Water Dragon's Diary II
日々飲んでるビールの感想などを書き綴る写真日記です (since 2005,7,31 これ以前は前身web日記から移植)
レシピ リニューアル! キリンビールの「一番搾り(新一番搾り)」

 この日飲んだのは、最近、レシピをリニューアルした、キリンビールの「一番搾り(新一番搾り)」。
 ちなみに、この日のビールタイムのBGMは、乃木坂46 「太陽ノック」(8/17「真夏の全国ツアー2017」大阪城ホール公演セットリスト 4曲目)

 グラスに注ぐと、アロマは、従来品よりも控えめな印象。やっぱりシリアル系なのかな、それほど主張してくる感じじゃないです。
 飲むと、やはりフレーバーも、ホップの香りは何だか控えめな印象。まあ、普通のレベルでモルトの味わいはありつつ、軽く、とても軽いに苦味が少し感じられますね。
 苦味が軽い印象なのもあって、とてもあっさりとした飲み口です。確かに、全体印象はすっきりとした感じ。キリンビールの公式サイトでは、「新しい一番搾りは、雑味を無くしたクリアな飲み口」みたいなことが書いてありますが、まぁ確かにそうですね。クリアな飲み口という表現に、間違いはないです。従来品の一番搾りが、ある意味、ビールらしいビールといった印象だったのに対し、新しい一番搾りは、確かにすっきりとした味わいになっています。元々のビールらしさ、昔ながらのビールという部分もあった、従来の一番搾りよりは、確かにクリアな印象です。
 個人的には、元の一番搾りの、複雑な味が雑味 だとまでは言いませんが 、新しい一番搾りがすっきりとクリアになってるのは確かです。飲みやすいビールになったという、言い方は出来るでしょう。

 従来版の一番搾りと栄養成分的に比べてみると、100ml当たりの糖質が0.1g少なく、その関係もあってか、100ml当たりのカロリーが1kcal低いようです。まあ、ほとんど変わらないレベルですけどね(笑)
 ちなみに、よく見たら、缶の開け口のある“蓋”の部分は、新しい一番搾りは金色になってますね。密かにゴージャス(笑)

「一番搾り(新一番搾り)」
○原材料:麦芽、ホップ
○アルコール分:5%
○栄養成分表示(100ml当たり):エネルギー40kcal(従来版41kcal),たんぱく質0.3-0.6g,脂質0g,糖質2.6g(従来版2.7g),食物繊維0-0.2g,ナトリウム0mg
○内容量:350ml
○販売者:麒麟麦酒株式会社
http://www.kirin.co.jp/

スポンサーサイト

テーマ:ビール - ジャンル:グルメ

キリンの限定醸造「一番搾り 夏冴えるホップ」
2017,07,03_blog
 この日飲んだのは、キリンの限定醸造「一番搾り 夏冴えるホップ」。
 ちなみに、この日のビールタイムのBGMは、乃木坂46「ガールズルール」。夏らしく、夏曲ですよ♪

 グラスに注ぐと、色は、透明なゴールド。アロマは、ふんわりと香る、穀物感のある優しく穏やかなホップの香り。良い香りです♪
 飲むと、炭酸刺激は細やかで、ボディはライト。口当たりは、比較的優しい印象です。穀物の様な、干し草の様な、とても心地よいホップのフレーバーが香り、程々のモルト感と、これまたほどほどに効いた苦味がとても心地良いです。
 のど越しの苦味の後、フィニッシュは、苦味のほのかな余韻ですね。さらにその後には、フレーバーと苦味、トータルで、やはりホップの余韻を感じますね。これ、かなり美味いです。香りも良いです。
 苦味とモルト感のバランスも、なかなか良い感じ。飲んでいると、実はそこそこ苦味がしっかりしているんだと気づきますが、全体のバランスが良いのか、ただ苦いというようなことありません。ほんと、いいねこれ。かなり美味いです。

「一番搾り 夏冴えるホップ」(限定醸造)
○原材料:麦芽、ホップ
○アルコール分:5%
○栄養成分表示(100ml当たり):エネルギー40kcal,たんぱく質0.3-0.6g,脂質0g,糖質2.7g,食物繊維0-0.2g,ナトリウム0mg
○内容量:350ml
○製造者:麒麟麦酒株式会社
http://www.kirin.co.jp/

