FC2ブログ
Water Dragon's Diary II
日々飲んでるビールの感想などを書き綴る写真日記です (since 2005,7,31 これ以前は前身web日記から移植)
サッポロの「伝説のホップ SORACHI1984」

 この日は、いきつけのお店(ハンバーガーと国産クラフトビールのお店)で夜の腹ごしらえをすることにしました。ハンバーガーが出来上がるまでの間に飲んだのは、サッポロの「伝説のホップ SORACHI1984」。
 ちなみに、1984年は、ソラチエースが北海道空知郡上富良野町でソラチエースが生まれた年なんだそうです。

 グラスに注がれると、色は、透明なゴールド。やや濃いめのゴールドかな。アロマは、かなり控えめで、意識してしっかり確認すると、わーずかに爽やかな感じのホップの香りを感じます。
 飲むと、ボディはライトで、ホップ感もありますが、意外にベース部分のモルト感を印象を感じます。アルコール分は5.5%と普通以上くらいなので、モルト感はそれなりですね。
 肝心のホップ感、ホップフレーバーは、アロマと同じくらい、思ってたよりかなり控えめですね。「これがソラチエースだ!」というような目立ちたがりな印象ではないです。
 苦味はそこそこですが、特段、苦いといった感じではなく、後口の余韻も結構優しいですね。
 ソラチエースというと、ネストビールの「NIPPONIA」を思い出します。ただ、これはソラチエースだけではなく、同じく日本で開発された金子ゴールデンというホップとブレンドで使用されたビールで、ソラチエースだけのキャラクターではなかったので、ソラチエースの本来のキャラクターがどうだっとかというと微妙なとこです。
 この「伝説のホップ SORACHI1984」、思ったよりも、かなり“普通”なビールの印象だったのは、やはり、大手メーカーだけに、大きなマーケットを意識した作りなのかなといった印象です。それでも、ホップ感はいい意味でほどよく、いろんな意味で大手らしいクオリティの、普通に美味しいビールだと思います。

「伝説のホップ SORACHI1984」
◯原材料:麦芽、ホップ
◯アルコール分:%
◯栄養成分表示(100ml当たり):エネルギー45kcal, たんぱく質0.5g, 脂質0g,炭水化物3.3g, 糖質3.2g, 食物繊維0-0.2g, 食塩相当量0-0.02mg
◯内容量:350ml
◯製造者:サッポロビール株式会社
http://www.sapporobeer.jp/
スポンサーサイト

テーマ:ビール - ジャンル:グルメ

サッポロの限定醸造「北海道」

 この日飲んだのは、サッポロの限定醸造「北海道<生>」 。北海道産大麦麦芽と北海道産ホップを50%以上使用したビールだそうです。
 ちなみに、この日のビールタイムのBGMは、T.M.Revolution「RAIMEI」。

 グラスに注ぐと、色は透明なゴールドアロマは落ち着いた印象の穀物っぽいホップの香りです飲むと飲み口はスムースでボディはライトきっと口の音すぐにふんわりと穏やかなホップのフレーバーが鼻に抜けます多い穀物っぽい香り。第一印象の香りの女も感じられますが落ち着いた印象です

 モルト感はそれほど強くはありませんが、アルコール分は5.5%なので、温度が馴染んでくるにしたがって、もう少しモルト感が強くなってくると思います。苦味はちゃんと感じられますが、それほど強いという印象でなく、むしろ優しい苦味といった感じです。
 モルト感が思ったよりも軽いようにも思いましたが、ホップとのバランスでそう感じるのかもしれません。まあ、普通に美味しいビールだと思います。

「北海道<生>」(限定醸造)
◯原材料:麦芽、ホップ、米、コーン、スターチ
◯アルコール分:5.5%
◯栄養成分表示(100ml当たり):エネルギーkcal, たんぱく質g, 脂質g,
◯内容量:350ml
◯製造者:サッポロビール株式会社
http://www.sapporobeer.jp/

テーマ:ビール - ジャンル:グルメ

サッポロの限定醸造「ビアサプライズ 至福の香り」

 この日、飲んだのは、サッポロの限定醸造「ビアサプライズ 至福の香り」。
 ちなみに、この日のビールタイムのBGMは、PassCode「Taking you out」。

