FC2ブログ
Water Dragon's Diary II
日々飲んでるビールの感想などを書き綴る写真日記です (since 2005,7,31 これ以前は前身web日記から移植)
キリンの限定出荷「とれたてホップ 一番搾り 2018年収穫」

 この日、飲んだのは、キリンの限定出荷「とれたてホップ 一番搾り 2018年収穫」。 “2018年に岩手県遠野市で収穫したての生ホップ「IBUKI」を急速冷凍して使っている”んだそうです。
 ちなみに、この日のビールタイムのBGMは、PassCode「AXIS」。

 グラスに注ぐと、色は透明なゴールド。アロマは、ふんわりと香る、上品なイ草のような、穀物っぽいような良い香りがします。
 飲むと、飲み口はスムースで、ボディーはライト。アロマよりも、かなりしっかりとしたホップの良い香りが感じられます。穀物っぽいとか、麦わらっぽいとか、爽やかとか、いろんな表現ができますが、とにかくビールらしいいい香りがします。そして、これまたビールらしい、ほどほどにしっかりとした苦味がいいですね。モルト感はそれほど強く主張をしてきませんが、苦味のしっかり感は、モルトの上にバランスよく成り立っている気がします。
 これは美味いなぁ。なかなか美味い。これは美味いなー。これ、樽生で飲んでみたいです。
 「IBUKI」というホップ品種が、どのようなキャラクターを持った品種か分かりませんが、とてもホップ感溢れてて、かと言って、アメリカン IPAのような「ドガン」とくる、力任せなキャラクターでもなく、いい感じでしっかりとホップを効かせたいいビールだと思います。

「とれたてホップ 一番搾り 2018年収穫」(限定出荷)
◯原材料:麦芽、ホップ
◯アルコール分:%
◯栄養成分表示(100ml当たり):エネルギーkcal, たんぱく質g, 脂質g, 糖質g, 食物繊維-g, ナトリウム0mg
◯内容量:350ml
◯販売者:麒麟麦酒株式会社
http://www.kirin.co.jp/

スポンサーサイト

テーマ:ビール - ジャンル:グルメ

キリンの「秋味」(2018)

 この日、飲んだのは、キリンの「秋味」。これが店に並んでいるのを見ると、「あぁ夏も終わりだな」と感じますね。「秋味」は、今年もキリンラガー比で「1.3倍」のモルトが使用されています。個人的に好きな組み合わせである焼きサンマを食べながら飲んでみました。

 グラスに注ぐと、色は、透明なゴールド。アロマは結構控えめですが、少しシリアルっぽいホップの香りかな。上品な香りでもあります。
 飲むと、口当たりはスムースで、ボディはライト。重くはないけどモルトのコク、甘味をほどほどに感じます。
 苦味もそこそこ感じられますが、モルト感とのバランスが上手く取れているのか、苦味に寄っているという印象ではないです。それでも、後口には苦味の余韻か感じられます。
 アルコールは6%とやや高めなので、ほどほどに飲み応えはあるんだと思いますが、この時期の食べ物に上手く合わせると、いい感じになると思います。個人的には、やはり「秋味」には焼きサンマです。

「秋味(2018)」
◯原材料:麦芽、ホップ、米、コーン、スターチ
◯アルコール分:6%
◯栄養成分表示(100ml当たり):エネルギー49kcal, たんぱく質0.4g, 脂質0g, 糖質3.4g, 食物繊維0-0.1g, ナトリウム0mg
◯内容量:350ml
◯販売者:麒麟麦酒株式会社
http://www.kirin.co.jp/

テーマ:ビール - ジャンル:グルメ

キリンの限定醸造「一番搾り超芳醇」

 この日、飲んだのは、キリンの限定醸造「一番搾り超芳醇」。
 ちなみに、この日のビールタイムのBGMは、乃木坂46「ジコチューで行こう!」。

 グラスに注ぐと、色は、透明なブラウン ゴールド。アロマは、やや硬い印象で、わずかにとても上品な、シリアルっぽい、でも少しだけ華やかな印象もあるホップの香りを感じます。
 飲むと、口当たりはスムーズで、ボディーはライト。重いわけではないけど、それなりにしっかりとしたモルトのまったり感、コクを感じます。
 ホップの苦味は“ビールらしい”感じで、しっかり効いていますが、モルト感とのバランスが取れているので、どちらかの印象に偏っているという感じはないかな。しいて言えば、やや苦味が強い感じ。
 アルコール分は、6%と少しだけ高め。モルト感のそこそこ強い印象もあり、飲み応えもそこそこ。超芳醇と言うほどではないかもしれませんが、キリン一番搾りという“くくり”で考えれば、かなり芳醇な方かもしれません。これからの時期、焼きサンマとか鍋物とか食べながら飲みたい感じ。ある意味、楽しみ方は、「秋味」とかに近いのかも 。結構好き。

