Water Dragon's Diary II
日々飲んでるビールの感想などを書き綴る写真日記です (since 2005,7,31 これ以前は前身web日記から移植)
アメリカはアイダホ・ Sockeye Brewingの「SOCKEYE HELL-DIVER PALE ALE」

 この日、飲んだのは、 アメリカはアイダホ・ Sockeye Brewingの「SOCKEYE HELL-DIVER PALE ALE」。Sockeye Brewingは 、1996年創業のブルワリーだそうです。鮭のマークがユニークですね。

 グラスに注ぐと、色は、概ね透明な、少し濃いめの焦げ茶色。アロマは、柑橘系っぽいホップの香りに、少しだけ香ばしいモルトの香りが合わさった香りです。
 飲むと、ボディーは、しっかりめのライト 。不思議な清涼さ、フレッシュさがあり、わずかに土っぽく、柑橘っぽくもあるホップのフレーバーを感じます。
 モルトの味わい、甘味を感じつつ、後から、じわじわと苦味が来る感じです。後口には、やはり、じわじわと苦味の余韻が残ります。トータルでは、苦味はしっかりとしている感ですが、ドカンとくるわけではないので、結構飲みやすいです。
 のんびり飲んでいると、だんだんとモルト感と苦味が、両方とも増して感じられるようになり、いい感じに余韻も強く感じられるようになります。アルコール分は、5%と普通なのですが、飲んでいくと、意外に飲み応えも感じられてきて、いい感じでした。

「HELL-DIVER PALE ALE」
◯原材料:麦芽、ホップ
◯IBU,:70
◯アルコール分:5%
○内容量:12FL.OZ.(355ml)
◯原産国:アメリカ
◯輸入者:えぞ麦酒株式会社
http://www.ezo-beer.com
◯製造者:Sockeye Brewing
(http://sockeyebrew.com/)
スポンサーサイト

テーマ:ビール - ジャンル:グルメ

アメリカ・Sierra Nevada Brewing と SAINT ARNOLD BREWINGのコラボレーション「BEER CAMP DRY-HOPPED BERLINER-STYLE WEISSE」

 この日、飲んだのは、 アメリカ・Sierra Nevada Brewingが、同じくアメリカはヒューストンのSAINT ARNOLD BREWINGとのコラボレーションで作った、「BEER CAMP DRY-HOPPED BERLINER-STYLE WEISSE」。“Beer Camp”シリーズは、Sierra Nevada Brewingが、アメリカ国内6か所を含む、世界各地のブルワリー12か所と、それぞれコラボレーションして作った特別なビール12本をパッケージングして販売しているものです。
 ちなみに、この日のビールタイムのBGMは、BAND-MAID 「secret My lips」。

 グラスに注ぐと、色は、小麦系らしい白濁のある、レモンイエローっぽい色です。アロマは、小麦系な香りもしないではないですが、“DRY-HOPPED”と謳ってるだけあって、ホップの清涼な香りが感じられます。やや硬い印象の、少し柑橘系よりなホップの香りも少し感じますね。
 飲むと、口に入れた瞬間に、グッと感じる酸味。ベルリナーヴァイスらしい、ちゃんとした酸味を感じます。しかし、モルトの部分の味わいもあるので、ただ酸味が尖っているようなビールではありません。
 酸味はしっかりだけど、グラニュー感というか、甘味も同時に感じられるので、酸味がツラいことはないです。本来のベルリナーヴァイスよりは、絶対に飲みやすいものになっているはずだし、いい感じです。近年、アメリカでは、サワービールというか、酸っぱいビールが少し流行ってるようですが、まさか、アメリカのブルワリーが、ベルリナーヴァイスっぽいものを作るようになるとは……想像してませんでした。(ビール的に)面白い世の中になったもんです。

「BEER CAMP DRY-HOPPED BERLINER-STYLE WEISSE」
◯原材料:麦芽、ホップ
◯アルコール分:4.2%
○内容量:12FL.OZ.(355ml)
◯原産国:アメリカ
◯輸入者:株式会社ナガノトレーディング
◯製造者:SIERRA NEVADA BREWING CO.
http://www.sierranevada.com/
◯コラボレーション: SAINT ARNOLD BREWING COMPANY
(https://www.saintarnold.com/)

テーマ:ビール - ジャンル:グルメ

アメリカ・SIERRA NEVADA BREWING と ドイツ・BRAUHAUS MILTENBERGERのコラボレーションビール「OKTOBERFEST(2017)」

 この日飲んだのは、アメリカ・SIERRA NEVADA BREWINGが、ドイツのBRAUHAUS MILTENBERGERとのコラボレーションで作ったビール「OKTOBERFEST(2017)」。そういえば、忙しさにかまけて、今年は、あまりオクトーバーフェストビールの紹介をしてませんでしたね。まあ、とっくに(本来の)オクフェス時期は終わってますけど(10月の第1日曜日まで)。
 ちなみに、この日のビールタイムのBGMは、PassCode 「MISS UNLIMITED」。

 グラスに注ぐと、色は、透明で、やや濃いめの褐色。アロマは、ふんわりと感じる、やや香ばしいモルトの香り。穀物っぽい、ホップの香りも、気持ち控えめですが、感じられるようです。
 飲むと、口当たりは比較的マイルドで、ボディは、ややしっかりめのライト。少し香ばしめの、モルティーなフレーバーと、控えめながら、少し穀物ぽいようなホップのフレーバーも感じられ、良い感じの、穏やかなフレーバーです。しかし、どちらかといえば、やはりモルト感の方が、印象は強いですね。
 モルトのコクはありますが、甘味はそれほど強くありません。苦味は、全体の印象を気持ち引き締める程度なので、特別強いわけではありません。全体的に穏やかなテイストです。
 冷蔵庫から出して、少し置いてから、温度を少し馴染ませてから飲んでみたのですが、もうちょっとぬるめの方が美味しいかな。アルコール分は、6.1%と気持ち高めですがモルト感は、思ったほど強くはないです。
 しかしまあ、これはこれで美味しいんだと思いますが、過去に飲んだ、SIERRA NEVADAの「OKTOBERFEST」に比べると、個人的には「!」と感じる部分は少なかったような気がします。昨年飲んだものは、「おお、美味い」と素直に感じたような覚えがあります。まあ、これはこれで美味しいんだとは思いますが。あくまでも比較の話ね。

