fc2ブログ
Water Dragon's Diary II
日々飲んでるビールの感想などを書き綴る写真日記です (since 2005,7,31 これ以前は前身web日記から移植)
ベルギー産「ヒューガルデンホワイト」の「缶」
2009,02,18(02)blog
2月18日(水)の日記 (2009)
 この日は、前日とは一転して日差しが戻り、陽が当たると暖かでした。とはいえ、風は冷たく、日陰は寒く感じられる1日でしたね。

 さて、この日の夕食後は、3日振りに飲みました。飲んだのは、ベルギー産「Hoegaarden witbier」(ヒューガルデンホワイト)。とはいっても瓶ではなく、珍しい缶の商品。以前、同僚が、東京の成城石井で買ってきてくれたものです。瓶商品とは、輸入者も違いますね。
 久しぶりに、ヒューガルデンホワイトの専用グラスを使って飲みました。飲むと、当然ながら、普通にヒューガルデンホワイトです。が、最後まで缶を揺すって注ぎ切ったつもりですが、なんとなく、瓶よりもややスッキリな印象。まぁ、単なる気のせいである可能性も高いと思いますがw
 瓶ではないというだけで、結構気分は違うもんですね。

「Hoegaarden witbier」
○原材料:大麦、モルト、小麦、ホップ、コリアンダー、オレンジピール
○アルコール分:4.9%
○内容量:330ml
○原産国:ベルギー
○輸入者及び引取先:有限会社ウィック
○販売者:ABInBev
http://www.ab-inbev.com/) 

みんな広島つながり! [広島ブログ]に参加してます
 にほんブログ村 酒ブログへ
スポンサーサイト



テーマ:ビール - ジャンル:グルメ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 Water Dragon's Diary II all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.