「一番搾り超芳醇」(限定醸造)
◯原材料:麦芽、ホップ
◯アルコール分:6%
◯栄養成分表示(100ml当たり):エネルギー47kcal, たんぱく質0.3-0.7g, 脂質g, 糖質2.8g, 食物繊維0-0.2g, ナトリウム0mg
◯内容量:350ml
◯販売者:麒麟麦酒株式会社
http://www.kirin.co.jp/

テーマ:ビール - ジャンル:グルメ

キリンの限定醸造「GRAND KIRIN GALAXY HOP -SESSION IPA-」

 この日、飲んだのは、キリンの限定醸造「GRAND KIRIN GALAXY HOP -SESSION IPA-」。
 ちなみに、この日のビールタイムのBGMは、Platina Jazz「The Galaxy Express 999」。

 グラスに注ぐと、色は、透明なカーキブラウン。アロマは軽快で、少しだけシリアルっぽいけど、それを上回る上品なフルーティーさ、フラワリーさを感じさせる香りです。香りは、ホップによるものと、小麦麦芽由来のものが合わさってます。フルーティーな部分は小麦かな。
 飲むと、口当たりはスムースで、ボディーはライト。でも、適度な存在感を感じさせますね。モルト感は重くありませんが、軽快というよりは落ち着いた感じです。フレーバーは、アロマよりも少し落ち着いた感じで、幾分、麦わらっぽいような印象が強いように思います。華やかな印象が強過ぎないので、全体的に落ち着いた印象です。
 アルコール分は、4.5%とわずかに軽めですが、それほど軽いといった感じはありません。落ち着いた、でも、軽いモルト感の上に、軽い苦味が終始感じられ、アルコール分4.5%と軽めだけど、程よい飲み応えと 軽快さがいい感じで調和してます。
 普通に美味しいです。ちょっと、樽バージョンを飲んでみたくなるビールですね。

「GRAND KIRIN GALAXY HOP -SESSION IPA-」
◯原材料:麦芽(大麦麦芽、小麦麦芽)、ホップ
◯アルコール分:4.5%
◯栄養成分表示(100ml当たり):エネルギー40kcal, たんぱく質0.2-0.6g, 脂質0g, 糖質3.0g, 食物繊維0-0.2g, ナトリウム0mg
◯内容量:350ml
◯販売者:麒麟麦酒株式会社
http://www.kirin.co.jp/

テーマ:ビール - ジャンル:グルメ

キリンの「GRAND KIRIN ひこうき雲と私 レモン編 LEMON BEER」

 この日、飲んだのは、キリンの「GRAND KIRIN ひこうき雲と私 レモン編 LEMON BEER」。レモンピールが使われたビールだそうですが、ホワイトエールとかではなく、普通のラガー系ビールにレモンピールを加えたもののようです。
 ちなみに、この日のビールタイムのBGMは、DAOKO x 米津玄師「打上花火」。

 グラスに注ぐと、色は透明な褐色。アロマは、軽やかで、やや控えめな、柑橘っぽい香りがするような気がします。レモンピールを使ったビールと書いてあるので、この香りはレモンピールがメインの香り要素なのでしょうね。とはいえ、わずかに、干し草系のホップの香り要素も含まれてるような気がします。
 飲むと、口当たりは意外にスムーズで、ボディはライト。フレーバーは、レモンピールっぽい、でも、わずかに麦わらっぽいようなホップの香りも感じられます。
 とても軽く、モルト感も軽く、レモンピールの軽快なフレーバーもあって、結構、ぐいぐいイケちゃいます。でも、アルコール分は5.5%と、特別軽いわけでもなく、雰囲気で軽いイメージになってるのでしょうね。なんか、ぐいぐい飲んじゃうビールです。

「GRAND KIRIN ひこうき雲と私 レモン編 LEMON BEER」
◯原材料:麦芽、ホップ、レモンピール
◯アルコール分:5.5%
◯栄養成分表示(100ml当たり):エネルギー48kcal, たんぱく質0.3-0.7g, 脂質0g, 糖質3.7g, 食物繊維0-0.3g, ナトリウム0mg
◯内容量:350ml
◯販売者:麒麟麦酒株式会社
http://www.kirin.co.jp/

テーマ:ビール - ジャンル:グルメ

copyright © 2005 Water Dragon's Diary II all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.