しいなぁと思ってたのですが、午後には止みました。おかげで、帰宅時には濡れずに済みました。この日は、母の内科検査でもあったのですが、内視鏡検査では心配していた病変は見つからず、100%とまではいかないものの、まずはひと安心。良かった。良かった。。。

 さて、この日の夕食後に飲んだのは、イギリス産「STONES BITTER」(ストーンズ ビター)。やはりここはこれだろうと、KILKENNYのグラスに注ぎました。
 飲むと、マイルドでスムースな飲み口。後口には、ほどよい苦味がありますが、その後味はやさしいものですね。気張らずに飲めるビターエールってとこでしょうか。パブでのんびりと飲みたいですね。
 ちなみに、缶に張ってある日本語表示ラベルには、アルコール分は3.5%となっていますが、缶の英語表記では3.7%となっています。まあ、0.2%の差だし、どっちでもいいじゃんと言われたらそうなんですが、どうなんでしょう。なんか事情があるか…。どちらにしろ、表示は正しくしてほしいですね。

「STONES BITTER」(ストーンズ ビター)
○原材料:麦芽※、ホップ、糖類、カラメル色素
○アルコール分:3.5%(缶の英語表記では3.7%)
○内容量:440ml
○原産国:イギリス(イングランド)
○輸入者及び引取先:クアーズ・ジャパン株式会社
http://coorsjapan.com/
○製造者:COORS BREWERS LTD.
http://www.coorsbrewers.com/

 ※缶の英語表記によると、大麦、小麦の両方を使っているようです。
スポンサーサイト



テーマ:ビール - ジャンル:グルメ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 Water Dragon's Diary II all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.