fc2ブログ
Water Dragon's Diary II
日々飲んでるビールの感想などを書き綴る写真日記です (since 2005,7,31 これ以前は前身web日記から移植)
岡山県・吉備土手下麦酒((株)ゼンワークス)の「Session IPA」

 この日、飲んだのは、岡山県・吉備土手下麦酒((株)ゼンワークス)の「Session IPA」。
 ちなみに、この日のビールタイムのBGMは、In This Moment「The In-Between」。

 グラスに注ぐと、色は気持ち薄めなゴールド。アロマはかなりライトですが、ふんわりとホップの香りは感じられます。
 飲むと、飲み口はスムースで、ボディはライト。モルト感は軽く、甘味は軽く感じられますが、ホップの苦味の方が少し印象が強いですね。ホップのフレーバーも感じられますが、これも結構軽いです。
 苦味そのものは、ものすごく強いというわけではないと思いますが、苦味の余韻は微妙に残るような気はします。飲み口は軽快で、比較的スルスルと飲めますが、苦味のややザラッとした印象があり、ゴクゴクとはいかないかな。
 吉備土手下麦酒もセッションIPAを作ってるとは。相変わらずいろいろなものを作ってるブルワリーですが、今まで吉備土手のSession IPAを飲んでなかったのは意外かも。
 吉備土手下麦酒といえば、その昔、広島のビアバー「Golden Garden」のイベントツアーで、みんなで吉備土手下麦酒の「普段呑み場」に行ったことを思い出します。楽しかったなぁ…。

「Session IPA」
◯原材料:麦芽、大麦、ホップ
◯麦芽使用率:25%未満
◯アルコール分:5%
◯内容量:330ml
◯製造者:株式会社ゼンワークス 吉備土手下麦酒醸造所(岡山県)
     (http://kibidote.jp/

スポンサーサイト



テーマ:ビール - ジャンル:グルメ

copyright © 2005 Water Dragon's Diary II all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.