FC2ブログ
Water Dragon's Diary II
日々飲んでるビールの感想などを書き綴る写真日記です (since 2005,7,31 これ以前は前身web日記から移植)
京都府・黄桜(株)の「京都麦酒 ブラウンエール」

 この日、飲んだのは、京都府・黄桜(株)の「京都麦酒 ブラウンエール」。
 ちなみに、この日のビールタイムのBGMは、乃木坂46(西野七瀬)「つづく」。

 グラスに注ぐと、色は概ね透明だけど、暗めな褐色。アロマは軽めだけど、少し甘味を予感させる、モルトの香りを感じます。
 飲むと、口当たりはマイルドで、ボディーは、しっかりめのライトかな。ホップのフレーバーはかなり控えめで、モルトの甘味の印象の方が強いかな。しかし、甘味自体はそれほど強いわけではなくて、軽い苦味とバランスが取れている感じです。
 色の割には、モルト感と甘味は控えめな気はします。落ち着いた印象のブラウンエールなので、特に何も考えず、のんびり飲みたい感じのブラウンエールかなと。

「酒蔵仕込 京都麦酒 ブラウンエール」
◯原材料:麦芽、ホップ
◯アルコール分:5%
◯内容量:350ml
◯製造者:黄桜株式会社(京都府)
http://kizakura.co.jp/ja/index.shtml

スポンサーサイト

テーマ:ビール - ジャンル:グルメ

京都府・黄桜(株)の「酒蔵仕込 京都麦酒 ゴールドエール」

 この日、飲んだのは、京都府・黄桜(株)の「酒蔵仕込 京都麦酒 ゴールドエール」。
 ちなみに、この日のビールタイムのBGMは、けやき坂46「ハッピーオーラ」。

 グラスに注ぐと、色は概ね透明と言うか、ほんのわずかに霞みがあるようにも見える褐色。
 アロマは、結構固い印象のホップの香りですね。飲むと、口当たりはスムースで、ボディはライト。モルト感はありますが、とても軽く控えめで、アロマと同様に固い印象のホップフレーバーを感じます。
 トータルで言えば、まあ、飲みやすいのかなとは思います。もうちょっと、ゴールドエールなら、ホップの香りがふんわりと強く効いててもいいのかなと思いますが。まあ、流通段階も含めてコンディションの保持に問題があった可能性も否定できないのでなんとも言えないとこはありますが…。

「酒蔵仕込 京都麦酒 ゴールドエール」
◯原材料:麦芽、ホップ
◯アルコール分:4%
◯内容量:350ml
◯製造者:黄桜株式会社(京都府)
http://kizakura.co.jp/ja/index.shtml

テーマ:ビール - ジャンル:グルメ

滋賀県・長浜浪漫ビール(株)の「NAGAHAMA IPA special」

 この日、飲んだのは、滋賀県・長浜浪漫ビール(株)の「NAGAHAMA IPA special」。
 ちなみに、この日のビールタイムのBGMは、和楽器バンド「雪影ぼうし」。

 グラスに注ぐと、色は透明な、気持ち濃いめのゴールド。アロマは、フレッシュでジューシー。星涼な印象の、シトラス系なホップの香りです。
 飲むと、口当たりはマイルドで、ボディーはライトだけど、飲み口はややまったり。ホップのフレーバーは、アロマに比べると、ややシトラス感がおとなしい印象でしたが、ある意味落ち着いたフレーバーとも言えるかもしれません。
 重くはないけど、そこそこのモルト感があり、穏やかだけど、しっかりとした苦味を感じます。後口には、苦味の余韻が結構しっかりと残り、苦味の余韻も、それなりの存在感があります。
 なんだろう、不思議な丸みのある味わい。苦味は、かなりしっかりなんだけど、なんだか飲みやすいです。ホップは、剛速球でドカン!と投げ込んでくるような印象ではなく、もちろんホップはしっかり効いてて苦味は強いんだけど、それだけじゃない、直球かもしれないけど、力ずくで飛んでくるわけじゃないような、いい意味で日本らしいIPAかなと思います。

「NAGAHAMA IPA special」
◯原材料:麦芽、ホップ
◯アルコール分:6%
◯内容量:350ml
◯製造者:長浜浪漫ビール株式会社(滋賀県)
http://www.romanbeer.com/

テーマ:ビール - ジャンル:グルメ

京都は黄桜(株)の「LUCKY CAT 旨味ホワイトエール」

 この日、飲んだのは、京都は黄桜(株)の「LUCKY CAT 旨味ホワイトエール」。
 ちなみに、この日のビールタイムのBGMは、Unlucky Morpheus「CADAVER」「REVADAC」。

 グラスに注ぐと、色は濁りのある、ややくすんだレモンイエロー的な色。アロマは、コリアンダーか何かかな?と思うような、少し清涼感のある、不思議な香り です。このビールは、柚子や和山椒が使われているようなので、これらに由来する香りなのだと思います。
 飲むと、炭酸刺激は細やかで、ボディーはライト。モルトの味わいもありつつ、やはり個性的な、でも爽やかな、不思議なフレーバーを感じます。
 柚子の個性がメインになっているようですが、そこにわずかなスパイシーさのような印象を出しているのが、和山椒の部分なのかな。ホワイトエールは、苦味が弱いものも多いのですが、これもやはり苦味は強いわけではありません。しかし、そうは言っても、じわじわとくる苦味がちゃんとあり、それなりに苦味の余韻良も感じられたりします。
 苦味がそこそこしっかりしてて、ハーブ感を抑えてあるような印象なので、確かに、料理を食べながら飲むといった飲み方に合うのかもしれませんね。

「LUCKY CAT 旨味ホワイトエール」
◯原材料:麦芽、ホップ、米、ゆず、山椒
◯麦芽使用率:78%以上
◯アルコール分:5%
◯内容量:350ml
◯製造者:黄桜株式会社(京都府)
http://kizakura.co.jp/ja/index.shtml

テーマ:ビール - ジャンル:グルメ

京都府・黄桜(株)の「和の彩り  和かすみ  ホワイトエール」

 この日、飲んだのは、京都府・黄桜(株)の「和の彩り  和かすみ  ホワイトエール」。
 ちなみに、この日のビールタイムのBGMは、predia「Hotel Sunset」。

 グラスに注ぐと、色は、濁りのある、わずかにレモン色っぽく、黄土色系の褐色です。アロマは、意外におとなしく、モルト的な、少し甘めの印象を持つ香りと、かなり控えめですが、コリアンダーによるものらしき香りを感じます。
 飲むと、口当たりはマイルドで、ボディーはライト。口当たりのまったりとした感じは、いかにも小麦のビールといった感じです。甘味は、それほど強くはありません。
 小麦系のビールのお約束で、苦味はそれほど強くないのですが、弱い苦味の中には、もしかしたら、ゆず によるフレーバーの部分もあるのかもしれません。しかし、全体的に、フレーバーは弱く、ホワイトエール感は、あまり強くないようですね。
 まあ、まったり感はありつつも、飲み口はすっきりした感じなので、飲みやすいとは言えるのでしょうね。

「和の彩り  和かすみ  ホワイトエール」
◯原材料:麦芽、ホップ、小麦、ゆず、コリアンダー
◯麦芽使用率:78%以上
◯アルコール分:5%
◯内容量:350ml
◯製造者:黄桜株式会社(京都府)
http://kizakura.co.jp/ja/index.shtml

テーマ:ビール - ジャンル:グルメ

copyright © 2005 Water Dragon's Diary II all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.