 グラスに注ぐと、色は透明なゴールド。アロマは、爽やかな、清涼感のある、ほんのわずかにフルーティーさもあるもある上品なホップの香りを感じます。
 飲むと、炭酸刺激が細やかで、ボディーはライト。かすかに、麦わらのような、シリアルっぽいようなホップのフレーバーを感じ、しっかりと強いホップの苦味を感じます。
 モルト感は軽く、ベースの味わいを下支えしつつ、味わいは苦味の印象が支配的です。後口にも、じわじわとくる、しっかりとした苦味の余韻を感じます。
 なかなか美味しい、ジャーマンピルスナーっぽい雰囲気を持つビールですが、大手メーカーの一般消費者向け商品で、このぐらいの強さの苦味は大丈夫なのかな?と最初心配になりました。IBUはどれくらいなんだろう。なかなか苦いですね。
 ビールらしさをしっかりと感じて、美味しいと思います。雑味のない、ベースのクリアな味わいは、さすが大手といったところでしょうか。

「ビアサプライズ 至福の香り」
◯原材料:麦芽、ホップ
◯アルコール分:5%
◯栄養成分表示(100ml当たり):エネルギー40kcal, たんぱく質0.5g, 脂質0g, 炭水化物2.7g,糖質2.6g, 食物繊維0-0.2g, 食塩相当量0mg
◯内容量:350ml
◯製造者:サッポロビール株式会社
http://www.sapporobeer.jp/

テーマ:ビール - ジャンル:グルメ

サッポロの「ヱビス プレミアムエール」
2019,03,03_blog
 この日、飲んだのは、サッポロの「ヱビス プレミアムエール」。
 ちなみに、この日のビールタイムのBGMは、けやき坂46「君に話しておきたいこと」。

 グラスに注ぐと、色は透明な、やや暗めの褐色。変な例えですが、木酢液を薄めたような、そんな色です(ひどい例え)。アロマは、少し硬い印象のホップの香り。ホップの一部にカスケードを使用(「香り付けには全てカスケード」使用だそうです)しているそうですが、それほどカスケード感の印象は強くないかな。
 飲むと、飲み口はスムースで、ボディはライト。口に入れてすぐに、思ったよりも結構強い苦味をはっきりと感じます。意外に苦いね。モルトの軽いコクはありつつも、全体印象としては、苦味の印象の方が強いかな。後口には、苦味の余韻がかなりしっかりと残りますね。
 “濃密な香りコクその余韻”というキャッチコピーがついてますが、コクやモルト感よりも、苦味の印象の方がかなり強いです。たぶん、ペールエールなんでしょうけど、待っているとした楽しいか 決してコクがないわけではないんですが、苦味の方が、バランス的に強いということですね(ペールエールだとしたら、これで正しいんですが)。
 アルコール分も5.5%と概ね普通なんですが、パーセント的に見ると、モルトが弱いってことはないんだと思うので、まぁ、ホップとのバランスの問題でしょうね。
 メインの印象は、コクの余韻というよりも苦味のように感じられました。これはこれで美味いんだと思いますが、これだけ苦味の印象が強いのに、キャッチコピーでは全く苦味に触れてないってのが、なんだか不思議(笑)


「プレミアムエール」
◯原材料:麦芽、ホップ
◯アルコール分:5.5%
◯栄養成分表示(100ml当たり):エネルギー46kcal, たんぱく質0.5g, 脂質0g, 炭水化物3.5g,糖質3.4g, 食物繊維0-0.2g, 食塩相当量0mg
◯内容量:350ml
◯製造者:サッポロビール株式会社
http://www.sapporobeer.jp/

テーマ:ビール - ジャンル:グルメ

サッポロの「銀座ライオン ビヤホールSPECIAL」

 この日、飲んだのは、サッポロの「銀座ライオン ビヤホールSPECIAL」。
 ちなみに、この日のビールタイムのBGMは、Villege Girls「Thanks God I'm A Country Girl」。

 グラスに注ぐと、色は透明な褐色。アロマは、落ち着いた穀物感のあるホップの香りです。
 飲むと、口当たりは意外にマイルドで、ボディはライト。モルトのコク、甘味をそこそこ感じ、同時にホップの苦味もそこそこ感じます。甘味も苦味もそこそこ。でも、いい感でバランスが取れています。
 後口には、うっすらとモルト感の余韻が残り、そこに苦味の余韻が重なる感じです。苦味偏重のビールではなく、キレだの辛口だのといった、およそ“ビールらしくない”売り文句のビールでもなく、何と言うか、いい感じでオーソドックスなビールです。こういうビールを、ドラフトで普段飲みしたいですね。

「銀座ライオン ビヤホールSPECIAL」
◯原材料:麦芽、ホップ
◯アルコール分:5.5%
◯栄養成分表示(100ml当たり):エネルギー44kcal, たんぱく質0.5g, 脂質0g, 炭水化物3.1g,糖質3.0g, 食物繊維0-0.2g, 食塩相当量0mg
◯内容量:350ml
◯販売者:サッポロビール株式会社
http://www.sapporobeer.jp/

テーマ:ビール - ジャンル:グルメ

copyright © 2005 Water Dragon's Diary II all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.