fc2ブログ
Water Dragon's Diary II
日々飲んでるビールの感想などを書き綴る写真日記です (since 2005,7,31 これ以前は前身web日記から移植)
「あきたこまちラガー」 息子が一升餅を背負った日に
7月5日(土)の日記 (2008)
 この日は出張から帰って来たら、すぐに地域のスポーツクラブの練習へ。練習試合もできたし良かったです。練習終了後は帰宅、慌ただしいですね。
 夜には、息子の1歳の儀式として、妻の実家から送ってもらった「一升もち」(正確には一升分のもち)を背負わせました。風呂敷に包んだ重たいもちを背負わされた息子は、意外にも泣くこともなく、ハイハイしたり、伝い歩きしたり。さすがに重そうではありましたがw 食べることに事欠かない、強い子になっておくれ(祈)。
2008,07,05帰宅後(11)2

 さて、そんなこの日の夕食後に飲んだのは、東京出張で上野駅内のスーパーマーケットにて買ってきたビールのうちの1本。秋田県は湖畔の杜ビールの「あきたこまちラガー」。名前のとおり、副原料に米(あきたこまち)を使ったビールです。
 飲む直前に、わずかにホップが香るようです。飲むと、副原料の米によるものか口当たりはマイルド。麦芽のコクが少しあり、後口にはそこそこしっかりとした、だけどクドくはない苦味がありますね。普通に美味しいビールです。

 今回の東京出張では、購入して家まで配達、自分で持ち帰り分を合わせて15本以上のビールをゲットしたので、しばらくは外飲みを控えめにして、しっかり自家消費しなきゃいけません。頑張って飲んでいきますw

「あきたこまちラガー」
○原材料:麦芽、米(あきたこまち)、ホップ
○アルコール分:5.5%
○内容量:330ml
○製造者:株式会社トースト 湖畔の杜ビール
http://www.orae.net

みんな広島つながり! [広島ブログ]に参加してます
 にほんブログ村 酒ブログへ

テーマ:ビール - ジャンル:グルメ

東京出張(PART3)イングリッシュパブ「HUB上野しのばず通り店」にて♪♪
7月4日(金)の日記3 (2008)
PART2の続きです)
 荷物を置き、身軽になってから訪ねたのは、東京エリアでは比較的有名(?)なイングリッシュパブのチェーン店のひとつ、「HUB上野店」。金曜日ということもあって、店内は超混雑。あまりにも混雑してるので、やむなく店を出て、もう1軒ピックアップしてた別の店に行きました。
 行ったのは、これまた同系列の店、「HUB上野しのばず通り店」。上野店から歩いて数分の場所ですが、同系列店ですw  こちらも混雑はしてましたが、「バス・ペールエール」(パイント \900)をゲットし、かろうじて空いてたカウンターで、スタンディングで飲むことにしました(システムはキャッシュオン)。
2008,07,04blog3-1

 バスを飲んでひとごこちついた後は、「シェパーズパイ」(\530)、「シュリンプ・バケット」(\480)を注文。番号札を持って立ち飲みしてると、ちょうど席が空いたらしく、小さな2人掛けのテーブル席に案内してもらえました。料理も出てきた後は、腰を落ち着けて腹ごしらえです。シェパーズパイは、底の浅い器に浅く作ってあるので、量的には少ないですが(Molly Malone'sとは大違い)、それ故に逆に値段が安くなってるので、個人的にはこれはありがたいですw
2008,07,04blog3-2

 バスペールエールを飲み干した辺りで、既にお腹いっぱいに近かったのですが、この夜はさらに頑張りました(?)。続いて飲んだのは、「ブラック&タン」(パイントのみ \900)。上下二層に違うビールを注いだもので、ここ「HUB」では、先にバスペールエール、その上に静かにギネスを注いでました。この飲み方は見知ってましたが、飲んだのは初めて。飲むと、確かに上の方はギネスの味…と思ったら、やはり飲み進めていくとバスペールエールの味わいに。もちろん、中間部はミックスですw
2008,07,04blog3-3

 さらにこの後、この日最後に飲んだのは、「HUB」オリジナルの「HUBエール」(ハーフ \480)。製造者がどこなのかは不明ですが、飲むと口にはすごくしっかりとした苦味が広がります。後口は少しだけ、小麦麦芽由来かなと思しきエステル香が軽く香ります。結構苦いですねー。苦味は最初だけでなく、後口までしっかり残る感じ。既に充実酔っ払ってたはずの私にも味はよく判りました。

