FC2ブログ
Water Dragon's Diary II
日々飲んでるビールの感想などを書き綴る写真日記です (since 2005,7,31 これ以前は前身web日記から移植)
キリンの「GRAND KIRIN ひこうき雲と私 レモン編 LEMON BEER」

 この日、飲んだのは、キリンの「GRAND KIRIN ひこうき雲と私 レモン編 LEMON BEER」。レモンピールが使われたビールだそうですが、ホワイトエールとかではなく、普通のラガー系ビールにレモンピールを加えたもののようです。
 ちなみに、この日のビールタイムのBGMは、DAOKO x 米津玄師「打上花火」。

 グラスに注ぐと、色は透明な褐色。アロマは、軽やかで、やや控えめな、柑橘っぽい香りがするような気がします。レモンピールを使ったビールと書いてあるので、この香りはレモンピールがメインの香り要素なのでしょうね。とはいえ、わずかに、干し草系のホップの香り要素も含まれてるような気がします。
 飲むと、口当たりは意外にスムーズで、ボディはライト。フレーバーは、レモンピールっぽい、でも、わずかに麦わらっぽいようなホップの香りも感じられます。
 とても軽く、モルト感も軽く、レモンピールの軽快なフレーバーもあって、結構、ぐいぐいイケちゃいます。でも、アルコール分は5.5%と、特別軽いわけでもなく、雰囲気で軽いイメージになってるのでしょうね。なんか、ぐいぐい飲んじゃうビールです。

「GRAND KIRIN ひこうき雲と私 レモン編 LEMON BEER」
◯原材料:麦芽、ホップ、レモンピール
◯アルコール分:5.5%
◯栄養成分表示(100ml当たり):エネルギー48kcal, たんぱく質0.3-0.7g, 脂質0g, 糖質3.7g, 食物繊維0-0.3g, ナトリウム0mg
◯内容量:350ml
◯販売者:麒麟麦酒株式会社
http://www.kirin.co.jp/

スポンサーサイト

テーマ:ビール - ジャンル:グルメ

キリンの「一番搾り 匠の冴 氷点下熟成」

 この日、飲んだのは、キリンの「一番搾り 匠の冴 氷点下熟成」。
 ちなみに、この日のビールタイムのBGMは、Aldious「愛しい男」。

 グラスに注ぐと、色は、透明なゴールド。アロマは、それなりに清涼感のある、穀物系、シリアル系なホップの香りです。
 飲むと、口当たりは普通にスムースで、とても控えめだけど、シリアルっぽいホップのフレーバーを感じ、モルトの軽いコクを感じつつ、ホップのそこそこの苦味を感じます。飲んでると、ホップのフレーバーの印象が少し変わり、干し草っぽさも出てくるかな。
 苦味は特別に強いわけではないけど、程よい感じ。飲み口はスッキリしてますが、後口の印象は意外に苦味の印象が強い感じかな 。でも、結構飲みやすいし、普通に美味しいのかなという気がします。苦味とモルト感のバランスは、軽い方のベクトルでランスが取れていて、程々のビールらしさもあるし、普通に美味しいかな。
 「氷点下で熟成させた」っていう部分にどれぐらいの意味合いがあるのかよく分かりませんが、栄養成分表示をよく見ると、100ml当たりのエネルギーは39kcalと書いてあります。この手の国産大手のビールの100ml当たりのエネルギーは、だいたい45kcalぐらいが多いので、そういう意味ではちょっとだけライトなのかな? ほんの少しだけどね。

「一番搾り 匠の冴 氷点下熟成」
◯原材料:麦芽、ホップ
◯アルコール分:5%
◯栄養成分表示(100ml当たり):エネルギー39kcal,たんぱく質0.3-0.6g,脂質0g,糖質2.3g,食物繊維0-0.2g,ナトリウム0mg
◯内容量:350ml
◯製造者:麒麟麦酒株式会社
http://www.kirin.co.jp/

テーマ:ビール - ジャンル:グルメ

キリンの「ブラウマイスター」

 この日、飲んだのは、キリンの「ブラウマイスター」。
 ちなみに、この日のビールタイムのBGMは、乃木坂46「インフルエンサー」。
 グラスに注ぐと、色は、透明なゴールド。澄んでいて、綺麗な色です。アロマは、穏やかで穀物っぽく、シリアルっぽい、ホップの香り。どこか清涼な印象もあり、とてもいい香り。
 飲むと、ボディーはライト。モルトの甘味、コクを感じつつ、しっかりとしたホップの苦味を ガツっと感じます。
 モルト感もしっかりとしていつつ、それ以上に、苦味の印象が強いです。後口に、苦味の余韻がじわじわと残る感じ。ある意味、大人のビールって感じだなぁ。美味しい。

