FC2ブログ
Water Dragon's Diary II
日々飲んでるビールの感想などを書き綴る写真日記です (since 2005,7,31 これ以前は前身web日記から移植)
サッポロの限定醸造「復刻特製ヱビス」

 この日、飲んだのは、サッポロの限定醸造「復刻特製ヱビス」。
 ちなみに、この日のビールタイムは、BGM替わりに、FM fuji「沈黙の金曜日」を聴きながら。

 グラスに注ぐと、色は透明なゴールド。アロマは、やや硬い印象のホップの香りです。
 飲むと、飲み口は柔らかく、モルト感と共に、麦わらっぽいホップのフレーバーと、いい感じのしっかりとした苦味を感じます。
 特段、コレって感じで変わったところはないけど、ビールらしくて美味しいです。

「復刻特製ヱビス」(限定醸造)
◯原材料:麦芽、ホップ
◯アルコール分:5%
◯栄養成分表示(100ml当たり):エネルギー42kcal, たんぱく質0.5g, 脂質0g, 炭水化物3.1g, 糖質3.0g, 食物繊維0-0.2g, 食塩相当量0mg
◯内容量:350ml
◯製造者:サッポロビール株式会社
http://www.sapporobeer.jp/
スポンサーサイト



テーマ:ビール - ジャンル:グルメ

サッポロビールの「上富良野 大角(おおすみ)さんのホップ畑から」

 この日、飲んだのは、サッポロビールの「上富良野 大角(おおすみ)さんのホップ畑から」。ビールの商品名としては、なかなか珍しいパターンの商品ですが、セブン&アイグループとサッポロビールの共同開発商品らしいので、コンビニであればセブンイレブンでしか売ってない商品だと思います。大正時代から続くホップ産地の上富良野で、古くからホップ栽培を手掛ける大角さんの畑で収穫されたホップを50%以上使用しているんだそうです。さらに缶ラベルの説明文によると、サッポロビールが育種開発したホップ「フラノスペシャル」が使われているとのことですが、全体量における割合は不明です。
 ちなみに、この日のビールタイムのBGMは、 乃木坂46(4期生)「4番目の光」。

 グラスに注ぐと、色は透明なゴールド。アロマは、ややシリアルっぽいような、とても上品な落ち着いた香りです。
 飲むと、飲み口はスムースで、ボディはライト。アロマと同様の、穏やかなホップの香りが心地よく、軽いモルトのコクと、ほどほどの苦味がビールらしさも感じさせつつ、いい感じにのんびり飲めるビールです。
 苦味は効いてはいますが、それほど強くはありません。後口には、苦味の余韻がじんわりと感じられますが、それほど印象的というほどではないですね。モルト感とホップ感が、両方とも穏やかながら、バランスはいい感じです。なんだろう。グイグイくる個性ではなく、上品で淑やかな個性といった感じでしょうか。美味いなぁ。
 とても飲みやすいです。素晴らしいドリンカビリティ。つい、グイグイ飲んじゃおます。350mlじゃ足りないなぁ(笑)

「上富良野 大角(おおすみ)さんのホップ畑から」
◯原材料:麦芽、ホップ
◯アルコール分:5%
◯栄養成分表示(100ml当たり):エネルギー41kcal, たんぱく質0.5g, 脂質0g, 炭水化物2.9g, 糖質2.8g, 食物繊維0-0.2g, 食塩相当量0mg
◯内容量:350ml
◯製造者:サッポロビール株式会社
http://www.sapporobeer.jp/

テーマ:ビール - ジャンル:グルメ

サッポロの「黒ラベル エクストラブリュー」

 この日、飲んだのは、サッポロの「黒ラベル エクストラブリュー」。サッポロが独自開発した、“ビールの風味を劣化させる成分(脂質酸化酵素)を持たない大麦”から生まれた麦芽を使用することで、爽快なのどごしを実現したビールだそうです。。
 ちなみに、この日のビールタイムのBGMは、BATTLE BEAST「Eden」。

 グラスに注ぐと、色は透明なゴールド。アロマは、多分普通の黒ラベルとそれほど大きく変わらないけど、わずかに穀物っぽいようなホップの香りが、ふんわり感じられるかな。
 飲むと飲み口は軽く、ボディはライト。モルト感は軽く、ホップがふんわりと香ります。モルト感は軽くてもシャバシャバではなく、高いドリンカビリティも併せ持つ、程々の味わいを感じます。
 苦味は優しく、穏やかです。印象としては、高いドリンカビリティをもちつつ、軽い味わいもある、じんわりイケるビールといった感じ。なんと言うか、普通に美味いです。

