fc2ブログ
Water Dragon's Diary II
日々飲んでるビールの感想などを書き綴る写真日記です (since 2005,7,31 これ以前は前身web日記から移植)
東京出張(PART3)イングリッシュパブ「HUB上野しのばず通り店」にて♪♪
7月4日(金)の日記3 (2008)
PART2の続きです)
 荷物を置き、身軽になってから訪ねたのは、東京エリアでは比較的有名(?)なイングリッシュパブのチェーン店のひとつ、「HUB上野店」。金曜日ということもあって、店内は超混雑。あまりにも混雑してるので、やむなく店を出て、もう1軒ピックアップしてた別の店に行きました。
 行ったのは、これまた同系列の店、「HUB上野しのばず通り店」。上野店から歩いて数分の場所ですが、同系列店ですw  こちらも混雑はしてましたが、「バス・ペールエール」(パイント \900)をゲットし、かろうじて空いてたカウンターで、スタンディングで飲むことにしました(システムはキャッシュオン)。
2008,07,04blog3-1

 バスを飲んでひとごこちついた後は、「シェパーズパイ」(\530)、「シュリンプ・バケット」(\480)を注文。番号札を持って立ち飲みしてると、ちょうど席が空いたらしく、小さな2人掛けのテーブル席に案内してもらえました。料理も出てきた後は、腰を落ち着けて腹ごしらえです。シェパーズパイは、底の浅い器に浅く作ってあるので、量的には少ないですが(Molly Malone'sとは大違い)、それ故に逆に値段が安くなってるので、個人的にはこれはありがたいですw
2008,07,04blog3-2

 バスペールエールを飲み干した辺りで、既にお腹いっぱいに近かったのですが、この夜はさらに頑張りました(?)。続いて飲んだのは、「ブラック&タン」(パイントのみ \900)。上下二層に違うビールを注いだもので、ここ「HUB」では、先にバスペールエール、その上に静かにギネスを注いでました。この飲み方は見知ってましたが、飲んだのは初めて。飲むと、確かに上の方はギネスの味…と思ったら、やはり飲み進めていくとバスペールエールの味わいに。もちろん、中間部はミックスですw
2008,07,04blog3-3

 さらにこの後、この日最後に飲んだのは、「HUB」オリジナルの「HUBエール」(ハーフ \480)。製造者がどこなのかは不明ですが、飲むと口にはすごくしっかりとした苦味が広がります。後口は少しだけ、小麦麦芽由来かなと思しきエステル香が軽く香ります。結構苦いですねー。苦味は最初だけでなく、後口までしっかり残る感じ。既に充実酔っ払ってたはずの私にも味はよく判りました。

 さすがに時間的にも量的にも限界だったので、東京の夜はこれで終了。なかなか行くことのない東京ですが、今回は事前にしっかりチェックしといたおかげで、限られた時間ながらも、精力的にバー→アイリッシュパブ→イングリッシュパブと渡り歩き、充実した時間を過ごすことができました。もし、また東京に行くことがあって、自由な時間があるとすれば、また別のお店にも行ってみたいですね(まあ、そうそう東京出張なんてありませんが)。ほんと今回の出張は(仕事内容以上に)、充実した時間を過ごすことができました。良かったなぁ…♪ 

【お店情報】「HUB上野しのばず通り店」
○場所:東京都台東区上野2-12-1 地下1階
○営業時間:月~木17:00~24:00、金17:00~26:00、土16:00~26:00、日・祝日16:00~24:00
○定休日:無休
○お店グループWeb:http://www.pub-hub.com/index.html

みんな広島つながり! [広島ブログ]に参加してます
 にほんブログ村 酒ブログへ
スポンサーサイト



テーマ:ビール - ジャンル:グルメ

copyright © 2005 Water Dragon's Diary II all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.