fc2ブログ
Water Dragon's Diary II
日々飲んでるビールの感想などを書き綴る写真日記です (since 2005,7,31 これ以前は前身web日記から移植)
悪魔のビール「Satan RED(サタン)」
080708_2043~01

7月8日(火)の日記 (2008)
 ただでさえ暑くて疲れたこの日。帰宅後に、えらく娘を叱るはめになり、たいそう疲れました。だんだん難しい年頃にもなってくるし、パパもしっかりしなきゃいけません。子供との普段からの繋がりを、もっと大事にしなくては…。
080708_2043~02

 さて、この日の微妙に落ち着かない夕食後に飲んだのは、ベルギー産「Satan RED(サタン)」。悪魔が描かれたラベルのビールです。こんな日に悪魔かいとか思いつつも、それはそれでいただきます。
 見た目の色の印象のとおり、濃いコクとアルコール感。スパイシーさもある、どっしりとした飲み応えです。喉にガーッとくるアルコール感が印象的ですね。しっかりとした味わいです。アルコール度数は8%と高め。さすがはサタンと言いたいとこですが、同じく悪魔の名もつフランスのビール「Belzebuth」(ベルヅェビュット=ベルゼバブのフランス語形)は13%。アルコール度数はベルゼバブがサタンに勝ってますねw

「Satan RED(サタン)」
○原材料:麦芽、ホップ
○アルコール分:8%
○内容量:330ml
○原産国:ベルギー
○輸入者及び引取先:株式会社 池光エンタープライズ
http://www.ikemitsu.com
○製造者:Brouwerij De Block
http://www.satanbeer.com/

◇関連記事
 2006年 6月 6日記事「度数13% フランスから来た悪魔のビール「ベルヅェビュット」だが..」

みんな広島つながり! [広島ブログ]に参加してます
 にほんブログ村 酒ブログへ
スポンサーサイト



テーマ:ビール - ジャンル:グルメ

杉樽の香りが芳しい「常陸野ネスト・(ジャパニーズ)クラッシックエール」
2008,07,07(03)

7月7日(月)の日記2 (2008)
 この日は七夕。広島市内はとてもいい天気で日差しも強く、気温はそうとう上がったことでしょう。確かに暑かった(疲)。まあ、七夕的にはお天気で良かったんでしょうね。織姫と彦星も無事、密会できたことでしょうw
 我が家でも、みんなで短冊(たんざく)に願い事を書きました。私は「みんなが健康でありますように」。みんなの健康と笑顔が幸せのもとですからね。

 さて、この日の夕食後に飲んだのは、東京出張でゲットしてきた1本、常陸野ネストビール(茨城)の「ジャパニーズ・クラシックエール」。
 口にする直前、結構しっかりとホップのアロマを感じます。飲んでみると……どうやらホップのアロマだけありませんね。裏ラベルを読んで納得。確かにこれは、「杉の木」の香りなんですね。杉樽で熟成させたビールだそうです。なるほど、それで「ジャパニーズクラシック」か。
 杉由来のフレーバーと、ホップのしっかりしたフレーバーです。控えめではありますが、スパイシーな味わいもあります(杉フレーバー由来?)。なかなか個性も味わいもある美味しいビールでした♪
 もう少し、たくさん飲みたくなりました。

 そういえば、これを買ったのは東京駅八重洲口の大丸(地下1階)だったのですが、ちょうど木内酒造の方が試飲販売促進キャンペーンを行ってらっしゃいました。その方に聞いたのですが、この商品を含め、現在(東京駅の)大丸で販売している常陸野ネストビールの商品は、通常商品とは異なり、栓が「王冠」ではなく、「プルトップ」になっています。これは大丸からの提案によるものだそうですが、ちょっとだけ特別バージョンになってるわけですね。ちょっとした豆知識でしたw

「常陸野ネスト・(ジャパニーズ)クラシックエール」
○原材料:麦芽、ホップ
○アルコール分:7.5%
○内容量:330ml
○製造者:木内酒造合資会社
http://kodawari.cc/

みんな広島つながり! [広島ブログ]に参加してます
 にほんブログ村 酒ブログへ

テーマ:ビール - ジャンル:グルメ

copyright © 2005 Water Dragon's Diary II all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.