fc2ブログ
Water Dragon's Diary II
日々飲んでるビールの感想などを書き綴る写真日記です (since 2005,7,31 これ以前は前身web日記から移植)
ベルギービール専門店「Paul's Cafe」♪ 北海道旅行(その7)
11月8日(土)の日記2 (2008)
 札幌駅で、後から来たメンバーと合流。みんなで、札幌大丸の上にある鮨屋「すし善」で昼ご飯。刺身や寿司で腹ごしらえしました。

 昼ご飯の後は、仕事で帰らなきゃいけない同僚を見送り、残ったメンバーでホテルへ移動。チェックインした後は、しばし自由時間となり、私は地下鉄で北海道大学へと向かいました。大学の北13条門を入ると、有名なポプラ並木…ではなくイチョウ並木です。結構落葉してましたが、黄に色付いた葉が綺麗。…でも、足下には潰れたギンナンがたくさん転がってて、なかなか結構臭かったですw

 北大に来た目的は「総合博物館」だったのですが、残念ながら既に閉館(今は冬時間で16:00閉館でした)。仕方なく札幌駅辺りへ移動して、次なる目的地へ。

 札幌駅の南西、住友生命ビル(センチュリーホテル)の地下に下り、札幌で行きたかったお店の一つ、ベルギービール専門店「Paul's Cafe」に行きました。清潔感ある店内に入り、店中央の大きなテーブル席へ(カウンターの様に相席するタイプ)。

 まず飲んだのは、本日の樽生「De Koninck」(デ・コーニンク)(\700)を。フルーティーなアロマがいいですね。飲むと、やはりフルーティなフレーバーと、ソフトな苦味で、サラリとスムースで、さわやかに流れていく印象。じっくりイケるなかなか美味い1杯です。樽生で飲めるなんて幸せ♪

 続いて飲んだのは、同じく樽生の「Leffe Brune」(レフ・ブリュン)(\800)。ふんわりとフルーティで、酸味のある香りと、しっかりとした麦芽のコクとフレーバー。6.5%だけど、後口はとてもスムースでマイルド。6.5%とは思えない飲みやすさで危ない♪ ちなみに、このレフ・ブリュン、先ほどのデ・コーニンクともに、北海道ではこのPaul's Cafeが独占輸入になってるそうです。
 飲んだ2銘柄の他にも、この日は「ステラ・アルトワ」、「ヴェデット・エキストラホワイト」が樽生になってました。この他、冷蔵庫には、さらに多くのベルギービールの瓶が並び、見てるだけで心ときめきます♪(病気)

 ほんとはもっと腰を据えて飲みたかったのですが、集合の時間もあり、お店を後にしました。いいお店です。デ・コーニンクとレフの余韻、そしてお店の余韻に浸りつつ、再び地下鉄に乗って集合場所すすきのに向かいました。
北海道旅行 その8へ続く

【お店情報】「Paul's Cafe」
○所在地:札幌市中央区北5条西5丁目住友生命ビルB1F
○営業時間:11:30~23:00

みんな広島つながり! [広島ブログ]に参加してます
 にほんブログ村 酒ブログへ
スポンサーサイト



テーマ:ビール - ジャンル:グルメ

コメント
この記事へのコメント
懐かしい佇まい!
このお店は、チキンに力を入れてるんですよね。店主がアントワープ人だけあって、御料理もベルギー流でいい店です。

ゆっくりできなくて、ちょっと残念でしたね。。。。
2008/11/16 (日) 19:43:37 | URL | ぶり #Mom3fmKk[ 編集]
>ぶり さん
>チキン!
そのようですね!
写真見ると、すっごく美味しそう…
ほんとはゆっくりして料理も食べて…といきたいところでしたが、一応(?)は職場旅行なので、時間の合間を縫っての自由行動っていうのがつらいとこです
ほんとゆっくりできなくて残念でした
。。。
2008/11/16 (日) 22:30:22 | URL | Water Dragon #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 Water Dragon's Diary II all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.