fc2ブログ
Water Dragon's Diary II
日々飲んでるビールの感想などを書き綴る写真日記です (since 2005,7,31 これ以前は前身web日記から移植)
「インドの青鬼」☆ヤッホー・ブルーイングの新製品
2008,05,22(02)
5月22日(木)の日記 (2008)
 この日は、午後から説明会的なものに参加しました。会議室の窓は開いてましたが、風向きの関係かあまり風も入らず、非常に蒸し暑かったです。ほんと初夏ですねぇ。

 さて、この日の夜、夕食後に飲んだのは、(株)ヤッホー・ブルーイング(長野県)から発売されたばかりで、我が家にも前日に届いたばかりの新商品「インドの青鬼」。スタイル的にはインディアペールエールです。だから「インド」で、苦味の強さ(後述)を鬼に例えて「インドの青鬼」なんでしょうねw

 口に入れると、しっかりとしたホップのフレーバーが広がり、これまたもの凄くしっかりとした苦味がガツンときます。のど越しの後にもまだまだ苦味が残りますね。もちろん、ゆっくり飲んでると、だんだんと温度が室温に馴染んできて、さらに苦味が実体化してくる感じ。苦味のベールの向こうに味わいのコクも見え隠れします。口当たりの苦味と、後口の苦味をゆっくりのんびりと味わいたい1本ですね。
 ヤッホー・ブルーイングの既に生産終了となった「18世紀のインディアペールエール」も飲んだことはありますが、回数飲んだわけでもないせいか、私にはこの青鬼との違いがはっきりと判りませんw
 まあ、インドの青鬼がじっくり飲める美味い1本であるには違いありません。なかなかに飲みごたえのある1本でした。

「インドの青鬼」
○原材料:麦芽、ホップ
○アルコール分:7%
○内容量:350ml
○販売者:株式会社ヤッホー・ブルーイング
http://www.rakuten.co.jp/yonayona/

みんな広島つながり! [広島ブログ]に参加してます
 にほんブログ村 酒ブログへ
スポンサーサイト



テーマ:ビール - ジャンル:グルメ

コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008/05/25 (日) 23:10:37 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 Water Dragon's Diary II all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.