テーマ:ビール - ジャンル:グルメ

キリンの「GRAND KIRIN 梅雨のエキゾチック」

 この日飲んだのは、キリンの「GRAND KIRIN 梅雨のエキゾチック」。
 ちなみに、この日のビールタイムのBGMは、STU48 「瀬戸内の声」。

 グラスに注ぐと色は透明なゴールド。 アロマは、 厚みのある印象の、コリアンダーやクローブっぽい、少しフルーティーなホップの香り。ホップは、「爽やかなブラボーホップの香り」だそうです。少しスパイシーな小麦系といった感じもあるかなと。
 飲むと口当たりは柔らかく、ボディはライト。モルトの甘味やコクを感じつつ、穀物っぽいフレーバーや、コリアンダーによる個性的なフレーバーを感じます。 苦味は、特別強いわけではありませんが、飲みやすく、ほどほどの苦味だと思います。
 アルコール分は、5.5%とほんのわずかに高めですが、特に強いと感じることはなく、結構飲みやすい印象でした。
 商品名の「梅雨のエキゾチック」という 言葉の意図するところはよく分かりませんが それなりに飲みやすく 少しスパイシーな感じがエキゾチックということなのかもしれません。他にも「さわやかにして不思議な奥行き」、「BELGIAN-INSPIRED」という副題的な文言が書いてありますが、コリアンダーを使ったスパイシーな感じを表したりしてるのかな?。まあ、梅雨とエキゾチックの取り合わせの妙はよく分かりませんが、クラフトビールっぽく、個性的な割には、それなりに飲みやすいかなと思います。

「GRAND KIRIN 梅雨のエキゾチック」(限定醸造)
○原材料:麦芽(大麦麦芽、小麦麦芽)、ホップ、コリアンダーシード
○麦芽使用率:50%以上
○アルコール分:5.5%
○内容量:330ml
○販売者:麒麟麦酒株式会社
http://www.kirin.co.jp/

キリンの「GRAND KIRIN ジャパン・ペールラガー」

 この日飲んだのは、キリンの「GRAND KIRIN ジャパン・ペールラガー」。国産麦芽使用、国産ホップ一部使用だそうです。ということは、麦芽は、国産100%なのかな?(未確認)。ラベルの色合いも、日本的ですね。
 ちなみに、この日のビールタイムのBGMは、和楽器バンド「起死回生」。

 グラスに注ぐと、色は透明なゴールド。 アロマは…… わずかにシリアル、そしてわずかにフルーティーな印象のホップかなあという香りがするようなしないような……。
 …なぜ、こんなに良く分からないコメントをするのかと言うと、明らかな日光臭があったからです。コンビニ商品なので、光に当てて大丈夫なものと悪いものと、特に何も考えずに商品を扱っている人も少なくないのでしょうから、流通段階で、やたらと光に当たってしまう商品も多いのでしょう。このビールもまさにそんな感じ。これは日光臭だろうな、という香りが強く、その向こう側にホップの香りなどが隠れてしまっている感じ。まあそれでも飲んでみました……。

 飲むと、口当たりは意外に柔らかく、ボディはライト。ライトだけど、意外にまったりとした口当たりに感じます。モルト感もそこそこあり、さらにホップの香りと、結構な、しっかりとした苦味を感じます。結構苦いね。後口には、苦味の余韻が結構残ります。
 飲んでいるとだんだんと、鼻が慣れてきた(バカになってきた?)せいか、日光臭がよく分からなくなってきました。多少、ホップの香りが分かるような気がします。ちょっとビロードのように厚みがある印象の、ホップの香りですね。でも、やっぱ、最初に感じた日光臭がすげー邪魔。今度、もっとましなコンディションのやつを飲んでみたいです。

「GRAND KIRIN ジャパン・ペールラガー」
○原材料:麦芽、ホップ
○アルコール分:6%
○内容量:330ml
○製造者:麒麟麦酒株式会社
http://www.kirin.co.jp/

テーマ:ビール - ジャンル:グルメ

キリンの限定醸造「GRAND KIRIN ひこうき雲と私 CLOUD SAISON」

 この日飲んだのは、キリンの限定醸造「GRAND KIRIN ひこうき雲と私 CLOUD SAISON」。
 ちなみに、この日のビールタイムのBGMは、欅坂46 「W-KEYAKIZAKAの詩」。

 グラスに注ぐと、色は、透明なカーキブラウン。アロマは、小麦使用感を感じさせる、クローブ的な香りです。
 飲むと、口当たりはまったりとしていて、ボディはライト。モルト感もありつつ、小麦ビールっぽいクローブ香もあります。また、クローブ感の向こうに、少しだけ麦藁のような、柑橘のようなホップ感もあるような気が…。苦味は少しありますが、強いというほどではないように思います。
 アルコール分は5%で、ある意味普通。アルコール分が高めのセゾンが多い気がしますが、「セゾン」というものは、元々、農作業の合間に飲むビールなので、アルコール分が高いヤツはどうなの?とか思ってましたが、5%ならなんとか(笑)
 こういうビールの樽なんてないのでしょうが、ちょっと飲んでみたい気もしますね。

「GRAND KIRIN ひこうき雲と私 CLOUD SAISON」(限定醸造)
○原材料:麦芽(大麦麦芽、小麦麦芽)、ホップ
○アルコール分:5%
○内容量:330ml
○販売者:麒麟麦酒株式会社
http://www.kirin.co.jp/

テーマ:ビール - ジャンル:グルメ

copyright © 2005 Water Dragon's Diary II all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.