FC2ブログ
Water Dragon's Diary II
日々飲んでるビールの感想などを書き綴る写真日記です (since 2005,7,31 これ以前は前身web日記から移植)
アメリカ・THE BROOKLYN BREWERYの「BROOKLYN SORACHI ACE」

 この日、飲んだのは、アメリカ・THE BROOKLYN BREWERYの「BROOKLYN SORACHI ACE」。これはキリンビールがライセンス製造してない商品なので、キリンビールは輸入者として関わってます。
 ちなみに、この日のビールタイムのBGMは、In This Moment「As Above So Below」。

 グラスに注ぐと、色は、しっかりと濁った、くすんだカスタードクリームのような色です。アロマは、爽やかな柑橘類の花のようなホップの香りを感じます。
 飲むと、口当たりは比較的マイルドで、ボディはライト。アロマとは少し変わった印象のホップのフレーバーを感じます。柑橘の花というよりも、つやつやと光る柑橘類の果実の皮のような印象のフレーバーです。モルト感も多少は感じられますが、7%というのアルコール分の割には、モルト感が軽いような印象です。ただし7%なので、飲んでいるとそれなりに飲み応えもあり、少しずつ酔っ払ってきます。
 のど越しから後口にかけては、しっかりとホップの苦味が感じられ、後口には、じわじわと苦味の余韻が残ります。ガツンという苦味ではないのですが、後口は結構苦いという印象ですね。

「BROOKLYN SORACHI ACE」
◯原材料:麦芽、ホップ
◯アルコール分:7.2%
◯内容量:12FL.OZ.(355ml)
◯原産国:アメリカ
◯輸入者:麒麟麦酒株式会社
http://www.kirin.co.jp/
◯製造者:THE BROOKLYN BREWERY
http://brooklynbrewery.com/

スポンサーサイト



テーマ:ビール - ジャンル:グルメ

アメリカ・ALESMITH BREWINGの「Sublime MEXICAN LAGER」

 この日、飲んだのは、アメリカ・ALESMITH BREWINGの「Sublime MEXICAN LAGER」。メキシコでは、古くからヨーロッパからの移民が濃色系のラガービールを作っていたそうですが、土地柄なのか、段々とライトでドリンカビリティの高いものに変化していったそうで、今では“mexican lager”というのは、色が濃いめでライトなラガービールを指すサブスタイル的なカテゴリー名称です。
 ちなみに、この日のビールタイムのBGMは、CAL 「So Cal」。

 グラスに注ぐと、色はオレンジ色がかった褐色。と言うか、結構オレンジ色。アロマは、少し南国の果実感のあるホップの香りを感じるように思います。
 飲むと、飲み口はマイルドで、ボディはライト。果実というよりも、少し穀物っぽい印象もあるホップのフレーバーを感じます。
 モルトのまったり感や、モルトの甘味もあるのですが、それ自体は軽く、苦味もそれほど強くないので、ドリンカビリティは高いです。
 アルコール分は5.2%とまあ普通で、ゴクゴクとイケちゃう感じ。でも、シャバシャバに水っぽいわけではなく、ほどほどの味わいも感じられるので、ビールらしさもありますね。普通にイケる。
 近年、“mexican lager”をよく見るようになってきたように思いますが、スタイルとしてブレイクしてるってわけでもなさそうで、ジワジワと、さざ波のような ウェイブが来てるって感じなんでしょうかね。

「Sublime MEXICAN LAGER」
◯原材料:麦芽、ホップ、小麦
◯アルコール分:5.2%
◯内容量:12FL.OZ.(355ml)
◯原産国:アメリカ
◯輸入者:株式会社ジュート
http://www.jute.co.jp/
◯製造者:Ale Smith Brewing Co.
http://alesmith.com/

テーマ:ビール - ジャンル:グルメ

メキシコ「Corona Extra」 こんなときだからコロナをやっつける

 この日、飲んだのは、メキシコの「Corona Extra」。新型コロナウイルスの世界的感染拡大により、謎の風評被害で売り上げが落ちているらしく、最近では、消毒用アルコールの製造を始めたというニュースが報じられていました。
 ビールそのものは、まあ、お馴染みというか、「コロナ」なので、アロマとかフレーバーとか、感想は特に書かないです。無色透明なボトルなので、当たり前に日光臭があると思ったら、思ったほどは日光臭がひどくなかったので、まあ良かったかなと(少しは日光臭あった…)

