FC2ブログ
Water Dragon's Diary II
日々飲んでるビールの感想などを書き綴る写真日記です (since 2005,7,31 これ以前は前身web日記から移植)
アメリカ・INDEED BREWINGの「Lucy SESSION SOUR」

 この日、飲んだのは、アメリカ・INDEED BREWINGの「Lucy SESSION SOUR」。既にブームは落ち着いた感もありますが、まだまだ出てくる流行りのサワーエールです。
 ちなみに、この日のビールタイムのBGMは、Taylor Swift「Mine」。

 グラスに注ぐと、色は濁りのある、少し黄土色と言うか、レモンイエローっぽくもある褐色です。アロマは軽い印象の、少しトロピカルな雰囲気の香りです。
 飲むと、口当たりりから、既に、しっかりと酸味を感じます。ボディはライトで、軽快な飲み口です。モルト感はとても軽く、甘味はそれほど感じませんが、シャバシャバというわけではないので、軽いなりにモルト感が味わいの下地になっているように思います。その上に、レモングラスやパッションフルーツなどを思わせる華やかな香りが乗っかり、酸味とともに、軽い苦みを感じます。
 IBUは27とそれほど高くありませんが、後口には、酸味の余韻とともに、苦味の余韻も少し感じられます。
 一時の流行が少し落ち着いてきたかなという印象のサワービールですが、国内では、醸造歴の長い実力派ブルワリーがサワーを作ったりと、まだまだ面白いものがたくさん飲める状況です。個人的には、特に好きなスタイルというわけではないのですが、ビールの選択肢が多いというのはいいことですね。

「Lucy SESSION SOUR」
◯原材料:麦芽、ホップ、レモングラス、オレンジピール、パッションフルーツ
◯アルコール分:4.2%
◯内容量:12FL.OZ.(355ml)
◯原産国:アメリカ
◯輸入者:株式会社ナガノトレーディング
http://naganotrading.com/
◯製造者:INDEED BREWING COMPANY
(https://www.indeedbrewing.com/)

スポンサーサイト



テーマ:ビール - ジャンル:グルメ

copyright © 2005 Water Dragon's Diary II all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.