 さすがに時間的にも量的にも限界だったので、東京の夜はこれで終了。なかなか行くことのない東京ですが、今回は事前にしっかりチェックしといたおかげで、限られた時間ながらも、精力的にバー→アイリッシュパブ→イングリッシュパブと渡り歩き、充実した時間を過ごすことができました。もし、また東京に行くことがあって、自由な時間があるとすれば、また別のお店にも行ってみたいですね(まあ、そうそう東京出張なんてありませんが)。ほんと今回の出張は(仕事内容以上に)、充実した時間を過ごすことができました。良かったなぁ…♪ 

【お店情報】「HUB上野しのばず通り店」
○場所:東京都台東区上野2-12-1 地下1階
○営業時間:月~木17:00~24:00、金17:00~26:00、土16:00~26:00、日・祝日16:00~24:00
○定休日:無休
○お店グループWeb:http://www.pub-hub.com/index.html

みんな広島つながり! [広島ブログ]に参加してます
 にほんブログ村 酒ブログへ

テーマ:ビール - ジャンル:グルメ

東京出張(PART2)「駅」という名のパブ「スタシェーン」(東京上野)
7月4日(金)の日記2 (2008)
PART1の続きです)
 「bar BAR TOKYO」を出た後は上野駅まで移動し、次のお店に行きました。2軒目は、上野駅の改札を出たらすぐ目の前(駅と同じ建物内)にあるパブ「Irish Pub Stasiun(スタシェーン)」。駅改札の目の前にパブがあるなんて、なんて素晴らしい環境でしょう。私が上野に住んでたら、仕事帰りにしょっちゅう寄り道してしまいそうですw
 ちなみに「スタシェーン」とは、ゲール語(アイルランドの第一公用語)で「駅」の意味だそうです。
2008,07,04blog2-1
 店内は、結構たくさんのお客さんで賑わってました。私は壁際のカウンター席を取り、「ギネス」(ハーフパイント \510)と「フィッシュ&チップス」(ハーフサイズ \520)を注文。ちなみにシステムはキャッシュオンではなく、普通に後精算方式でした。
2008,07,04blog2-2
 お客さんが多くて繁盛してるのはいいのですが、私の席に運ばれてきたときには、ギネスはちと泡が落ち着き過ぎてたようですね。まあ、店員のお姉さんは忙しそうだったので仕方ないのかもしれませんが、やや残念。
 フィッシュ&チップスは、ハインツのモルトビネガーをたっぷりかけてから頂きました。味的には普通。特別に美味しいってこともなかったですが、ガヤガヤとしたパブの雰囲気はしっかり楽しみました。
 しかし、いい場所にあるパブですね。日常で上野駅を利用してる人が羨ましいです。

 ここも、ほんとはもっとゆっくりしたかったのですが、次なるお店に向かうため、ハーフパイント飲んで、フィッシュ&チップス食べたら、店を出てまた移動いたしました。何軒も回ると、1軒でゆっくりできないのが辛いとこですね。

PART3に続く)

【お店情報】「Irish Pub Stasiun(スタシェーン)」
○所在地:東京都台東区上野7-1-1 JR上野駅構内 入谷口改札外
○営業時間:11:00~23:15
○定休日:年中無休
○お店Web:http://www.nre.co.jp/stasiun/

みんな広島つながり! [広島ブログ]に参加してます
 にほんブログ村 酒ブログへ

テーマ:ビール - ジャンル:グルメ

東京出張(PART1) 念願の「よなよなリアルエール」♪他☆東京駅地下1階「bar BAR TOKYO」にて♪
7月4日(金)の日記1 (2008)
 この日は仕事で東京出張。新幹線は快適ですが、4時間強も座ってると、腰にきますね。この日の東京は非常に暑かったです。日差しもとても強烈で、街を歩くと溶けそうでした。消耗しますよね。
2008,07,04blog1-1
 さて夕方、仕事も終わり、挨拶や懇親も終わった私は東京駅で軽く土産物をゲット。フリーの時間だったので、その後、東京駅で一休み。東京駅の丸の内側地下、北地下道路近くの「黒塀横丁」という飲食店が集まるエリアにある「bar BAR TOKYO」というお店に行きました(Webで事前チェック済み)。
 このお店、カウンターと高テーブルだけでスタンディングのみ(椅子無し)なので、壁際の適当なカウンターに陣取り、早速オーダー。まず最初に飲んだのは、この店に来たそもそもの目的でもある、(株)ヤッホー・ブルーイング(長野)の「よなよなリアルエール」(ハーフパイント \500)。初めて飲んだ「よなよなエール」の「リアルエール」。このお店では、あえて14度くらいの温度でサーブされてるようで、コクと味わいをしっかりと楽しむことができます。温度のせいもあるとは思いますが、缶のものよりも、ややボディがあるような気がします。口の中で絡みあい、コク、味わいともに缶よりもじっくり美味しい系でイイかも♪
2008,07,04blog1-2
 このお店、「よなよなリアル~」以外にも、いろんな地ビールの樽や瓶が揃えてあり、なかなか素晴らしいです。よなよなリアル~を飲んだ私は、悩んだ末、次に飲んだのは、の東京は墨田区のビール「ヴィルゴビール・ワインレッド(Virgo Beer WineRed)」(350ml \800)。色は赤ブドウの実のように赤みというか赤紫がかっていて、アルコール分は5%。原料にぶどう果実を加え、ビール酵母で一次発酵、ワイン酵母で二次発酵させたビールだそうです。妙に胴の短い、珍しい寸胴タイプのジョッキで出てきました。口をつけると、泡はベルギーのフランボワーズ系ビールのような味。さらに飲むと、ほんとうにワインのよう…というか、フランボワーズ的なフレーバーで、フルーツビールとして普通に美味しかったです。