「OKTOBERFEST(2017)」
◯原材料:麦芽、ホップ
◯アルコール分:6.1%
○内容量:12FL.OZ.(355ml)
○原産国:アメリカ
◯輸入者:株式会社ナガノトレーディング
http://naganotrading.com/
◯製造者: SIERRA NEVADA BREWING CO.
http://www.sierranevada.com/
○コラボレーション:BRAUHAUS FAUST-MILTENBERGER
(http://www.faust.de/)

テーマ:ビール - ジャンル:グルメ

アメリカ・Sierra Nevada Brewingと同じくアメリカ・TREE HOUSE BREWINGとのコラボレーションビール「BEER CAMP EAST MEETS WEST IPA」

 この日飲んだのは、アメリカ・Sierra Nevada Brewingが、アメリカ東海岸マサチューセッツ州の・TREE HOUSE BREWINGとのコラボレーションで作った、「BEER CAMP EAST MEETS WEST IPA」。“Beer Camp”シリーズは、Sierra Nevada Brewingが、アメリカ国内6か所を含む、世界各地のブルワリー12か所と、それぞれコラボレーションして作った特別なビール12本をパッケージングして販売しているもので、この「EAST MEETS WEST IPA」も、その“Beer Camp”セットのうちの1本です。アメリカ西海岸のSierra Nevadaと東海岸のTREE HOUSEとのコラボですから、まさに“EAST MEETS WEST”ですね。
 ちなみに、この日のビールタイムのBGMは、乃木坂46(伊藤万理華 17th個人PV)「伊藤まりかっと。」。

 グラスに注ぐと、色は、少し濁りと言うか、ちょっと霞みのある、ややカーキ色っぽい褐色。 アロマは、とてもフレッシュな印象!とっても青い、グリーンな印象の、柑橘系なホップの香りをしっかりと感じます。 少し土っぽい ホップの香りの要素もあり、それがまた、まさにアメリカンWEST COAST STYLE IPA といった感じです。
 飲むと口辺りは比較的マイルドで、ボディは、軽めのミドルレベル。土っぽく、それでいてガツンとくる、柑橘系の強いホップの香りを感じます。
 モルトの甘味もありつつ、のど越しから後口にかけては、しっかりとした強い苦味を感じます。後口には、苦味の余韻がじわじわと残り、それがまた、複雑な味わいになっています。
 なかなか苦いのですが、苦いだけじゃなく、モルト感が、苦味の部分を下支えしている感じなので、ただただ苦いというわけではなく、全体的なバランスが良い感じ。美味しいね。苦いけどね(笑)

「BEER CAMP EAST MEETS WEST IPA」
◯原材料:麦芽、ホップ
◯アルコール分:7.0%
○内容量:1 PINT(473ml)
◯原産国:アメリカ
◯輸入者:株式会社ナガノトレーディング
http://naganotrading.com/
◯製造者: SIERRA NEVADA BREWING CO.
http://www.sierranevada.com/
◯コラボレーション:TREE HOUSE BREWING COMPANY
(http://treehousebrew.com/)

テーマ:ビール - ジャンル:グルメ

アメリカ・STILLWATERの「nu-tropic」

 この日飲んだのは、アメリカ・STILLWATERの「nu-tropic」。“india pale ale with mango & passionfruit”と書いてあるので、マンゴーやパッションフルーツを使った、トロピカルなテイストのIPAということなのかもしれません。
 ちなみに、この日のビールタイムのBGMは、乃木坂46 「いつかできるから今日できる」。

 グラスに注ぐと、色は、濁りのあるレモン色っぽい色。白濁とも言える様な濁りですね。ぱっと見は、泡が少なめな小麦系ビールかなといった印象もあります。アロマは、これまたトロピカルな印象のパッションフルーツの香りそしてマンゴーの香りです。トロピカル感すごい。
 わずかに、ホップの香りも感じられる様な気はしますが、ホップキャラクターがはっきりと分かるほどではないように思います。
 飲むと、口当たりはスムースで、ボディーはライト。フレーバーは、アロマと同様、パッションフルーツやマンゴーの香りを、軽やかですがしっかりと感じます。
 アルコール分は、6%とわずかに高めではありますが、モルト感は軽く、甘味はそれほどは感じられません。苦味も、それほど強いわけではありません。後口に、わずかなが苦味の余韻が感じられるかなというくらいのレベルです。
 基本的に、飲みやすいビールです。トロピカル感あるし、ぐいぐいイきたいようなビールかもしれませんが、6%なので、調子に乗ってガンガン飲んでると危ないですね(笑)

「nu-tropic」
○原材料:麦芽、ホップ、マンゴー、パッションフルーツ
○アルコール分:6%
○内容量:12FL.OZ.(355ml)
○原産国:アメリカ
○輸入者:株式会社AQベボリューション
http://www.aqbevolution.com/
○製造者:STILLWATER ARTISANAL
http://www.stillwater-artisanal.com/

テーマ:ビール - ジャンル:グルメ

copyright © 2005 Water Dragon's Diary II all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.