FC2ブログ
Water Dragon's Diary II
日々飲んでるビールの感想などを書き綴る写真日記です (since 2005,7,31 これ以前は前身web日記から移植)
アメリカ・SIERRA NEVADA BREWINGの「SOUTHERN HEMISPHERE SESSION IPA」

 この日、飲んだのは、アメリカ・SIERRA NEVADA BREWINGの「SOUTHERN HEMISPHERE SESSION IPA」。
 ちなみに、この日のビールタイムのBGMは、STEREOPONY「ヒトヒラのハナビラ」。

 グラスに注ぐと、色は概ね透明な、黄土色っぽい褐色。アロマは、軽やかで爽やかな、シトラス系なホップの香りです。軽快な香りですね。
 飲むと、口当たりはスムースで、最初の一口からゴクゴクといってしまう、とても軽快な飲み口。当然ながら、ボディーはライトです。モルト感はとても軽く、アロマと同様に、ホッピーなフレーバーはしっかりしていますが、苦味の方は、最初こそ、一瞬「苦いかな」と感じましたが、飲んでいると、実はそれほど苦味は強くないようです。
 口の中にあるときには多少の苦味は感じられますが、後口には大して余韻も残りません。アルコール分は4.6%と軽く、とにかく飲みやすいです。いいなーこれ。ボディーがライトで、飲み口が軽くて、アルコール分が軽くても、決してしゃばしゃばじゃない。これはかなり美味い。それ以上に飲みやすいです!

「SOUTHERN HEMISPHERE SESSION IPA」
◯原材料:麦芽、ホップ
◯アルコール分:4.6%
◯内容量:12FL.OZ.(355ml)
◯原産国:アメリカ
◯輸入者:株式会社ナガノトレーディング
http://naganotrading.com/
◯製造者:SIERRA NEVADA BREWING CO.
http://www.sierranevada.com/

スポンサーサイト

テーマ:ビール - ジャンル:グルメ

渋谷「Abbot's Choice」で深夜のビール。アメリカ・GOOSE ISLANDのIPA→サンクトガーレン「Shibuya Beer -ENERGY-」
2018,09,06_blog3
 9月某日。この日は、遅い夏休みを利用して、ちょっとした東京旅行に行きました。昨年の「乃木坂46真夏の全国ツアーFINAL」とは違い、今回は特別大きな目的というのがなかったので、秋葉原に行ったり、六本木や渋谷、飯田橋周辺の乃木坂46の聖地巡礼などをして楽しんだ旅でした。
 そんな中、深夜の渋谷で立ち寄ったのが、前回上京した時にも立ち寄ったことのあるパブ、「Abbot's Choice」。夜は、いつもお客さんで溢れてる印象がありますが、今回は、かなり遅い時間だったので、人もそれほど多くはなく、カウンター席に座ることができました。
 1杯目に飲んだのは、アメリカ・GOOSE ISLANDのIPA。アルコール分は5.3%とそれほど高くはありませんが、深夜のIPAは、それだけで堪えますね(笑)
2018,09,06_blog1
 とはいえ、あまりゆっくり飲んでても遅くなってしまうので、それなりにさっさと飲んで、次に2杯目として飲んだのは、「Shibuya Beer -ENERGY-」。なかなかご当地感ありますが、ラベル表示を見ると、サンクトガーレン(神奈川県)が製造しているようです。東京にもブルワリーはいろいろあるはずですが、「OEM」に対応できる余裕がないのかもしれませんね。おそらく、他の企業とかの企画で作られたビールで、製造だけサンクトガーレンが担当したのだと思います。
2018,09,06_blog2
 さて、この「Shibuya Beer -ENERGY-」、グラスに注がれると、色はわずかに霞みのある、黄土色系の褐色。アロマは、「これ」と言うほどハッキリとは感じられなかったような気がします(既に酔っぱらってたから分からなかった可能性あり)。
 飲むと、飲み口はスッキリとしていて、ボディはライト。最初に、なんとも不思議個性的なフレーバーが感じられ、「何だこれは…」とか思ってると、その後に、麦藁っぽいホップの香りが感じられるようになります。さらに飲んでいると、単にホップのフレーバーだけでなく、さらにフルーティーな、南国果実のような、不思議なフレーバーが感じられ、なかなか面白いフレーバーになってます。
 モルト感は軽く、スッキリと飲めますが、後口には、じわじわとホップの苦味が追いかけてくる感じです。最終的には、麦藁っぽいホップ感が余韻になってきますね。
 後口には、確かに苦味の余韻は感じられますが、苦味が特段に強いわけではなく、バランスがとれたグビグビ感があります。この辺のドリンカビリティの高さは、さすがサンクトガーレンといったところでしょうか。