 しかしこのお店、なかなかいいですね。マニアックな地ビールもたくさんです(詳しくは、お店webを参照!)。もっともっと飲みたいものがたくさんあったのですが、この日は限られた東京の時間を有効に使い、別の店にも行く予定であったため、残念ながらここまでで撤収しました。
 今度来るときには、ぜひぜひゆっくりと腰を据えて飲みたい(スタンディングだけどw)お店です。東京駅地下ってのが、立地的にもGooですね♪
2008,07,04blog1-3
【お店情報】「bar BAR TOKYO」
○場所:東京都千代田区丸の内1-9-1 東京駅地下1階 黒塀横丁
○営業時間:11:00~23:00
○定休日:元日
○お店Web:http://barbar.jp/

みんな広島つながり! [広島ブログ]に参加してます
 にほんブログ村 酒ブログへ

テーマ:ビール - ジャンル:グルメ

イギリス産「サムュエルスミス・ペールエール」 梅雨の夜に
2008,07,03(01)
7月3日(木)の日記 (2008)
 この日は蒸し暑かったですね。時折雨が降って湿気はあったし、気温は高かったし。夜も寝苦しかったです。
 さて、この日の夜、夕食後に飲んだのは、イギリス産「サムュエルスミス・オールドブリュワリー・ペールエール」。 飲むと、カラメル麦芽のようなフレーバーがあります。口をつける直前、そして後口には、ホップも軽く香りますね。それほど強くはないものの、苦味は密かに後を引く感じです。大人のペールエールといった感じで(?)美味しいです♪

 最近、順調に「家飲み」してたおかげで、冷蔵庫の中に(まだビール在庫はあるものの)そこそこ収容余力ができてきました。実は、4日(金)には東京へビールを仕入れに出張予定だったので、それに備えて冷蔵庫内のスペース確保を図っていたところです。まあ、飲むことには変わりないので、スペース確保とはいっても言い訳っぽく聞こえてしまいますねw

「Samuel Smith's OLD BREWERY PALE ALE」(サムュエルスミス・オールドブリュワリー・ペールエール)
○原材料:大麦麦芽、ホップ
○アルコール分:5度
○内容量:355ml
○原産国:イギリス(イングランド)
○輸入者及び引取先:日本ビール株式会社
http://www.nipponbeer.jp/
○ 販売者:Tadcaster Breweries
http://www.configtracker.co.uk/tadIndex.php

みんな広島つながり! [広島ブログ]に参加してます
 にほんブログ村 酒ブログへ

テーマ:ビール - ジャンル:グルメ

ベルギー産「Achel8」(アヘル8) 息子の1歳の誕生日に☆
2008,07,02(5)
7月2日(水)の日記2 (2008)
 この日は、妻と両親が出かけるということで、夕方早めに帰宅。外もまだそれほど暗くなってなかったので、息子を抱っこして近所を散歩しました。
 実はこの日は息子の初めての誕生日。もう1歳。早いものですね。元気に大きくなってくれてます。次の誕生日には、どんな子になってることやら。健康と幸せを祈りつつお散歩したのでした。

 さて、息子の誕生日を祝いつつ、夕食後に飲んだのは、ベルギー産、トラピストビールのひとつ「Achel8」(アヘル8)。早めに冷蔵庫から出して、ある程度温度を馴染ませてからいただきました。
 口に含むと、ホップのような酵母のようなフレーバー。味わいはスパイシーさもあります。のど越しから後口にかけては、しっかりとした苦味もあります。アルコール感もしっかりですね。飲み応えも充分。ほわぁ~っと、ほろ酔い状態になってしまいました。息子が一緒にビールを飲めるようになるまで、あと19年。早く元気で大きくなぁれw
(^-^)

