Water Dragon's Diary II
日々飲んでるビールの感想などを書き綴る写真日記です (since 2005,7,31 これ以前は前身web日記から移植)
山梨県・富士桜高原麦酒の「ヴァイツェン」
2014,03,23_blog
富士桜高原麦酒「ヴァイツェン」 (2014.3)
 この日の夜に飲んだのは、山梨県・富士桜高原麦酒の「ヴァイツェン」。
 ちなみに、この日のビールタイムのBGMは、Sirenia 「Lost In Life」。

 グラスに注ぐと、色は、濁りのあるクリームイエロー。アロマは、軽快なクローブ的な香りです。飲むと、ややトロみのある口当たりで、クローブフレーバーとモルトのコク、ヴァイツェンらしい味わいを感じます。バナナ香はそれほどでもありませんが、ちゃんとクローブ香は感じられます。
 いつ飲んでも、やはり良くできたヴァイツェンなんだなぁと思わせる、美味しいヴァイツェンです。

「富士桜高原麦酒ヴァイツェン」
○原材料:麦芽(大麦、小麦)、ホップ
○アルコール分:5.5%
○内容量:330ml
○製造者:富士桜高原麦酒(山梨県)
http://www.fuji-net.co.jp/
スポンサーサイト

テーマ:ビール - ジャンル:グルメ

アメリカ・BRIDGEPORTの「Summer Squeeze Bright Ale」
2014,03,21_blog
アメリカ・BRIDGEPORTの「Summer Squeeze Bright Ale」 (2014.3)
 この日の夜に飲んだのは、アメリカ・BRIDGEPORTの「Summer Squeeze Bright Ale」。輸入者による原材料表示には、「麦芽、ホップ、水」としか書いてありませんが、製造者による表示には、レモングラスや、柚子果汁が使われているようなことが書いてありました。
 ちなみに、この日のビールタイムのBGMは、MINMI 「サマータイム!!」。

 グラスに注ぐと、色はやや濁りのあるカーキ色。アロマは、柑橘というより、クローブっぽいような爽やかなホップの香りが、やや控えめに感じられます。飲むと、少し乳酸菌飲料のような、クローブのようでもあるホップの香りを感じ、モルトのコクと、のど越しには少しだけ、軽い苦味を感じます。
 ホップのフレーバーと味わいが、それほど軽快なタイプでないので、意外に爽やかってほどの飲み口ではありませんが、アルコール分がやや低めなので、気楽に飲めるビールですね。

「ummer Squeeze Bright Ale」
○原材料:麦芽、ホップ、水※(↑本文参照)
○アルコール分:4%
○内容量:12FLU.OZ.(355ml)
○原産国:アメリカ
○輸入者及び引取先:えぞ麦酒株式会社
http://www.ezo-beer.com
○製造者:BRIDGEPORT BREWING COMPANY
http://www.bridgeportbrew.com

テーマ:ビール - ジャンル:グルメ

アメリカ・VICTORY BREWINGの「HEADWATERS PALE ALE」
2014,03,20_blog
VICTORY BREWINGの「HEADWATERS PALE ALE」 (2014.3)
 この日の夜に飲んだのは、アメリカ・VICTORY BREWINGの「HEADWATERS PALE ALE」。
 ちなみに、この日のビールタイムのBGMは、Fergie 「Fergalicious」。

 グラスに注ぐと、色は概ね透明な褐色。アロマは、ハッキリとした、柑橘系なホップの香りです。飲むと、口当たりは意外に柔らかく、モルトのコクと同時に、ホップのしっかりと厚みのあたるフレーバーを感じます。まさにホップジュースですなw
 のど越しには、ライトだけどしっかりとした苦味を感じ、後口には、ほどよく苦味の余韻を感じます。アルコール分は5.5%ですが、飲んでいると、意外に飲み応えを感じます。やはり、味わいに厚みがあるからでしょうかね。美味いですな。

「HEADWATERS PALE ALE」
○原材料:麦芽、ホップ
○アルコール分:5.5%
○内容量:12OZ.(355ml)
○原産国:アメリカ
○輸入者及び引取先:株式会社AQベボリューション
http://www.aqbevolution.com/
○製造者:VICTORY BREWING CO.
http://www.victorybeer.com/

テーマ:ビール - ジャンル:グルメ

滋賀県・大子ブルワリーの「やみぞ森林ビール ピルスナー」
2014,03,18_blog
滋賀県・大子ブルワリーの「やみぞ森林ビール ピルスナー」 (2014.3)
 この日の夜に飲んだのは、滋賀県・大子ブルワリー(大子森林物産(株))の「やみぞ森林ビール ピルスナー」。
 ちなみに、この日のビールタイムのBGMは、東京スカパラダイスオーケストラ「美しく燃える森」。