 と、つい、しっかりテイスティングしてしまい、なんだかあっという間に時間が経ってしまったので、最後に「Shibuya Beer -ENERGY-」を飲み干した後は、足早にホテルへと向かったのでした。

2杯目「Shibuya Beer -ENERGY-」
◯原材料:麦芽、ホップ、マカ、グレープフルーツ
◯アルコール分:5%
◯内容量:330ml
◯製造者:サンクトガーレン有限会社(神奈川県)
http://www.sanktgallenbrewery.com/

テーマ:ビール - ジャンル:グルメ

アメリカ・SIERRA NEVADA BREWINGの「SOUTHERN HEMISPHERE IPA」

 この日飲んだのは、アメリカ・SIERRA NEVADA BREWINGの「SOUTHERN HEMISPHERE IPA」。
 ちなみに、この日のビールタイムのBGMは、unlucky morpheus (With UNDEAD CORPORATION)「虚妄の恋人」。

 グラスに注ぐと、色は少し濁りのある、 黄土色っぽい褐色 アロマは とてもフレッシュ 鮮烈でグリーンな柑橘系なホップの香りがメインですね。ていうかグラスに注いでる時から、かなり、ホップの香りが主張してくる感じですね。
 飲むと、口当たりは意外にまったりとしていて、口に流し込んでいる時から、アロマと同様に、柑橘系のかなりしっかりとしたフレーバーを感じます。本当に鮮烈で、フレッシュで、グリーンで、しっかりとした 柑橘系なホップの香りですね。遠国、リンゴ的な香り要素があるようにも感じられますが、こちらはおそらくエステルでしょうね。
 モルト感は、それなりにしっかりと感じられ、コクもありますが、ホップの苦味も、かなりしっかりと強く効いていて、モルトとホップのバランス的には苦味がかなり勝っているように感じます。後口には、苦味の余韻がじわじわと結構強く残り、シエラネバダのIPAらしい印象です。
 アルコール分は、6.7%と当然のように高めで、飲み応えも十分。苦味の余韻と、アルコール感が残って、なかなかいい感じ。さすがのシエラネバダだね。

「SOUTHERN HEMISPHERE IPA」
◯原材料:麦芽、ホップ
◯アルコール分:6.7%
◯内容量:12FL.OZ.(355ml)
◯原産国:アメリカ
◯輸入者:株式会社ナガノトレーディング
http://naganotrading.com/
◯製造者:SIERRA NEVADA BREWING CO.
http://www.sierranevada.com/

テーマ:ビール - ジャンル:グルメ

アメリカ・SIERRA NEVADA BREWINGの「SOUTHERN HEMISPHERE HOPPY PILSNER」

 この日、飲んだのは、アメリカ・SIERRA NEVADA BREWINGの「SOUTHERN HEMISPHERE HOPPY PILSNER」。“SOUTHERN HEMISPHERE”という、南半球産のホップを使って作ったビール4種を詰め合わせた「HOP PACK」というボックスセットに含まれている商品のうちの1種です。このシリーズは、開栓すると、ラベルが逆位置でしか置けないようです。
 ちなみに、この日のビールタイムのBGMは、Evanescence「Bring Me To Life」。