「ブラウマイスター」
◯原材料:麦芽、ホップ
◯アルコール分:%
◯栄養成分表示(100ml当たり):エネルギーkcal,たんぱく質0.g,脂質0g,糖質.g,食物繊維0-0.g,ナトリウムmg
◯内容量:350ml
◯販売者:麒麟麦酒株式会社
http://www.kirin.co.jp/

テーマ:ビール - ジャンル:グルメ

キリンの「GRAND KIRIN WHITE ALE」

 この日、飲んだのは、キリンの「GRAND KIRIN WHITE ALE」。
 ちなみに、この日のビールタイムのBGMは、DOLL$BOXX「Sub-liminal」。

 グラスに注ぐと、色は、透明なゴールド。アロマは、結構控えめですが、ネルソンソーヴィンホップ由来とみられる、確かにフルーティーな、そして軽快な香りを感じます。

 飲むと、口当たりはスムースで、ボディーはライト。すっきりとした飲み口で、控えめで、上品に、ホップのフルーティなフレーバーを感じます。モルトのコクを少し感じ、そのモルト感を感じたなと思った後くらいに、やや遅れて、麦わらっぽい、ホップの香りを感じますね。
 のど越しの後に、軽く苦味を感じますが、その苦味は、後口に余韻として残り、全体印象では、意外に「ビールっぽい」雰囲気だったりします。
 まあ、小麦系ビールなので、飲みやすいのは当たり前ですが、結構ごくごくといけてしまうビールです。
 ホワイトエールだし、ネルソン・ソーヴィンホップ使ってるし、そういう香りですが、意外にいろんな料理にも合うのかもしれません。思った以上に、“ビール感”がある気がして、結構好きです。

「GRAND KIRIN WHITE ALE」
◯原材料:麦芽、ホップ
◯アルコール分:%
◯栄養成分表示(100ml当たり):エネルギーkcal,たんぱく質0.g,脂質0g,糖質.g,食物繊維0-0.g,ナトリウムmg
◯内容量:350ml
◯販売者:麒麟麦酒株式会社
http://www.kirin.co.jp/

テーマ:ビール - ジャンル:グルメ

レシピ リニューアル! キリンビールの「一番搾り(新一番搾り)」

 この日飲んだのは、最近、レシピをリニューアルした、キリンビールの「一番搾り(新一番搾り)」。
 ちなみに、この日のビールタイムのBGMは、乃木坂46 「太陽ノック」(8/17「真夏の全国ツアー2017」大阪城ホール公演セットリスト 4曲目)

 グラスに注ぐと、アロマは、従来品よりも控えめな印象。やっぱりシリアル系なのかな、それほど主張してくる感じじゃないです。
 飲むと、やはりフレーバーも、ホップの香りは何だか控えめな印象。まあ、普通のレベルでモルトの味わいはありつつ、軽く、とても軽いに苦味が少し感じられますね。
 苦味が軽い印象なのもあって、とてもあっさりとした飲み口です。確かに、全体印象はすっきりとした感じ。キリンビールの公式サイトでは、「新しい一番搾りは、雑味を無くしたクリアな飲み口」みたいなことが書いてありますが、まぁ確かにそうですね。クリアな飲み口という表現に、間違いはないです。従来品の一番搾りが、ある意味、ビールらしいビールといった印象だったのに対し、新しい一番搾りは、確かにすっきりとした味わいになっています。元々のビールらしさ、昔ながらのビールという部分もあった、従来の一番搾りよりは、確かにクリアな印象です。
 個人的には、元の一番搾りの、複雑な味が雑味 だとまでは言いませんが 、新しい一番搾りがすっきりとクリアになってるのは確かです。飲みやすいビールになったという、言い方は出来るでしょう。

 従来版の一番搾りと栄養成分的に比べてみると、100ml当たりの糖質が0.1g少なく、その関係もあってか、100ml当たりのカロリーが1kcal低いようです。まあ、ほとんど変わらないレベルですけどね(笑)
 ちなみに、よく見たら、缶の開け口のある“蓋”の部分は、新しい一番搾りは金色になってますね。密かにゴージャス(笑)

「一番搾り(新一番搾り)」
○原材料:麦芽、ホップ
○アルコール分:5%
○栄養成分表示(100ml当たり):エネルギー40kcal(従来版41kcal),たんぱく質0.3-0.6g,脂質0g,糖質2.6g(従来版2.7g),食物繊維0-0.2g,ナトリウム0mg
○内容量:350ml
○販売者:麒麟麦酒株式会社
http://www.kirin.co.jp/

テーマ:ビール - ジャンル:グルメ

copyright © 2005 Water Dragon's Diary II all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.