fc2ブログ
Water Dragon's Diary II
日々飲んでるビールの感想などを書き綴る写真日記です (since 2005,7,31 これ以前は前身web日記から移植)
デ・ライク醸造所の「STEENUILKE」(スティーンウルク)
2013,09,14_blog
9月14日(土)の日記 (2013)
 この日は、ベルギーのデ・ライク醸造所の「STEENUILKE」(スティーンウルク)を飲みました。グラスに注ぐと、色は濁りのある褐色。色度数は、6SRM前後くらいかも。
アロマは、フルーティーかつ、わずかにスパイシーな香り。ベルジャン酵母系の香りでしょうね。
飲むと、口当たりはマイルドで、ベルジャンエールらしさのあるフルーティーなフレーバーを感じます。モルトのしっかりとした甘味とコクを感じます。苦味はほんのわずかしか感じられないような気がしますが、のど越しから後口には、フルーティーさに加えて、結構スパイシーさを伴う余韻も感じます。飲んだ後は、食道の辺りに、6.5%のアルコール分による温感があるような気がします。
ベルギービール好きな人はおそらく好きなビールでしょうね。チーズや、魚のムニエルとか食べながら飲んだらいいかも。

「STEENUILKE」(スティーンウルク)
○原材料:麦芽、ホップ、とうもろこし、糖類、スパイス
○Ingredients:water、malt、corn、hop、yeast、sweet woodruff、angelica、blackthorn
○麦芽使用率:90%以上
○アルコール分:6.5%
○内容量:330ml
○原産国:ベルギー
○輸入者及び引取先:株式会社木屋
http://www.belgianbeer.co.jp
○製造者:Brouwerij De Ryck
http://www.brouwerijderyck.be
スポンサーサイト



テーマ:ビール - ジャンル:グルメ

copyright © 2005 Water Dragon's Diary II all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.