fc2ブログ
Water Dragon's Diary II
日々飲んでるビールの感想などを書き綴る写真日記です (since 2005,7,31 これ以前は前身web日記から移植)
アメリカ産「Endless Summer LIGHT」☆超ライトなアメリカンビール
2008,07,27(01)small
7月27日(日)の日記 (2008)
 この日も暑かったですね。あまりに暑いので、この日は特に予定も無かったし、つい昼間から飲んでしまいました。

 飲んだのは、アメリカ産「Endless Summer LIGHT」(エンドレスサマー ライト)。ラベルには、「サーフィンしに海に行って、いい波を待ちながら飲むといいんじゃね?」(適当な意訳)。みたいなことが書いてあります。
 飲むと、確かにライト。すっごく軽い、すっきりライトな飲み口です。苦味は浅く軽く、多少は後口にも残りはしますが、後に引く味わいにはあまり縁がなく、サラッとしてます。当然ながらコクはありませんね。
 飲んだ感想としては、「バービカン」のようなノンアルコールビール的な感想です。暑い夏の昼間に、よく冷やしてスキッと軽く飲むには良かろうと選んだ1本でしたが、決して美味しいビールではありませんね。ここまでアルコール分が低いと、うま味の部分が乏しくなるんでしょうか。低アルコールで、ライトで、あっさりスッキリとゆう方向性なら、ある意味(逆に元々味が薄い分だけに)「キリンゼロ」の方が美味しく感じるかも…(正しくは爽快感を感じるだけかも)。中途半端にビールの味がすると、逆に良くないようですね。

「Endless Summer LIGHT」(エンドレスサマー ライト)
○原材料:麦芽、大麦、ホップ
○アルコール分:2.8%
○内容量:355ml
○原産国:アメリカ
○輸入者:株式会社オーバーシーズ
(http://www.overseasvinarte.co.jp/#/index/)
○製造者:KARL STRAUSS BREWING COMPANY
http://www.karlstrauss.com

みんな広島つながり! [広島ブログ]に参加してます
 にほんブログ村 酒ブログへ
スポンサーサイト



テーマ:ビール - ジャンル:グルメ

ベトナム産「333」 生春巻きとともに♪
2008,07,26 (17)
7月26日(土)の日記2 (2008)
 この日の夕食は、久しぶりに「生春巻き」でした。ライスペーパーにいろいろ具材を包み、甜麺醤(テンメンジャン)を付けてモリモリ食べます。我が家で生春巻きをするときは、毎回、私はライスペーパーを水で柔らかくする係なので大忙しでしたが、それでもたくさん食べてお腹いっぱいです♪
 さて、この夕食時に飲んだのは、生春巻きに合わせて、ベトナム産の「333」(333で「バーバーバー」と読みます)。飲むと、すごーっくスッキリ。のど越しのキレはまあそこそこで(マイルドだけど)、ひたすら軽くスッキリです。いわゆる「東南アジアのビール」な感じですね。
 この日は結局、昼(ハリダ)も夜(333)もベトナムのビールとなりましたが、個人的には、ハリダの方がより味があったような印象です(比較したらの話)。まあ、スッキリ系には違いありませんがw
 温暖化もあって、年々、夏の蒸し暑さも厳しくなってきてる昨今。東南アジアのビールがちょうどよくなる日がくるのでしょうか。いつの日も、ビールは美味しくいただきたいもんですね。

「333」
○原材料:麦芽、ホップ、米、酸化防止剤(亜硫酸塩、エリソルビン酸Na)
○アルコール分:5%
○内容量:355ml
○原産国:ベトナム
○輸入者及び引取先:株式会社 池光エンタープライズ
http://www.ikemitsu.com
○製造者:SAIGON BEER-ALCOHOL-BEVERAGE CORP.

みんな広島つながり! [広島ブログ]に参加してます
  にほんブログ村 酒ブログへ

テーマ:ビール - ジャンル:グルメ

copyright © 2005 Water Dragon's Diary II all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.