 普通の黒ラベルよりも穏やかな飲み口の、わずかにモルトの印象もしっかりめなビールといった感じでしょうか。よく見ると、アルコールは5.5%と通常の黒ラベルよりも0.5%高めになってますね。原材料的には、これも副原料が使われているのでそんなに変わらないような気がしますが、モルト量が多いということなのでしょう。普通に美味いビールだと思います。

「サッポロ生ビール 黒ラベル エクストラブリュー」
◯原材料:麦芽、ホップ、米、コーン、スターチ
◯アルコール分:5.5%
◯栄養成分表示(100ml当たり):エネルギー45kcal, たんぱく質0.4g, 脂質0g, 炭水化物3.3g, 糖質3.2g, 食物繊維0-0.1g, 食塩相当量0mg
◯内容量:350ml
◯製造者:サッポロビール株式会社
http://www.sapporobeer.jp/

テーマ:ビール - ジャンル:グルメ

サッポロの「伝説のホップ SORACHI1984」

 この日は、いきつけのお店(ハンバーガーと国産クラフトビールのお店)で夜の腹ごしらえをすることにしました。ハンバーガーが出来上がるまでの間に飲んだのは、サッポロの「伝説のホップ SORACHI1984」。
 ちなみに、1984年は、ソラチエースが北海道空知郡上富良野町でソラチエースが生まれた年なんだそうです。

 グラスに注がれると、色は、透明なゴールド。やや濃いめのゴールドかな。アロマは、かなり控えめで、意識してしっかり確認すると、わーずかに爽やかな感じのホップの香りを感じます。
 飲むと、ボディはライトで、ホップ感もありますが、意外にベース部分のモルト感を印象を感じます。アルコール分は5.5%と普通以上くらいなので、モルト感はそれなりですね。
 肝心のホップ感、ホップフレーバーは、アロマと同じくらい、思ってたよりかなり控えめですね。「これがソラチエースだ!」というような目立ちたがりな印象ではないです。
 苦味はそこそこですが、特段、苦いといった感じではなく、後口の余韻も結構優しいですね。
 ソラチエースというと、ネストビールの「NIPPONIA」を思い出します。ただ、これはソラチエースだけではなく、同じく日本で開発された金子ゴールデンというホップとブレンドで使用されたビールで、ソラチエースだけのキャラクターではなかったので、ソラチエースの本来のキャラクターがどうだっとかというと微妙なとこです。
 この「伝説のホップ SORACHI1984」、思ったよりも、かなり“普通”なビールの印象だったのは、やはり、大手メーカーだけに、大きなマーケットを意識した作りなのかなといった印象です。それでも、ホップ感はいい意味でほどよく、いろんな意味で大手らしいクオリティの、普通に美味しいビールだと思います。

「伝説のホップ SORACHI1984」
◯原材料:麦芽、ホップ
◯アルコール分:%
◯栄養成分表示(100ml当たり):エネルギー45kcal, たんぱく質0.5g, 脂質0g,炭水化物3.3g, 糖質3.2g, 食物繊維0-0.2g, 食塩相当量0-0.02mg
◯内容量:350ml
◯製造者:サッポロビール株式会社
http://www.sapporobeer.jp/

テーマ:ビール - ジャンル:グルメ

サッポロの限定醸造「北海道」

 この日飲んだのは、サッポロの限定醸造「北海道<生>」 。北海道産大麦麦芽と北海道産ホップを50%以上使用したビールだそうです。
 ちなみに、この日のビールタイムのBGMは、T.M.Revolution「RAIMEI」。

 グラスに注ぐと、色は透明なゴールドアロマは落ち着いた印象の穀物っぽいホップの香りです飲むと飲み口はスムースでボディはライトきっと口の音すぐにふんわりと穏やかなホップのフレーバーが鼻に抜けます多い穀物っぽい香り。第一印象の香りの女も感じられますが落ち着いた印象です

 モルト感はそれほど強くはありませんが、アルコール分は5.5%なので、温度が馴染んでくるにしたがって、もう少しモルト感が強くなってくると思います。苦味はちゃんと感じられますが、それほど強いという印象でなく、むしろ優しい苦味といった感じです。
 モルト感が思ったよりも軽いようにも思いましたが、ホップとのバランスでそう感じるのかもしれません。まあ、普通に美味しいビールだと思います。

「北海道<生>」(限定醸造)
◯原材料:麦芽、ホップ、米、コーン、スターチ
◯アルコール分:5.5%
◯栄養成分表示(100ml当たり):エネルギーkcal, たんぱく質g, 脂質g,
◯内容量:350ml
◯製造者:サッポロビール株式会社
http://www.sapporobeer.jp/

テーマ:ビール - ジャンル:グルメ

copyright © 2005 Water Dragon's Diary II all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.