 4月7日夜、ついに日本でも緊急事態宣言が出されました。まるで映画の世界。まさかこんな状況になろうとは……。さらには、長らく感染者が出ていなかった島根県でも、4月9日の夜、ついに感染者が出たという報道がありました。これが現実の世界とは…ほんの半年前には想像もつかなかった世界ですね。
 せめて、コロナウイルスをやっつける気持ちで、コロナビールを飲んでやりました。

「Corona Extra」
◯原材料:麦芽、ホップ、コーン、酸化防止剤(アスコルビン酸)
◯アルコール分:4.5%
◯内容量:12FL.OZ.(355ml)
◯原産国:メキシコ
◯輸入者:Anheuser-Busch InBev Japan株式会社
(https://www.ab-inbev.com/)
◯製造者:CERVECERIA MODELO, S. DE R.L. DE C.V.

テーマ:ビール - ジャンル:グルメ

アメリカ・BALLAST POINTの「LAGER」

 この日、飲んだのは、アメリカ・BALLAST POINTの「LAGER」。BALLAST POINTにしては、あっさりとした商品名だな(笑)
 ちなみに、この日のビールタイムのBGMは、Lana Del Rey「Doin' Time 」。

 グラスに注ぐと、色は透明なゴールド。澄んだ色です。アロマは、ふんわりとシリアルっぽいようなホップの香りを感じます。
 飲むと、飲み口はスムースで、ボディはライト。モルト感は軽く、それほど甘味が感じられるわけではありませんが、かといって、苦味が際立って強いというわけでもないです。
 ビールを飲んだことがない人だったら苦いと感じるのかもしれませんが、普通にビールを飲んでいる人からしてみれば、それほど苦くないかな。かといっても甘いというほどでもなく。まあ、ある意味飲みやすくはあるのは間違いないです。
 なんだろう。変な言い方だけど、あらゆる食べ物に合うビールと言えなくもないかもしれない(笑)

「BALLAST POINT LAGER」
◯原材料:麦芽、ホップ
◯アルコール分:4.2%
◯内容量:12FL.OZ.(355ml)
◯原産国:アメリカ
◯輸入者:株式会社ウィスク・イー
http://www.whisk-e.co.jp
◯製造者:BALLAST POINT BREWING COMPANY
http://ballastpointbrewingandspirits.com/

テーマ:ビール - ジャンル:グルメ

アメリカ・FULL SAIL BREWINGの「ATOMIZER HOP INFUSED PALE」

 この日、飲んだのは、アメリカ・FULL SAIL BREWINGの「ATOMIZER HOP INFUSED PALE」。
 ちなみに、この日のビールタイムのBGMは、Sons Of Apollo 「Coming Home」。

 グラスに注ぐと、色は少し濁りのある、黄土色っぽい褐色。アロマは軽やかで、清涼感のある、シトラス系なホップの香りを感じます。
 飲むと、飲み口はマイルドで、ボディは ややしっかりめのライト。シトラス系でややグリーンな印象もあるホップのフレーバーをしっかりと感じ、ややまったりとした モルト感も感じられます。しっかりと強い苦味があり、相対的にモルトの甘味はそれほど感じられませんが、苦味の味わいの下支えされている感じで、苦いけどバランスは悪くないです。
 アルコール分は6.5%でやや高め。アルコール感の印象はそれほど感じられませんでしたが、飲んでいると、やはり充実感と言うか、飲み応えはありますね。
 苦味の中に、わずかにスパイシーな雰囲気があるような気がするのは、オーツ麦によるものでしょうか。まあ印象なので、気のせいかもしれませんが(笑)
 さすがFULL SAILですね、良いビールです。ドラフトで飲んでみたいなあ。

「ATOMIZER HOP INFUSED PALE」
◯原材料:麦芽、ホップ
◯アルコール分:6.5%
◯内容量:12FL.OZ.(355ml)
◯原産国:アメリカ
◯輸入者:株式会社友和貿易
http://www.yuwatrade.com/index.html
◯製造者:FULL SAIL BREWING COMPANY
(https://fullsailbrewing.com/)

テーマ:ビール - ジャンル:グルメ

copyright © 2005 Water Dragon's Diary II all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.