fc2ブログ
Water Dragon's Diary II
日々飲んでるビールの感想などを書き綴る写真日記です (since 2005,7,31 これ以前は前身web日記から移植)
ベルギー・Hof ten Dormaalの「Witgoud」

 この日、飲んだのは、ベルギー・Hof ten Dormaalの「Witgoud」。小麦系ビールっぽいですが、チコリ(の根)が使われてるようです。
 ちなみに、この日のビールタイムのBGMは、T.M.Revolution「White BREATH」。

 グラスに注ぐと、しっかりと濁った、小麦ビールらしさのある色。澱まで全て注いだので、白濁した焦げ茶色って感じの色になってしまいました。
 アロマは、少しクローブっぽい小麦ビール感のある香りです。まあ、ある意味普通。
 飲むと、結構細やかでしっかりとした炭酸刺激を感じ、まったり感も多少ありますが、炭酸の印象もあって、意外にシャープな飲み口です。
 クローブっぽいフレーバーを感じつつ、酵母感も香りとして感じます。モルト感はありますが、甘味としてはそれほど感じられず、そこそこの苦味と、軽い酸味を感じます。酸味として感じるものの半分ぐらいは、炭酸刺激かも。
 そこそこの苦味を感じたのも、澱を全部注いだのが影響してるかな。まあ、澱はお好みでどうぞといったところですね。
 アルコール分は8%と高めで、結構、“飲んだ感”があります。チコリの感の部分は、よく分かりませんね。

「Hof ten Dormaal Witgoud」
◯原材料:麦芽、ホップ、チコリ
◯アルコール分:8%
◯内容量:330ml
◯原産国:ベルギー
◯輸入者:ブラッセルズ株式会社
http://www.brussels.co.jp
◯製造者:Brouwerij Hof Ten Dormaal
(https://www.hoftendormaal.com/)

スポンサーサイト



テーマ:ビール - ジャンル:グルメ

copyright © 2005 Water Dragon's Diary II all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.