FC2ブログ
Water Dragon's Diary II
日々飲んでるビールの感想などを書き綴る写真日記です (since 2005,7,31 これ以前は前身web日記から移植)
サントリーの限定醸造「東京クラフト I.P.A.2020」

 この日、飲んだのは、サントリーの限定醸造「東京クラフト I.P.A.2020」。

 グラスに注ぐと、色は透明な褐色。ほんのわずかに赤みがかってるような、紅茶というよりは番茶のような色です。アロマは、 軽く柑橘っぽい、爽やかなホップの香りを少し感じます。
 飲むと、口当たりは結構マイルドで、ボディはしっかりめのライト。モルトの甘味は、バランス的にそれほど強くは感じませんが、コクはしっかりと感じます。そして、しっかりと強い苦味が感じられますね。アルコール分は7%と高めで、飲み応えもそこそこしっかりです。
 IPAとしては、「まあ、そこそこしっかりした造りかな」と思うけど、シトラホップ使用を強調するほどには、シトラホップのキャラクターが出てるようには思えないかな。
 まあ、一般的な消費者にも比較的飲みやすく、かつIPAらしさもある、ある意味、大手メーカーの力量が見えるビールかなと思います。

「東京クラフト I.P.A.2020」(限定醸造)
◯原材料:麦芽、ホップ
◯アルコール分:7%
◯栄養成分表示(100ml当たり):エネルギー59kcal, たんぱく質0.5-0.9g, 脂質0g, 炭水化物4.5g, 糖質4.2g, 食物繊維0-0.5g, 食塩相当量0-0.02mg
◯内容量:350ml
◯製造者:サントリービール株式会社
http://www.suntory.jp/
スポンサーサイト



テーマ:ビール - ジャンル:グルメ

サントリーの限定醸造「パッと華やぐ香りがクセになる〈生〉ビール」

 この日、飲んだのは、サントリーの限定醸造「パッと華やぐ香りがクセになる〈生〉ビール」。
 ちなみに、この日のビールタイムのBGMは、乃木坂46「しあわせの保護色」。

 グラスに注ぐと、色は透明な ゴールド。 アロマはGalaxyホップによるものと思われる、落ち着いた少し穀物っぽい香りを感じます。
 飲むと、飲み口はスムースで、ボディはライト。最初、結構ライトな印象なのかなと思ってたら、そこそこのモルト感があります。よく見たら、アルコール分は5.5%だったので納得です。
 甘味の印象はあまり感じられず、喉ごしから後口にかけては、じわじわとくる苦味を感じます。苦味はガツンというわけではないのですが、まさにじわじわと余韻にも 印象が残り、後口は少し苦いのかなといった印象です。
 原材料は、大麦麦芽だけではなく小麦麦芽も使われているようですが、それほど小麦感は感じられなかったかな。それよりは、どちらかと言うと副原料の印象の方が目立つかなといった印象でした。

 このアルコール分とモルト感で、この苦味であれば、おそらくホップ成分値はそこそこ高いのではないかと思いますが、ホップとモルトのバランスによって、これぐらいの印象になってるようですね。
 “ぱっと華やぐ香りがクセになる生ビール”と謳われています。個人的にGalaxy の香りは好きなのでいいんですが、“ぱっと華やぐ香り”といったほどの香りではないような気もしないではないです。まあ普通に美味しいけどね。

「パッと華やぐ香りがクセになる〈生〉ビール」
◯原材料:麦芽(大麦麦芽、小麦麦芽)、ホップ、糖類
◯アルコール分:5.5%
◯栄養成分表示(100ml当たり):エネルギー42kcal, たんぱく質0.3-0.5g, 脂質0g, 炭水化物2.7g, 糖質2.6g, 食物繊維0-0.2g, 食塩相当量0-0.02mg
◯内容量:500ml
◯製造者:サントリービール株式会社
http://www.suntory.jp/

テーマ:ビール - ジャンル:グルメ

サントリーの限定醸造「ザ・プレミアムモルツ 秋〈香る〉エール2019」

 この日、飲んだのは、サントリーの限定醸造「ザ・プレミアムモルツ 秋〈香る〉エール2019」。
 ちなみに、この日のビールタイムのBGMは、Fuki「Bloody Rain」。

