fc2ブログ
Water Dragon's Diary II
日々飲んでるビールの感想などを書き綴る写真日記です (since 2005,7,31 これ以前は前身web日記から移植)
サンクトガーレン「AMBER ALE」&「アップルシナモンエール」
11月23日(日)の日記 (2008)
 この日は、娘のスポーツクラブの大会でした。6年生の娘には、引退試合的なものらしく、病み上がりにも関わらず、妻と一緒に早朝から出かけていきました。私は、同じく病み上がりの息子を両親に看てもらい、昼過ぎから会場へ行き、娘の試合を観戦。強い球をキャッチできるようになった娘の成長に驚きです。ミスもしたし、決勝リーグで敗退したけど、全てが思い出になるでしょう。
2008,11,23(01)blog
 さて、この日の夕食後に飲んだのは、サンクトガーレン(神奈川)の「AMBER ALE」。グラスに注ぐと、透明感のある綺麗なアンバーブラウン。アロマは、ややフルーティーです。飲むと、渋めのホップフレーバー。のど越し前後からは、やや渋味もある上品なホップの苦味。後口には、意外に苦味の余韻が残り、後味がいいですね。
 上品な味わいのエールです。室温に馴染ませつつ、ゆっくり飲むと、さらに美味しさが判りますね。美味しい♪
2008,11,23(02)blog
 続いて飲んだのは、1本目と同じくサンクトガーレンの季節限定、「アップルシナモンエール」。つい先日、パブ「Celtic」でも飲みましたが、今年は縁があるようです。
 アロマはハッキリとシナモン。飲むと、しっかりとしたシナモンのフレーバーと、僅かにフルーティーなフレーバー。そして甘味とコクがあります。のど越しからは、不思議な苦味がありますが、前面にくるのは、シナモンの香りを伴うスウィーツのような味わい。冷えたままではなく、室温に馴染ませながら飲むと、さらに味わいが主張してきますね。
 全国でも、季節限定でリンゴ系ビールを出す地ビールメーカーもいくつかあるようです。手に入るなら、飲み比べてみるのもいいですね。

1本目「AMBER ALE」
○原材料:麦芽、麦、ホップ、酵母
○アルコール分:約5.2%
○内容量:330ml
○製造者:サンクトガーレン有限会社
http://www.sanktgallenbrewery.com/

2本目「Apple Cinnamon Ale」
○原材料:麦芽、麦、ホップ、酵母、リンゴ(信州伊那産リンゴ使用)、スパイス
○アルコール分:5%
○内容量:330ml
○製造者:サンクトガーレン有限会社
http://www.sanktgallenbrewery.com/

みんな広島つながり! [広島ブログ]に参加してます
 にほんブログ村 酒ブログへ
スポンサーサイト



テーマ:ビール - ジャンル:グルメ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 Water Dragon's Diary II all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.