「Achel8」(アヘル8)
○原材料:麦芽、ホップ、酵母
○麦芽含有率:67.0%
○アルコール分:8.0%
○内容量:330ml
○輸入者及び引取先:
○製造者:St. Benedictusabdij

みんな広島つながり! [広島ブログ]に参加してます
 にほんブログ村 酒ブログへ

テーマ:ビール - ジャンル:グルメ

久しぶりに「すずらん亭」 ご飯によく合う汁なし坦々麺♪
2008,07,02(1)
7月2日(水)の日記1 (2008)
 この日は朝から雨。昼にはほとんど雨は止んでましたが、天気は下り坂。気温が上がらなければ過ごしやすいですが鬱陶しいですね。まあ梅雨が梅雨らしいのは良いことですが。

 さて、この日の昼は、同僚と久しぶりに「すずらん亭」(広島市中区本通)に食べに行きました。雨のせいか、お客さんが少なめだったおかげで席に座れたのでラッキーでした。

 注文したのは、もちろん「汁なし坦々麺」(\580)。それにご飯(\50)。ちょっと久しぶりに食べたら、前よりもちょっとだけ味が変わったような印象。前は食べて「山椒はあまり利いてないのかなと思ったら、ちょっと遅れて山椒が香る」印象だったのですが、今回は(前回よりは)山椒が少し前面にくる感じ(それでも竜胆やきさくよりは控えめ)。辛味噌系でご飯に合うって感想は変わらず。ご飯と共に食べるとすごく美味しい♪ これはこれで好きだし、ご飯効果もあって満腹感もあります。
 ランチのローテーションには入れときたいお店ではありますねw

【お店情報】「すずらん亭」
 ○所在地:広島市中区本通3-1
 ○営業時間:11:30~

みんな広島つながり! [広島ブログ]に参加してます
 にほんブログ村 酒ブログへ

テーマ:坦坦麺・油そば - ジャンル:グルメ

ベルギー産「CANTILLON GUEUZE」の酸味の美味さと好み
2008,07,01(5)
7月1日(火)の日記2 (2008)
 この日の夜、夕食後に飲んだのは、ベルギー産「カンティヨン・グース」(CANTILLON GUEUZE)。結構メジャーなランビック(自然発酵ビール)です。栓(王冠)を抜くと、中にさらにコルク栓があるので、グラスに注ぐまでに少々時間がかかりますw

 飲むと、柑橘系を思わせる爽やかな酸味と、優しい炭酸の刺激。後口には酸味、そしてライトなライトな苦味が残ります。味わいようによっては、夏ミカン果汁のお酒のような味わいとも感じられるかも。
 ランビックの中には、もっと酸味のキツいのもあるので、これは飲みやすくて美味しいランビックだと思うんですが、ちょっと味見した妻には、ちょっと不評でした。美味しいのにー。
1本\735
「CANTILLON GUEUZE」(カンティヨン・グース)
○原材料:麦芽、ホップ、小麦、糖類、酵母
○麦芽含有率:58.8%
○アルコール分:5.0%
○内容量:375ml
○原産国:ベルギー
○輸入者及び引取先:小西酒造株式会社
http://www.konishi.be
○製造者:Brasserie Cantillon Brouwerij
http://www.cantillon.be/

みんな広島つながり! [広島ブログ]に参加してます
 にほんブログ村 酒ブログへ

テーマ:ビール - ジャンル:グルメ

「うな牛」☆ うな丼と牛丼がはんぶんずつ♪
2008,07,01(1)
7月1日(火)の日記1 (2008)
 新聞チラシが入ってたこともあり、この日の昼は、珍しく「すき家」に食べに行きました。食べたのは、「うな牛」(大盛り)。写真のとおり、半分「うな丼」、半分「牛丼」の面白いメニューですw 大盛りは750円ですが、私と同僚はチラシに付いてた50円引き券を持ってたので、700円です♪

 食べてみると、うな丼部分も普通に美味しく、牛丼部分ももちろん普通に美味しかった♪ 「夏だし、鰻でも食っとくか。でも安く上げたいな」ってときに、いいメニューですね。

 ちなみに、この「うな牛」を注文するときに「つゆだく」って言うと、どんなになるんでしょう。うな丼のタレがたっぷりになるのか、牛丼のつゆ部分がたっぷりになるのか。誰か試してみて下さいw