グラスに注ぐと、色は概ね透明なゴールド。アロマは、やや固めで穀物っぽい印象のホップの香りです。飲むと、軽くホップのシリアルっぽいフレーバーを感じ、のど越しには、これぞピルスナーといった、しっかりとした苦味を感じます。
 これぞジャーマンピルスナーといった感じのビールです。シンプルだけど好き♪

「やみぞ森林ビール ピルスナー」
○原材料:麦芽、ホップ、酵母
○アルコール分:4.7%
○内容量:330ml
○製造者:大子森林物産株式会社(大子ブルワリー)(茨城県)
http://www.ibaraki-jizake.com/daigo/index.html

テーマ:ビール - ジャンル:グルメ

新潟県・エチゴビールの「アンバー エクスポート」
2014,03,17_blog
新潟県・エチゴビールの「アンバー エクスポート」 (2014.3)
 この日の夜に飲んだのは、新潟県・エチゴビールの「アンバー エクスポート」。
 ちなみに、この日のビールタイムのBGMは、ADELE 「Skyfall」。

 グラスに注ぐと、色は透明な、赤みがかった褐色。赤銅色といったところでしょうか、しっかり濃く淹れた紅茶のような綺麗な色です。
 アロマは、わずかな香ばしさと、穀物っぽい、ホップ的な香り。飲むと、香ばしいモルトのフレーバーと、ややシリアルっぽいホップのフレーバーを感じます。モルトのコク、甘味もありつつ、ホップの苦味もほどほどに効いています。派手さはありませんが、手堅く美味しいです。

「アンバー エクスポート」
○原材料:麦芽、ホップ
○アルコール分:6%
○内容量:350ml
○製造者:エチゴビール株式会社(新潟県)
http://www.echigo-beer.jp/

テーマ:ビール - ジャンル:グルメ

山梨県・富士桜高原麦酒「シュバルツヴァイツェン」
2014,03,16_blog
山梨県・富士桜高原麦酒の「シュバルツヴァイツェン」 (2014.3)
 この日の夜に飲んだのは、山梨県・富士桜高原麦酒の「シュバルツヴァイツェン」。
 ちなみに、この日のビールタイムのBGMは、Slipknot 「Psychosocial」。

 グラスに注ぐと、色は暗く濃い褐色。アロマは、ヴァイツェンらしいクローブ香とバナナ香が混じった香りです。飲むと、口当たりは柔らかく、クローブ、バナナを感じるフレーバーと、わずかにやや香ばしいモルトの香りもあるようです。基本的にはヴァイツェンですが、通常の富士桜高原のヴァイツェンに比べると、こちらは、(やや酸味が強い?)というか、クローブ香、バナナ香といった、いわゆる「ヴァイツェン香」がやや引き締まった印象に感じられるように思います。とはいえ、飲んだ感じは、基本、ヴァイツェンなので、ヴァイツェン好きな方にもオススメします。普通に美味しいです。

 そういえば、ラベルに記載されている「製造所(者)」の表記が、これまでの「富士観光開発(株)」から「富士桜高原麦酒」に変わってますね。

「シュバルツヴァイツェン」
○原材料:麦芽(大麦、小麦)、ホップ
○アルコール分:5.2%
○内容量:330ml
○製造者:富士桜高原麦酒(山梨県)
http://www.fuji-net.co.jp/

テーマ:ビール - ジャンル:グルメ

岩手県・ベアレン醸造所の「Classic Ale Style "BITTER"」
2014,03,15_blog
岩手県・ベアレン醸造所の「Classic Ale Style "BITTER"」 (2014.3)
 この日の夜に飲んだのは、岩手県・ベアレン醸造所の「Classic Ale Style "BITTER"」。
 ちなみに、この日のビールタイムのBGMは、Night Hawks 「Take my Heart」。

 グラスに注ぐと、色は透明な、わずかに赤みのある褐色。アロマは、硬質な印象のホップの香りです。
 飲むと、モルトのコクと甘味を感じますが、しっかりとした苦味があるので、実際に感じる印象としては、苦味が支配的ですね。後口にも、苦味の余韻がしっかりと残ります。アメリカンペールエールのような派手さはありませんが、これは確かに「ビター」といった感じですね。変な表現ですが、「大人のビール」です。

「Classic Ale Style "BITTER"」
○原材料:麦芽、ホップ
○アルコール分:4.5%
○内容量:330ml
○製造者:株式会社ベアレン醸造所(岩手県)
http://www.baerenbier.com/

