Water Dragon's Diary II
日々飲んでるビールの感想などを書き綴る写真日記です (since 2005,7,31 これ以前は前身web日記から移植)
チェコ・Pardubiceの「Pardubický Porter Original Dark Beer」

 この日飲んだのは、チェコ・Pardubiceの「Pardubický Porter Original Dark Beer」。
 ちなみに、この日のビールタイムのBGMは、和楽器バンド「オキノタユウ」。

 グラスに注ぐと、色は、一見黒っぽい、暗い褐色。アロマは、濃色モルトによる、しっかりとしたトースト香。香ばしく、外国製のミルクチョコレートを思わせる香りにも感じます。
 飲むと、口当たりはマイルドで、ボディはフルに近いミドルレベル。しっかりと強いモルトの甘味、コクを感じ、さらにモルトの焦げ苦さメインの強い苦味をかなりつよく感じます。
 甘味もかなりしっかりなのですが、苦味もかなりしっかりです。バランスが取れてるというよりは“両方大盛り”といった感じ。
 アルコール分は8%と、なかなか強めのポーターで、しっかりと飲んだ充実感があります。というか、量的にも500mlと多いので、量的な意味でも飲み応えがありますね。この8%の焦げモルト感を500mlも飲むと、なかなかな感じです。苦味の余韻もしっかりです。夜遅い時間なのに、このビールに負けない、しっかりめのフードが食べたくなってしまいました(ガマンしました)。

「Pardubický Porter Original Dark Beer」
○原材料:麦芽、ホップ
○アルコール分:8%
○内容量:500ml
○原産国:チェコ
○製造者:Pivovar Pardubice
http://www.pernstejn.cz/

スポンサーサイト

テーマ:ビール - ジャンル:グルメ

チェコの「QUEEN Bohemian Rhapsody Pilsner」

 この日飲んだのは、チェコの「QUEEN Bohemian Rhapsody Pilsner」。QUEENといえばボヘミアンラプソディ、チェコといえばボヘミアンピルスナーということで、その両方に因んだビールですね。このコンセプトは多いなぁ。緑色ボトルなのがちょっとアレですが…
 ちなみに、この日のビールタイムのBGMは、まあ当然過ぎて面白くありませんが、QUEEN 「Bohemian Rhapsody」。

 グラスに注ぐと、色は透明なカーキブラウン。アロマは、やや硬質な印象のホップの香りですね。
 飲むと、口当たりは柔らかめで、ボディはしっかりめのライト。やや硬質で上品なホップのフレーバーと、モルトの軽い味わいを感じます。のど越しには、ほどほどにしっかりとした苦味を感じますが、後口には、むしろモルトの甘味が印象的に残るようです。
 全体印象としては、ホップの苦味よりも、モルトの味わいの方が印象的かなぁ。確かに、ボヘミアンピルスナーってかんじではあります。

 洗練されてるような印象ではないのですが、これはこれかな。それより、緑色のボトルだったので、日光臭がヒドいかなと思ってたのですが、意外にもほとんど感じられなかったので、それだけでラッキーな感じでした(笑)

「QUEEN Bohemian Rhapsody Pilsner」
○原材料:麦芽、ホップ
○アルコール分:4.7%
○内容量:11.2FL.OZ(330ml)
○原産国:チェコ
○輸入者:アイコン・ユーロパブ株式会社
http://www.ikon-europubs.com/index.html
○製造者:RNR BREW LTD.
(http://www.queenlager.com/)

チェコ・BERNARD Family Breweryの「BERNARD CERNY LEZAK 12」
2016,04,19_BLOG
 この日飲んだのは、チェコ・BERNARD Family Breweryの「BERNARD CERNY LEZAK 12」。
 ちなみに、この日のビールタイムのBGMは、欅坂46 「サイレントマジョリティー」。

