FC2ブログ
Water Dragon's Diary II
日々飲んでるビールの感想などを書き綴る写真日記です (since 2005,7,31 これ以前は前身web日記から移植)
アメリカ・BALE BREAKER BREWING「FIELD 41 PALE ALE」

 この日、飲んだのは、アメリカ・BALE BREAKER BREWING「FIELD 41 PALE ALE」。
 ちなみに、この日のビールタイムのBGMは、コロナナモレモモ「恋のメガラバ」。

 グラスに注ぐと、色は透明な黄土色っぽい褐色。アロマは、とてもフレッシュな印象の、わずかに土っぽくもあるホップの香り。モルトの甘味を感じるような香りもあります。

 飲むと、飲み口はスムースで、ボディはライト。シトラス系のホップのフレーバーを感じつつ、軽いモルト感の上に乗っかった、程々の苦味を感じます。
 アルコール分は5.2%で、モルト感もそこそこあると思うのですが、飲み口は軽め。苦味もそこそこしっかりしているのですが、モルト感とのバランスがよく、全体的にドリンカビリティは高いです。
 なんだかごくごくと飲めて、後口には、ホップの余韻が軽くじわじわと残る感じです。
 美味いです。アルコール分は5.2%、IBUは40。確かにモルト感もホップの苦味もそこそこしっかりしているはずですが、絶妙なバランスで、絶妙なドリンカビリティです。飲みやすいし、美味いです。

「FIELD 41 PALE ALE」
◯原材料:麦芽、ホップ
◯アルコール分:5.2%
◯内容量:12FL.OZ.(355ml)
◯原産国:アメリカ
◯輸入者:エバーグリーン合同会社
◯製造者:BALE BREAKER BREWING COMPANY
(https://www.balebreaker.com/)

スポンサーサイト



テーマ:ビール - ジャンル:グルメ

アメリカ・LEFT COAST BREWINGの「Una Mas AMBER LAGER」

 この日、飲んだのは、アメリカ・LEFT COAST BREWINGの「Una Mas AMBER LAGER」。
 ちなみに、この日のビールタイムのBGMは、日向坂46(神村ひなの)「一番好きだとみんなに言っていた小説のタイトルを思い出せない」。

 グラスに注ぐと、色は結構暗い焦げ茶色。アロマは、清涼な印象のホップの香りを感じつつも、甘味を予感させる、濃色モルトの香ばしい香りが優勢な印象です。
 飲むと、飲み口はマイルドで、ボディはライト。意外に飲み口は軽いのですが、モルトの香ばしいフレーバーと、その甘さは感じられます。ホップの苦みも効いていてそれなりに苦く、後口にはじわじわと苦味の余韻が感じられます。とはいえ、IBUは25なので、苦味が特段強いというわけでもなく、印象としては、モルト感とのバランスが良い感じで取れてるのかなと思います。
 個人的には、もう少し甘味と言うか、香ばしさが強いアンバーが好きかな。まあ、この辺は好みによるところでありますね。

「Una Mas AMBER LAGER」
◯原材料:麦芽、ホップ
◯アルコール分:5.8%
◯IBU:25
◯内容量:12FL.OZ.(355ml)
◯原産国:アメリカ
◯輸入者:株式会社レフトコーストブルーイングジャパン
(https://www.facebook.com/leftcoastbrewing/)
◯製造者:LEFT COAST BREWING CO.
(http://leftcoastbrewing.com/)

テーマ:ビール - ジャンル:グルメ

アメリカ・CAPTAIN LAWRENCE BREWINGの「HOP COMMANDER IPA」

 この日、飲んだのは、アメリカ・CAPTAIN LAWRENCE BREWINGの「HOP COMMANDER IPA」。
 ちなみに、この日のビールタイムのBGMは、ZAYN, Zhavia Ward「A Whole New World」(from "Aladdin")。