テーマ:ビール - ジャンル:グルメ

岩手県・いわて蔵ビール(世嬉の一酒造)の「福香(東北復興支援ビール)」
2014,03,11_blog
岩手県・いわて蔵ビール(世嬉の一酒造)の「福香(東北復興支援ビール)」 (2014.3)
 3月11日。この日の夜に飲んだのは、岩手県・いわて蔵ビール(世嬉の一酒造)の「福香(東北復興支援ビール)」。
 ちなみに、この日のビールタイムのBGMは、「花は咲く」(NHK PROJECT)。

 このビールは、自らも地震や津波で大きな被害を受けた世嬉の一酒造が「復興」を願ってつくられたビールで、その売り上げの一部は、三陸漁業の復興に役立てられるそうです。

 グラスに注ぐと、色は濁りのあるレモンイエロー。アロマは、軽快な、花のようなホップの香りです。飲むと、口当たりは軽快で、リンゴのような、花のような優しいフレーバーを感じます。「石割桜の酵母」というものを使用しているそうなので、リンゴ的な香りは、発酵香かもしれません。

 モルトのコクはライトで、のど越しに少しだけ軽く苦味を感じますが、軽やかにサラリと喉を流れ落ちていきます。優しく、優しく。。
 とても飲みやすく、優しい飲み口ですね。

 3年目の「3.11」を迎えて、なんだか軽い気持ちでは飲めませんでしたが、美味しく優しいビールです。

 全ての魂に安らぎがあらんことを…

「福香(東北復興支援ビール)」
○原材料:麦芽、ホップ
○アルコール分:4%
○内容量:330ml
○製造者:世嬉の一酒造 株式会社(岩手県)
http://www.sekinoichi.co.jp/

テーマ:ビール - ジャンル:グルメ

スコットランド・ARRAN BREWの「ISLE OF ARRAN FIRESIDE」
2014,03,09_blog
スコットランド・ARRAN BREWの「ISLE OF ARRAN FIRESIDE」 (2014.3)
 この日の夜に飲んだのは、スコットランド・ARRAN BREWの「ISLE OF ARRAN FIRESIDE」。
 ちなみに、この日のビールタイムのBGMは、Disturbed 「Prayer」。

 グラスに注ぐと、色は概ね透明な褐色。アロマは、鮮烈で爽やかなジンジャーの香り。飲むと、ボディはライトで軽く、アロマと同様のジンジャーフレーバーを感じます。のど越しには、のど越しには、ライトな苦味を感じますが、後口に残る余韻は意外にしっかりとしているような印象です。フレーバーには、わずかに香ばしいような香りも含まれているようですが、ジンジャーの香りが強いので、基本、ジンジャーの香りが支配的ですね。ただ、後口の余韻には、香ばしさも少し感じられるような気もします。
 これはまさに「ジンジャーエール」ですな。面白いです。

「ISLE OF ARRAN FIRESIDE」
○原材料:麦芽(大麦、小麦)、ホップ、ジンジャー
○アルコール分:4.7%
○麦芽使用率:50%以上
○内容量:500ml
○原産国:イギリス(スコットランド)
○輸入者及び引取先:株式会社ウィスク・イー
http://www.whisk-e.co.jp
○製造者:ARRAN BREW Ltd.
http://www.arranbrewery.com/

テーマ:ビール - ジャンル:グルメ

山梨県「富士桜高原麦酒」の「ピルス」
2014,03,08_blog
山梨県「富士桜高原麦酒」の「ピルス」 (2014.3)
 今回のビールは、山梨県「富士桜高原麦酒」の「ピルス」。
 ちなみに、この日のビールタイムのBGMは、Impelliteri 「Stand In Line」。

 富士桜高原麦酒の商品は、操業以来「500ml瓶」でしたが、つい先日から、「330ml瓶」に変更になりました。富士桜高原麦酒はもちろん美味しいのですが、いかんせん500mlだと、その分価格が高めだったのは事実なので、個人的には、330mlになったのは嬉しかったりします。

 され、グラスに注ぐと、色は概ね透明なレモンイエロー。アロマは、軽やかかつ、少し穀物っぽさ、シリアルっぽさのある印象のホップの香りです。
 飲むと、アロマよりもやや干し草っぽい感もあるホップのフレーバーと、ほどよいモルトのコクを感じます。のど越し前後には、しっかりとした苦味を感じます。後口には、苦味の余韻が意外に後を引き、なかなかにしっかりと、ちゃんとしたビールといった印象です。
 相変わらず、富士桜のビールは手堅く美味いすね。