 グラスに注ぐと、色は透明な焦げ茶色。アロマは、ホップの香りもわずかに感じられつつ、基本的にモルトの香り、印象がメインに感じられます。
 飲むと、飲み口はマイルドで、最初にちょっとだけホップのフレーバーを感じますが、やはりモルトの軽い香ばしさが主体ですね。モルトの香りと一緒に、エール的な、少し華やかな香りも感じます。
  モルトの甘味は比較的軽めで、苦味はそれほど強くはなく、モルト感とのバランスはいい感じです。
 アルコール分は6%で、ちょっとだけ高めですが、じっくり飲んでると、この6%のアルコール分がじわじわと実感できる感じです。落ち着いた、じんわりと飲める、でも重くない、秋らしいビールだと思います。

「ザ・プレミアムモルツ 秋〈香る〉エール2019」(限定醸造)
◯原材料:麦芽、ホップ
◯アルコール分:6%
◯栄養成分表示(100ml当たり):エネルギー50kcal, たんぱく質0.4-0.8g, 脂質0g, 炭水化物3.2g, 糖質3.1g, 食物繊維0-0.2g, 食塩相当量0-0.02mg
◯内容量:350ml
◯製造者:サントリービール株式会社
http://www.suntory.jp/

テーマ:ビール - ジャンル:グルメ

サントリーの「金のビール クリーミーな泡」

  この日、飲んだのは、サントリーの「金のビール クリーミーな泡」。セブン&アイ限定商品みたいです。
 ちなみに、この日のビールタイムのBGMは、exist†trace「DREAM RIDER」。

 グラスに注ぐと、色は透明なゴールド。“クリーミーな泡”というサブタイトルがついている商品なのですが、普通にグラスに注いだものの、他のビールと比べて、特段泡がクリーミーという印象は受けなかったですね。泡立ちが凄いということもなかったです??
  アロマは、ホップっぽい香りがほんのわずかにするような気がするんですが、正直 、あまり香りがよく分かりませんでした。
 飲むと、口当たりは意外にまったりとしていて、ボディはライト。アルコール分6%なので、モルト館の強さがまったり感になってるんでしょう。
 ホップのフレーバーは、わずかに感じられるような気もしますが、はっきり言ってよく分かりません。アルコール分6%による程々のモルト感と、かなり、かなーり控えめなホップフレーバーのビールといった印象です。
 なんだこれ。状態が悪かった可能性もあるかもしれませんが、スタイルとしてホップ感が弱いのならともかく、何と言うか、ビールらしくないと言うか……。

「金のビール クリーミーな泡」
◯原材料:麦芽、ホップ
◯アルコール分:%
◯栄養成分表示(100ml当たり):エネルギー54kcal, たんぱく質0.4-0.8g, 脂質0g, 糖質4.0g, 食物繊維0-0.2g, ナトリウム0-7mg
◯内容量:350ml
◯製造者:サントリービール株式会社
http://www.suntory.jp/

テーマ:ビール - ジャンル:グルメ

サントリーの「ザ・プレミアムモルツ The Black」

 この日、飲んだのは、サントリーの「ザ・プレミアムモルツ The Black」。限定醸造品ですが、結構見かけるので、あまり限定感はない印象ですね。
 ちなみに、この日のビールタイムのBGMは、BEAST IN BLACK「Die By The Blade」。

 グラスに注ぐと、色は、結構黒に近い色です。アロマは、ビターチョコレートを思わせる、ほろ苦な印象の、濃色モルトのトースト香です。
 飲むと、飲み口はまったりとしていてボディはライト。アロマと同じく、ビターチョコレートを思わせるモルトのフレーバーを感じつつ、ほんの少しだけホップ感もあります。濃色ビールでアルコール分は5.5%ですが、モルトの甘味は意外に軽いです。かといって、苦味がそれほど強いわけでもありませんね。
 まったりとはしていますが、意外にもそんなに甘味が強いわけではありません。とはいえ、普通に美味しいビールだと思います。

「ザ・プレミアムモルツ The Black」
◯原材料:麦芽、ホップ
◯アルコール分:5.5%
◯栄養成分表示(100ml当たり):エネルギー52kcal,たんぱく質0.4-0.7g,脂質0g,糖質4.6g,食物繊維0.1-0.5g,ナトリウム0-7mg
◯内容量:350ml
◯製造者:サントリービール株式会社
http://www.suntory.jp/

テーマ:ビール - ジャンル:グルメ

copyright © 2005 Water Dragon's Diary II all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.