Water Dragon's Diary II
日々飲んでるビールの感想などを書き綴る写真日記です (since 2005,7,31 これ以前は前身web日記から移植)
サッポロビールの「ヱビス 華みやび」

 この日飲んだのは、サッポロビールの「ヱビス 華みやび」。
 ちなみに、この日のビールタイムのBGMは、和楽器バンド 「華振舞」。

 グラスに注ぐと、色は、透明なゴールド。アロマは、ふんわりと少し穀物っぽいような、少しだけ花のような、穏やかな香りを感じます。
 飲むと、炭酸刺激は細やかで優しく、ボディはライト。ホップのフレーバーは、穀物っぽいというか、独特の観葉植物の花のような、でも穏やかな香りでしょうか。
 飲みながら、「ヱビスっぽくないな」とか思い、ふとラベルを見ると「クリスタルなホワイトビール」とあり、さらに原材料表示をよく見たら、大麦麦芽と小麦麦芽が使われてると書いてありました。サッポロビール公式サイトで確認すると、この「華みやび」は、ヱビスシリーズとしては初めて上面発酵で作られたとのこと。
 飲んでいくと、モルト感も少しありつつ、ホップの苦味を穏やかに、でもしっかりと感じます。後口には、意外に苦味の余韻が残りますね。

 香りから判断するに、ホワイトエールに近いみたい感じかな。ただ、普通のホワイトエールに比べると、苦味はかなり強いです。
 クラフトビールメーカーのホワイトエールは、もっとハーブっぽい印象が強い“分かりやすい”ものも多いですが、これはかなり、ホワイトエールっぽい特徴を(比較的)控えめにしつつ、従来のヱビスとは差別化を図った商品のようです。でも、ホワイトエールよりは苦味を強くして、一般のビール消費者層が求める“(普通の)ビールらしさ”も付与した感じかな。

 アルコール分は、5.5%とほんのわずかに高めですが、ほどほどに“飲んだ感”がありますね。ホワイト系の割りには、なんかビールらしい。穏やかだけどしっかり苦いし、それだけでもないし。普通にちゃんと美味しかったです。

「ヱビス 華みやび」
○原材料:麦芽(大麦麦芽、小麦麦芽)、ホップ
○アルコール分:5.5%
○栄養成分表示(100ml当たり):エネルギー47kcal,たんぱく質0.5g,脂質0g,糖質3.5g,食物繊維0-0.2g,ナトリウム0mg
○内容量:350ml
○販売者:サッポロビール株式会社
http://www.sapporobeer.jp/

スポンサーサイト

テーマ:ビール - ジャンル:グルメ

copyright © 2005 Water Dragon's Diary II all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.