「富士桜高原麦酒 ピルス」
○原材料:麦芽、ホップ
○アルコール分:%
○内容量:330ml
○製造者:富士観光開発株式会社(山梨県)
http://www.fuji-net.co.jp/

テーマ:ビール - ジャンル:グルメ

アメリカ・DEVIL'S CANYONの「FULL BOAR SCOTCH ALE」
2014,03,03_blog
DEVIL'S CANYONの「FULL BOAR SCOTCH ALE」 (2014.3)
 この日の夜に飲んだのは、アメリカ・DEVIL'S CANYONの「FULL BOAR SCOTCH ALE」。
 ちなみに、この日のビールタイムのBGMは、Gacharic Spin「雪泣く~setsunaku~メロディー」。

 グラスに注ぐと、色は、一見黒っぽい、暗褐色です。
アロマは、かなりしっかりとした、香ばしいモルトの香り。独特の香ばしさがありますね。
 飲むと、口当たりはマイルドで、口に入れた瞬間から、とてもしっかりと香ばしい、モルトの甘~いフレーバーを感じます。そしてモルトのしっかりな甘さ、コクをまったり感じます。香ばしさのレベルは、煎り豆を使ったお茶(煎り豆茶?)のようなレベル。
 のど越しに、焦げモルトの苦味を感じますが、苦味はそれほど強いわけではなく、やはりモルトの甘味が支配的ですね。香ばしいフレーバーはやや個性的ですが、まったりと飲めるスコッチエールですね。
 寝る前に飲むビールとしては、ちょっと重かったかも。

「FULL BOAR SCOTCH ALE」
○原材料:麦芽、ホップ
○アルコール分:7.5%
○内容量:16FL.OZ.(470ml)
○原産国:アメリカ
○輸入者及び引取先:有限会社ナガノトレーディング
http://naganotrading.com/
○製造者:DEVIL'S CANYON BREWING COMPANY
http://www.devilscanyonbrewery.com/

テーマ:ビール - ジャンル:グルメ

アメリカ・North Coast Brewingの「Pranqster」
2014,03,02_blog
North Coast Brewing「Pranqster」 (2014.3)
 この日の夜に飲んだのは、アメリカ・North Coast Brewingの「Pranqster」。
 ちなみに、この日のビールタイムのBGMは、Army of Lovers 「Walking With A Zombie」。

 グラスに注ぐと、色は濁りのある、ややオレンジ色がかった明るい褐色。柑橘類の果汁のような色かも。
 アロマは、ほんのわずかに固い印象のホップの香りを感じます。飲むと、モルトのコクと甘味を感じ、酵母感と共に、のど越しには軽い苦味を感じます。アルコール分は7.6%と高めですが、飲み口は意外にライトです。ただ、飲んだ後には、胸の辺りに温感があるので、アルコールなりの飲み応えはあるということでしょう。飲みやすいけど、しっかりとしたビールですね。

「Pranqster」
○原材料:麦芽、ホップ
○アルコール分:7.6%
○内容量:330ml
○原産国:アメリカ
○輸入者及び引取先:有限会社ナガノトレーディング
http://naganotrading.com/
○製造者:North Coast Brewing CO.
http://www.northcoastbrewing.com

テーマ:ビール - ジャンル:グルメ

ドイツ・Kloster Brauereiの「NEUZELLER Porter」
2014,02,28_blog
ドイツ・Kloster Brauereiの「NEUZELLER Porter」 (2014.2)
 この日の夜に飲んだのは、ドイツ・Kloster Brauereiの「NEUZELLER Porter」。
 ちなみに、この日のビールタイムのBGMは、Accept 「Protectors of Terror」。

 グラスに注ぐと、色は、一見して黒っぽく見える、暗い褐色。アロマは、香ばしいモルトの香り。モルトの甘さを予感させる香りです。
 飲むと、とても香ばしい、トーストのような、ローストされたナッツを思わせるフレーバーを感じます。モルトの甘味とコクを感じ、のど越しには、濃色モルトによる苦味が感じられますが、苦味はそれほど強くはありません。後口には、モルトの苦さ、甘さが後をひき、味わい深い余韻になりますね。まさにまったり飲めるビールです。アルコール分が7.2%と高めなので、飲み応えもなかなかです。

「NEUZELLER Porter」
○原材料:麦芽、酵母、ホップ
○アルコール分:7.2%
○内容量:500ml
○原産国:ドイツ
○輸入者及び引取先:株式会社ザート・トレーディング
http://www.zato-trd.co.jp/
○製造者:Kloster Brauerei
http://www.klosterbrauerei.com/

テーマ:ビール - ジャンル:グルメ

copyright © 2005 Water Dragon's Diary II all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.