fc2ブログ
Water Dragon's Diary II
日々飲んでるビールの感想などを書き綴る写真日記です (since 2005,7,31 これ以前は前身web日記から移植)
BREWDOGの「Mr.Squirrel」
2012,11,12_blog
11月12日(月)の日記 (2012)
 この日の夜に飲んだのは、BREWDOGの「Mr.Squirrel」。販売業者の説明によると、イギリスにある有名アジアンレストランのシェフと共同で、「日本風味をインスパイア」して作られたんだそうで、良質の味噌、日本のホップ品種・ソラチエース、スコットランドの湧き水を使い、手炒りの栗を加えて熟成させたものだそうです。
 …「有名アジアンレストランのシェフ」ってのが日本人なのかどうかわかりませんが…。

 グラスに注ぐと、色はほぼ真っ黒。アロマは、焙燥モルトのトースト香のみかと思いきや、その背後に少しホップの香りも感じます。飲むとマイルドな口当たりで、すぐにモルトのしっかりとしたトースト(焦げた)フレーバーを感じます。同時に、焦げモルトによるしっかりと強い苦味を感じますね。感じられる苦味は、のど越しから後口にかけてピークとなり、後口にはしばらくの間、苦味の余韻が残ります。このテの濃色ビールの苦味やフレーバーは、よく「ビターチョコレートのよう」などと例えられますが、これはそれどころではなく、「カカオ90%」ってな感じです。
 ボディは、ミドルレベル以上で、アルコール分は11.3%。かなりストロングな飲み応えです。ハードかつストロングで美味しいのですが、「味噌」の部分はよくわかりませんね。ここまでモルトの苦味が強いと細やかな要素はほとんど隠されてしまっているいるような気がします。
 ビールそのものは、まあ「普通に美味しい」ですが、商品コンセプトについてはかなり微妙なものがあるといった印象です。

「Mr.Squirrel」
○原材料:麦芽、ホップ※(原材料表示について後述参照)
○アルコール分:11.3%
○内容量:330ml
○原産国:イギリス(スコットランド)
○輸入者及び引取先:株式会社ウィスク・イー
http://www.whisk-e.co.jp
○製造者:BREW DOG BREWERY
http://www.brewdog.com
[BREWDOGの「Mr.Squirrel」]の続きを読む
スポンサーサイト



テーマ:ビール - ジャンル:グルメ

copyright © 2005 Water Dragon's Diary II all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.