 グラスに注ぐと、色は、少しかすみがあるかな、と言ったぐらいの、概ね透明な、ややレモンイエローぽい褐色。
アロマはとても軽やか。爽やかというよりは、軽やかかな。少しだけシトラスっぽく、わずかに穀物っぽくもあるホップの香りを感じます。
 飲むと、口当たりは比較的マイルドで、ボディはライト。モルト感は、ピルスナー的には適度にしっかりしていて、そこそこのしっかりしたコクと味わいがありますが、ピルスナーらしい、ほどほどしっかりとした苦味も感じられます。後口には、苦味の余韻が優しく残ります。後口は、苦味に支配されるというほどではありませんが、程よい余韻でいい感じです。
 アルコール分は、5.5%と気持ち高めですが、その辺は意識することもなく、スルスルと飲めます。あ、結構好きかも。樽で飲みたいですねこれ。

「SOUTHERN HEMISPHERE HOPPY PILSNER」
◯原材料:麦芽、ホップ
◯アルコール分:5.5%
◯内容量:12FL.OZ.(355ml)
◯原産国:アメリカ
◯輸入者:株式会社ナガノトレーディング
http://naganotrading.com/
◯製造者:SIERRA NEVADA BREWING CO.
http://www.sierranevada.com/

テーマ:ビール - ジャンル:グルメ

アメリカ・SIERRA NEVADAの「OLD CHICO CRYSTAl WHEAT」

 この日の仕事帰りは、松江市に引っ越してから少しずつ馴染みになったお店「Re:Re:Re:」に寄り道。アメリカンビールの缶とボトルを置いてるお店です。このお店、ここ1~2か月、行く度に開いてなくて「営業してるのかな?」と心配してたのですが、聞くと、(オーナーは別の店もやってるので)別の店の営業が終わってからこちらを開けてることもあって、最近は開店時間が21:00頃になってたみたいです。

 さて、久しぶりに訪問して飲んだのは、アメリカ・SIERRA NEVADAの「OLD CHICO CRYSTAl WHEAT」。たぶん、飲んだことないかなと。
 グラスに注ぐと、色は透明な、黄土色系な褐色。アロマは、意外に落ち着いた印象の、少しだけクローブっぽい…ような、いや、そうでもないような(どっちや)、小麦系を感じさせる香りを感じます。が、なんだか穀物っぽい感じもあるかも(酔っぱらってる)。
 飲むと、口当たりはそこそこ柔らかく、ボディはまったり系なライト。フレーバーは、少し小麦感はありますが、それほど小麦っぽいわけではないです。
 モルトのコクは、国産大手のレギュラーを少し上回る程度で、苦味は弱め。アルコール分は4.8%と軽めで、ぐいぐい飲める感じ。
 スッキリ感といい、透明感といい、「クリスタルウィート」的な ?とか思ってたら、そのまんま、缶に書いてありました。(酔っぱらってたので多少あやふやですが)「シェラネバダらしいか?」といえば、多少「?」ですが、まあ、普通に飲みやすいホワイトエールでした。

「OLD CHICO CRYSTAl WHEAT」
◯原材料:麦芽、ホップ
◯アルコール分:4.8%
◯内容量:12FL.OZ.(355ml)
◯原産国:アメリカ
◯輸入者:株式会社ナガノトレーディング
http://naganotrading.com/
◯製造者:SIERRA NEVADA BREWING CO.
http://www.sierranevada.com/

【お店情報】Re:Re:Re: AMERICAN CRAFTBEER STYLE
○所在地:島根県松江市寺町199-1
○営業時間:19:00~26:00(最近は21:00頃から開けることが多い模様)
○定休日:日曜日
○お店blog:(http://loft-rerere.com/)

テーマ:ビール - ジャンル:グルメ

copyright © 2005 Water Dragon's Diary II all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.