Water Dragon's Diary II
日々飲んでるビールの感想などを書き綴る写真日記です (since 2005,7,31 これ以前は前身web日記から移植)
サッポロの「ビアサプライズ 至福のコク」

 この日飲んだのは、サッポロの「ビアサプライズ 至福のコク」。
 ちなみに、この日のビールタイムのBGMは、ももいろクローバーZ 「猛烈宇宙交響曲・第七楽章「無限の愛」」。

 グラスに注ぐと、色は、透明なゴールドっぽいブラウン。アロマは、固い印象のホップの香り、そして少しだけ穀物っぽくもあるをホップの香りを感じます。
 飲むと、ボディはライトで、アロマと同様のホップのフレーバー、そして、結構しっかりと強いホップの苦味を感じます。苦味を追いかけるように、モルトの甘味、コクを感じますが、その後には、さらに強い苦味の余韻があります。
 「至福のコク」という商品名なので、モルト感がメインなのかなと思ってたら、まさかの苦味しっかり系。意表を突かれました(笑) コクが無いわけではありませんが、それ以上に苦味の印象が強かったです。冷蔵庫から出してすぐには飲まず、やや、ぬるめな温度で飲んだのですが、それでもモルト感が苦味に負けてるということは、そのコクの部分の実力は押して知るべし。

「ビアサプライズ 至福のコク」
○原材料:麦芽、ホップ
○アルコール分:6.5%
○栄養成分表示(100ml当たり):エネルギー52kcal,たんぱく質0.6g,脂質0g,糖質3.4g,食物繊維0-0.2g,ナトリウム0mg
○内容量:350ml
○販売者:サッポロビール株式会社
http://www.sapporobeer.jp/

スポンサーサイト

テーマ:ビール - ジャンル:グルメ

サッポロ「ヱビス 和の芳醇」
2017,01,03_blog
 この日飲んだのは、サッポロ「ヱビス 和の芳醇」。この商品は、「お歳暮用のセット商品」にのみ含まれる限定醸造品だそうです。私は別に誰かからお歳暮をもらったわけではありませんが、某酒屋で、自分で「お歳暮パック」的なものを購入しました。もちろん、これを飲むためですが。
 この日のビールタイムのBGMは、和楽器バンド「暁ノ糸」。

 グラスに注ぐと、色は、透明な褐色。アロマは、上品で、少し穀物っぽく、清涼な印象のホップの香り。
 飲むと、ボディはライトで、アロマよりも穀物感の強いホップのフレーバーが豊かに香ります。モルトの味わい、ホップの苦味はそれぞれちゃんと感じられつつ、バランスがいい感じにとれているように思いました。
 苦味は、後口に軽い余韻となり、いい感じにビールらしい味わいになっていますが、全体印象として、なかなか飲みやすいです。美味しいなぁ。普通に発売してくれたら嬉しいのに。

「ヱビス和の芳醇」(限定醸造)
○原材料:麦芽、ホップ
○アルコール分:5%
○栄養成分表示(100ml当たり):エネルギー42kcal,たんぱく質0.5g,脂質0g,糖質3.0g,食物繊維0-0.2g,ナトリウム0mg
○内容量:350ml
○販売者:サッポロビール株式会社
http://www.sapporobeer.jp/

テーマ:ビール - ジャンル:グルメ

サッポロの限定醸造「冬物語」(2016)

 この日の飲んだのは、サッポロの限定醸造「冬物語」。毎年おなじみの冬限定ビール。個人的に、この冬物語は、キリンの秋味と同じく、季節を実感させてくれるビールの1つです。
 ちなみに、この日のビールタイムのBGMは、The Bangles 「Hazy Shade Of Winter」。

 グラスに注ぐと、色は、少し濃いめの褐色。アロマは、穀物っぽいホップの香り。
 飲むと、炭酸刺激は細やかで、ボディはライト。シリアルっぽいホップのフレーバーは意外に軽快で、のど越しにはグッとくる、しっかりとした苦味があります。苦味は結構強く、なかなかの余韻になりますね。密かに結構苦味が強いように思います。
 ホップ感の背後には、モルト感が感じられますが、全体印象としては、意外にホップの方が印象的だったかな。6%のアルコール分による多少の飲み応えもありつつ、ホップが感じられるので、いい感じでした。