みんな広島つながり! [広島ブログ]に参加してます
 にほんブログ村 酒ブログへ

テーマ:Lunch♪ - ジャンル:グルメ

防府天満宮「兄弟わっしょい(ヴァイツェン)」【学業成就】を飲んで収容余力確保
2008,06,30(01)
6月30日(月)の日記 (2008)
 早いもので6月も終わり。もう1年が半分終わってしまいました。いよいよ夏間近ですね。

 さて、この日の夜、夕食後に飲んだのは、山口地ビールの防府天満宮オリジナルラベル商品「兄弟わっしょい(ヴァイツェン)」。ちなみに、瓶ネックのラベルは「学業成就」となってました。資格試験のときに飲んだ方が良かったか?とか思いつつ、飲みました。
 このヴァイツェン、中身は山口地ビールのレギュラー品ヴァイツェンなんでしょうね。飲むとライトな飲み口で、軽いエステル香と軽い苦味。後口の苦味も、のど越しと共にサッと消えていく感じです。一般の方にも飲みやすいとも言えますね。
 
 週末には、ちょっとビールをたくさん買い込んで帰る予感なので、現在、冷蔵庫の収容余力確保のため、しっかり我が家のビールを消費中。まあ、普通に飲んでるだけとも言いますが、順調なペースです。まあ、毎日ビールが飲めて幸せですね♪(単にいつもどおりとも言う)

「兄弟わっしょい(ヴァイツェン)」
○原材料:麦芽、ホップ
○アルコール分:約5%
○内容量:330ml
○製造者:山口地ビール株式会社
http://www.yamaguchi-jibeer.com/
 
みんな広島つながり! [広島ブログ]に参加してます
 にほんブログ村 酒ブログへ

テーマ:ビール - ジャンル:グルメ

「鬼伝説」ピルスナーとレッドエール 雨の週末を振り返りながら
6月29日(日)の日記 (2008)
 この日も朝から雨。ずっと雨なのは判っていながらも、気象庁のサイトで衛星からの映像とか、降雨状況とかチェックしてはお悩みでした。昼を過ぎて地域のスポーツクラブの練習時間になり、雨脚は納まったものの小雨だったので公民館に集合。しばらくルールやプレイの勉強とかしてました。幸い、天候が回復してきたので、(グランドは随分グズついてたけど)1時間ほどグランドで練習しました。フルメンバーでなかったので、完全な練習はできませんでしたが、それでもやらないよりは良かったでしょうね。残りの限られた練習日が天候に恵まれますように。。。
 練習終了後はしばらく休んだ後、ツタヤにDVD借りに行きましたが、した事といえばこれくらい。結局この土日は、雨に絡んでスポーツクラブの練習に悩まされた2日間でしたね。
2008,06,29(01)
 さて、この日の夜は、冷蔵庫の収容力確保のための消費拡大ということで、2本飲んでしまいました。まず最初に飲んだのは、実はまだ残ってた両親の北海道土産、登別の地ビール「鬼伝説(ピルスナー)」。
 苦味はすっきりで、後口に麦藁のようなフレーバーのある、飲みやすく美味しいピルスナーです。クラブの練習と散歩で失った水分とミネラルを補うように、グビグビと飲んでしまい、すぐに無くなってしまいました。
2008,06,29(04)
 続いて飲んだのは、同じく登別の地ビール「鬼伝説(レッドエール)」。こちらは、カラメル麦芽の香ばしさが少しと、エール的味わい豊かな1本。今度は幾分じっくりと飲んで味わいました。前回飲んだ際、母や妻にも好評だっただけのことはあり、さすがに美味し♪ 美味いビールを飲みながら、今後のクラブの練習日程について、つい思いを巡らせたり。今週の土日は雨に祟られましたが、来週こそは天気になってほしいものです。

「鬼伝説(ピルスナー)」
○原材料:麦芽、ホップ
○アルコール分:5%
○内容量:350ml
○製造者:株式会社わかさいも本舗(のぼりべつ地ビール館)
http://www.wakasaimo.com/

「鬼伝説(レッドエール)」
○原材料:麦芽、ホップ
○アルコール分:約5%
○内容量:350ml
○製造者:株式会社わかさいも本舗「のぼりべつ地ビール館」
http://www.wakasaimo.com/) 

みんな広島つながり! [広島ブログ]に参加してます
 にほんブログ村 酒ブログへ

テーマ:ビール - ジャンル:グルメ

copyright © 2005 Water Dragon's Diary II all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.