fc2ブログ
Water Dragon's Diary II
日々飲んでるビールの感想などを書き綴る写真日記です (since 2005,7,31 これ以前は前身web日記から移植)
ベアレンの「ウルズス」(URSUS)
2011,02,07_2233_02
2月7日(月)の日記 (2011)
 この日の夜に飲んだのは、岩手県はベアレンの「ウルズス」(URSUS)。グラスに注ぐと、色は明るいカーキ色で、酵母による濁りがかなりあります。
 アロマは、強いクローブ的な香り。飲むと、口から鼻へ、クローブ的な強いフレーバーが抜けていき、同時にしっかりとしたコクと味わい、そして7%という高めのアルコール分による飲み応えを感じます。なかなかいい飲み応え。飲んで、充実感のあるビールです。雰囲気的には、ヴァイツェンボックといった印象です。
 かなりしっかりとした存在感をもつビールです。普通のヴァイツェンボックよりも、さらに凝縮したかのようなクローブ感のあるフレーバーがいい個性になってます。「ウルズス」とは、ラテン語で「強い熊」を表す言葉だそうです。まさにベアレンに相応しい、冬の美味いビールですね。

「ベアレン・ウルズス」(URSUS)
○原材料:麦芽、ホップ
○アルコール分:7%
○内容量:330ml
○製造者:株式会社ベアレン醸造所(岩手県)
クラシックビール 『ベアレン』
http://www.baerenbier.com/
スポンサーサイト



テーマ:ビール - ジャンル:グルメ

copyright © 2005 Water Dragon's Diary II all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.