 グラスに注ぐと、色は、ほぼ真っ黒に近い暗褐色。まあ、黒です。アロマは、高温焙燥された濃色モルトによる、ほんのり香ばしい香り。モルトの甘さもすこし予感させる香りです。
 飲むと、口当たりはマイルドで、ボディはミドルレベル。モルトの香ばしいフレーバーを感じながら、モルトの甘味、コクを楽しめます。
 苦味はそれほど強くはなく、基本、モルト感をしっかりと楽しめるビールですね。じっくりとイケて美味いす。

「BERNARD CERNY LEZAK 12」
○原材料:麦芽、ホップ
○アルコール分:5.1%
○内容量:500ml
○原産国:チェコ共和国
○輸入者:プシトロス
(http://pstros.ocnk.net/)
○製造者:BERNARD Family Brewery
(http://www.bernard.cz/en/index.shtml)

テーマ:ビール - ジャンル:グルメ

チェコの「PRIMATOR PREMIUM DARK」(プリマートル・プレミアムダーク)

 この日の夜に飲んだのは、チェコの「PRIMATOR PREMIUM DARK」(プリマートル・プレミアムダーク)。
 ちなみに、この日のビールタイムのBGMは、ELUVEITIE 「The Call Of The Mountains」。

 グラスに注ぐと、色は暗い褐色。アロマは、穀物っぽさもあるホップの香りと、わずかに香ばしいモルトのものらしき香りが合わさり、トータルでは清涼な香りとして感じられます。飲むと、口当たりは柔らかく、モルトの香ばしいフレーバーが、しっかりと感じられます。モルトフレーバーの影に、かなり控えめに、ホップのフレーバーも感じます。
アロマは、ホップメインで、モルトが少し、という感じられ方でしたが、フレーバーは全くその逆。モルトがメインで、ホップがわずかといった感じです。
 飲み口も、モルトがメインで、モルトの甘味とコクを感じます。しかし、ボディはライト~ライトミディアムなので、それほど重量感はありません。
 のど越しには、少しだけ苦味が…と思いましたが、苦味はあまり感じられません。後口には、軽い香ばしさと、モルトのコクの余韻を少し感じます。
 甘いだけでなく、さらりとも飲めるし、じっくりともイケる。穏やかに飲める、なかなかに美味いビールです。

「PRIMATOR PREMIUM DARK」(プリマートル・プレミアムダーク)
○アルコール分:4.8%
○内容量:500ml
○原産国:チェコ
○製造者:PRIMATOR
http://www.primator.cz

テーマ:ビール - ジャンル:グルメ

チェコの「ピルスナー・ウルケル」(Pilsner Urquel)
2014,08,19_blog
 この日の夜に飲んだのは、チェコの「ピルスナー・ウルケル」(Pilsner Urquel)。ご存知、元祖ピルスナーです。
 ちなみに、この日のビールタイムのBGMは、UNSUN 「Home」。

 グラスに注ぐと、色は透明で、濃いゴールド。シリアルを思わせるアロマを感じ、飲むと、モルトのコクと共に、のど越しには、じっくりとくる、アダルトな苦味を感じます。

 緑色で透明なガラス瓶のビールは(他の色の瓶以上に)「確実に」光にやられて日光臭まみれになってるので、普段はほとんど買わないのですが、この日飲んだ「ウルケル」は、店頭にほとんど並んでいないと思われる商品だったので、さる業者さんから購入。全く無いとまではいかないでしょうが、思ったとおり、ほとんど日光臭は感じられず、(樽に比べると劣るけど)まずまずのコンディションでした。
 やはり美味いですな。この媚びず、揺るがない苦味、味わいがいいですね。また飲みたくなりました。

「ピルスナー・ウルケル」(Pilsner Urquel)
○原材料:大麦麦芽、ホップ
○アルコール分:4度以上5度未満
○内容量:330ml
○原産国:チェコ
○輸入者及び引取先:日本ビール株式会社
http://www.nipponbeer.jp/
○製造者:Plzen brewery
http://www.pilsner-urquell.com/

テーマ:ビール - ジャンル:グルメ

copyright © 2005 Water Dragon's Diary II all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.