 さて、そろそろ紅白歌合戦が始まります。いよいよ大晦日。今年もおしまいです。やれやれ、今年も忙しかった。来年は楽したいな…
 と、いうことで、皆さん、良いお年を。

「冬物語」(2016)
○原材料:麦芽、ホップ、米、コーン、スターチ
○アルコール分:6%
○栄養成分表示(100ml当たり):エネルギー51kcal,たんぱく質0.5g,脂質0g,糖質3.8g,食物繊維0-0.2g,ナトリウム0mg
○内容量:350ml
○販売者:サッポロビール株式会社
http://www.sapporobeer.jp/

テーマ:ビール - ジャンル:グルメ

サッポロの限定販売「琥珀ヱビス」
2016,09,10_blog
 この日飲んだのは、サッポロの限定販売「琥珀ヱビス」。
 ちなみに、この日のビールタイムのBGMは、Gacharic Spin 「KAKUHEN」。

 グラスに注ぐと、色は、透明な褐色。やや赤みがかかった、濃く淹れた紅茶のような色です。アロマは、やや固い印象のホップの香りと、香ばしいモルトの香り。
 飲むと、ボディは意外にライトで、香ばしいモルトのフレーバーと共に、軽い甘味、味わいを感じます。苦味は、それほど強くはありません。
 香ばしく、味わいのあるビールですが、飲み口は意外に軽いですね。アルコール分は5.5%とややしっかりですが、ライトな感じでぐいぐいイケてしまうビールです。
 ただモルティで重いというのではなく、飲みやすさも両立してる感じでいいですね。結構好きかも。

「琥珀ヱビス」(限定販売)
○原材料:麦芽、ホップ
○栄養成分表示(100ml当たり):エネルギー44kcal,たんぱく質0.5g,脂質0g,糖質2.9g,食物繊維0-0.2g,ナトリウム0mg
○アルコール分:5.5%
○内容量:350ml
○販売者:サッポロビール株式会社
http://www.sapporobeer.jp/

テーマ:ビール - ジャンル:グルメ

サッポロの「カンパイエール」
2016,08,23_blog
 この日飲んだのは、サッポロの「カンパイエール」。最初、このビールを見たとき、缶のデザインや色合いのセンスから、ヤッホーブルーイング(長野)のビールかと思ってしまいました(笑)。
 缶をよく見ると、「百人ビール・ラボ」と書いてあります。「百人ビール・ラボ」は、サッポロが主催して、多数のビール愛好家と一緒に、オンラインやオフラインのコミュニティを通じて新しい商品を開発したり、ビール文化を広める活動に取り組むプロジェクトです。この「カンパイエール」も、このプロジェクトから生まれたビールのようですね。
 ちなみに、この日のビールタイムのBGMは、乃木坂46 「魚たちのLOVE SONG」。

 グラスに注ぐと、色は、透明なカーキブラウン。アロマは、少し穀物っぽく、観葉植物の花のようにもあるホップの香り。
 飲むと、口当たりは柔らかく、炭酸刺激は穏やか。ホップのフレーバーは、アロマよりもやや澄んだ印象です。モルトの甘味は少しで、のど越しには、際立って強くはないものの、ほどほどに効いた苦味を感じます。副原料使用がいい効果になってて、パリッと軽く飲みやすいです。

 商品名のとおり、「カンパーイ」したらゴクゴク飲めてしまうビールですね。こういう飲みやすいビールは、普通に好き。いい意味で、レギュラー向きなビールですね。

「カンパイエール」(限定醸造)
○原材料:麦芽、ホップ、米、コーン、スターチ
○アルコール分:5.5%
○内容量:350ml
○製造者:サッポロビール株式会社
http://www.sapporobeer.jp/

テーマ:ビール - ジャンル:グルメ

copyright © 2005 Water Dragon's Diary II all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.