Water Dragon's Diary II
日々飲んでるビールの感想などを書き綴る写真日記です (since 2005,7,31 これ以前は前身web日記から移植)
オーストラリア・HOLGATE Brewhouseの「NORTON LAGER」

 この日飲んだのは、オーストラリア・HOLGATE Brewhouseの「NORTON LAGER」。
 ちなみに、この日のビールタイムのBGMは、BAND-MAID 「YOLO」。

 グラスに注ぐと、色は、少し霞みのあるカーキブラウンっぽい明るい褐色。アロマは、軽快で、わずかにレモンピールの香りにも近いような印象のホップの香りを感じます。
 飲むと、口当たりも軽く、ボディもライト。
 飲み口は軽やかで、軽快なホップのフレーバーを感じます。苦味は感じますが、後口にはそれほど余韻が残らない感じで、さっぱりとした印象です。
 アルコール分は低めで、とても飲みやすいです。ある意味、オーストラリアらしいビールとも言えるかもしれません。ライトなビールはいいね。

「NORTON LAGER」
○原材料:麦芽、ホップ
○アルコール分:4.3%
○内容量:330ml
○原産国:オーストラリア
○輸入者:コンタツ株式会社
(http://www.kontatsu.co.jp/)
○製造者:HOLGATE Brewhouse
(http://www.holgatebrewhouse.com/)

スポンサーサイト

テーマ:ビール - ジャンル:グルメ

オーストラリア・THE AUSTRALIAN BREWERYの「The AUSTRALIAN PALE ALE」
2016,06,26_blog
 この日飲んだのは、オーストラリア・THE AUSTRALIAN BREWERYの「The AUSTRALIAN PALE ALE」。
 ちなみに、この日のビールタイムのBGMは、乃木坂46 「何度目の青空か?」。

 グラスに注ぐと、色は、少し濁りのある、レモンイエローっぽい色。あんまり“PALE”ではないですね(笑)
 アロマは、結構ライトですが、フレッシュな柑橘類の花のような、南国の果実のようなホップの香りを感じます。
 飲むと、口当たりはマイルドで、ボディはしっかりめのライトといったところかな。ホップのフレーバーは、アロマよりは少し落ち着いた印象だけど、逆にいい意味で派手さが抑えめになってる感も。モルトの味わいもありつつ、軽やかでそこそこに苦味が効いていています。
 アルコール分は4.8%と気持ち軽めということもあり、なかなかに飲みやすいです。結構好きかも。

「The AUSTRALIAN PALE ALE」
○原材料:麦芽、ホップ、オーツ麦
○アルコール分:4.8%
○内容量:12FL.OZ.(355ml)
○原産国:オーストラリア
○輸入者:小西酒造株式会社
http://www.konishi.be
○製造者:THE AUSTRALIAN BREWERY
http://www.australianbrewery.com

テーマ:ビール - ジャンル:グルメ

オーストラリア・AUSTRALIAN BREWERYの「THE AUSTRALIAN PALE ALE」
2015,10,16_blog
 この日の夜に飲んだのは、オーストラリア・AUSTRALIAN BREWERYの「THE AUSTRALIAN PALE ALE」。
 ちなみに、この日のビールタイムのBGMは、Nickelback 「This Means War」。

 グラスに注ぐと、色は、少し霞みのあるカーキイエロー。アロマは、軽く柑橘っぽくもあるような、トロピカルフルーツのようでもある、ホップの香り。
 飲むと、ボディはライトミドルで、アロマよりはかなり柑橘に寄った印象のホップのフレーバーを感じます。
 モルトのコクはありますがのど越しから後口にかけて感じる、ややシャープな印象の苦味のイメージが強いかな。
 アルコール分は4.8%とやや軽め。確かにアルコール分的にはそうですが、その割りには苦味とのバランスが取れてるような気がしますね(ペールエールなので苦味よりですけど)。ちゃんとペールエールといった感じですね。

「THE AUSTRALIAN PALE ALE」
○原材料:麦芽、ホップ(Galaxy)、オーツ麦
○アルコール分:4.8%
○内容量:355ml
○原産国:オーストラリア
○輸入者:小西酒造株式会社
http://www.konishi.be
○製造者:AUSTRALIAN BREWERY
(http://www.australianbrewery.com/)

テーマ:ビール - ジャンル:グルメ

ニュージーランド・RENAISSANCE BREWINGの「Paradox Pilsner」
2015,06,13_blog
 この日の夜に飲んだのは、ニュージーランド・RENAISSANCE BREWINGの「Paradox Pilsner」。
 ちなみに、この日のビールタイムのBGMは、Gacharic Spin 「Don't Let Me Down」。

 グラスに注ぐと、色は概ね透明(わずかに霞み有)な、やや濃いめのゴールド。
アロマは、ホップのものと思しき、蜂蜜のような、花のような香り。
 飲むと、 口当たりはマイルドで、ホップのフレーバーをそこそこしっかりと感じます。
モルトの甘味とコクを感じ、のど越しには、軽めの苦味を感じます。苦味はそれほど強くはありませんが、後口には少しだけ、苦味の余韻を感じます。ピルスナーだとすれば、ボヘミアンピルスナーですかね。

 アルコール分は4%とやや低めで、飲んでる間は、それなりにあっさりとした印象だったのですが、飲んだ後には、4%と思えない不思議な飲み応えのようなものを感じました。なんか不思議。軽いけど、意外にじっくりイケるかも。

「Paradox Pilsner」
○原材料:麦芽、ホップ
○アルコール分:4%
○内容量:330ml
○原産国:ニュージーランド
○輸入者及び引取先:コルドンヴェール株式会社
○製造者:RENAISSANCE BREWING COMPANY
https://www.renaissancebrewing.co.nz/

テーマ:ビール - ジャンル:グルメ

ニュージーランド・TUATARA BREWERYの「LONDON PORTER A SHOT IN THE DARK」

 この日の夜に飲んだのは、ニュージーランド・TUATARA BREWERYの「LONDON PORTER A SHOT IN THE DARK」。
 ちなみに、この日のビールタイムのBGMは、NIGHTWISH 「Bye Bye Beautiful」。

 グラスに注ぐと、色は黒っぽい暗褐色。アロマは、やや控えめにトースト香がありつつ、少し甘味も予感させる印象の香りです。
 飲むと、口当たりはかなりマイルドかつスムースで、ボディはミドルレベル。とてもしっかりとしているのに、どこか軽やかな印象のトーストフレーバーを感じます。フレーバーはしっかりなのに、不思議な軽やかさです。でもしっかり。
 モルトのコク、甘さを感じつつ、焦げモルトの苦味もしっかりと感じますね。後口の苦味の余韻もしっかりなのに、不思議なライトさ(と言っていいのかな)です。
 不思議な個性かもしれませんが、なかなか美味いかと。

「LONDON PORTER A SHOT IN THE DARK」
○原材料:麦芽、ホップ
○アルコール分:5.0%
○内容量:330ml
○原産国:ニュージーランド
○輸入者及び引取先:株式会社ウィスク・イー
http://www.whisk-e.co.jp
○製造者:TUATARA BREWERY
http://www.tuatarabrewing.co.nz

テーマ:ビール - ジャンル:グルメ

copyright © 2005 Water Dragon's Diary II all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.