 グラスに注ぐと、色は、少し濁りのある褐色です。アロマは、フレッシュで、少し青い印象のある、柑橘系のホップの香りです。
 飲むと、飲み口はややまったりとしていて、ボディは軽めのミドルレベルくらいでしょうか。
 やはり、少し青く、少し土っぽくもあるような柑橘系のホップの香りがたっぷり感じられ、思ったよりも軽いモルト感と共に、しっかりとした苦味を感じます。
 後口には、苦味の余韻がじわじわと残り、いい感じのIPAらしさです。
 なかなか美味しいんじゃないでしょうか。6.5%のアルコール分もあり、飲み応えもあるし、苦味がそれなりにガツンときますが、むやみやたらと苦いわけではないので、いい感じで美味いです。

「HOP COMMANDER IPA」
◯原材料:麦芽、ホップ
◯アルコール分:6.5%
◯IBU:65
◯内容量:12FL.OZ.(355ml)
◯原産国:アメリカ
◯輸入者:ファイブ・グッド株式会社
(http://fivegood.jp/)
◯製造者:CAPTAIN LAWRENCE BREWING COMPANY
(https://www.captainlawrencebrewing.com)

テーマ:ビール - ジャンル:グルメ

アメリカ・Burley Oak Brewingの「100 All Nelson Triple Dry Hopped Double IPA」

 この日、飲んだのは、アメリカ・Burley Oak Brewingの「100 All Nelson Triple Dry Hopped Double IPA」。
 ちなみに、この日のビールタイムのBGMは、Unlucky Morpheusの「KIZASI」。

 グラスに注ぐと、色はかなり濁りのある、暗めのカスタードクリームを思わせる色です。アロマはとてもジューシーな、柑橘系ぽくもあり、グァバのようなトロピカルフルーツをも思わせるホップの香りです。
 飲むと、口当たりは柔らかく、ボディは しっかり目のミディアムレベル。かなり、まったりとした飲み口です。
 モルトのまったり感も味わいもありますが、それ以上に、濃厚なホップのフレーバーと、しっかりと強い苦味の印象が支配的です。使用ホップは、Nelsonが100%らしいので、これぞこのホップのキャラクターということですね。
 8.5%という高いアルコール分もあり、かなりの飲み応えがあります。苦味もかなり強いので、いろんな意味でズシンときます。私個人的には、好みのタイプのビールではないのですが、“Hop Head”な人には、たまらないビールだと思います(笑)

「100 All Nelson Triple Dry Hopped Double IPA」
◯原材料:麦芽、ホップ
◯アルコール分:8.5%
◯内容量:1 Pint(473ml)
◯原産国:アメリカ
◯輸入者:ファイブ・グッド株式会社
(http://fivegood.jp/)
◯製造者:Burley Oak Brewing Company
(http://www.burleyoak.com/)

テーマ:ビール - ジャンル:グルメ

アメリカ・KARL STRAUSS BREWINGの「AURORA HOPPYALis IPA」

 この日、仕事帰りに、最近行けてなかった行きつけの店に顔出すついでに飲んだのは、アメリカ・KARL STRAUSS BREWINGの「AURORA HOPPYALis IPA」。

 グラスに注がれると、色は透明なゴールド。アロマーは、ジューシーかつ爽やかな印象の、軽快な柑橘っぽいホップの香りです。
 飲むと、ボディはややまったりめのライトで、アロマよりもよりジューシーで、南国果実を思わせるホップのフレーバーを感じます。
 モルトの甘味、コクはありますが、甘ったるくはなく、後からしっかり強い苦味が追いかけてくるので、トータルでは苦味の印象が強いです。
 後口には、余韻が結構残り、いつまでも口の中が苦いです(笑)
 アルコール分は7%と高めなので、実は飲み応えもしっかり。飲んでいくと、じわじわとアルコール感も感じられてきます。
 7%のモルト量でこの苦味の印象、IBUはいくらくらいなんだろう。IPAらしいIPAで、ハンバーガーによく合いました♪

「AURORA HOPPYALis IPA」
◯原材料:麦芽、ホップ(Simcoe、Mosaic、Amarillo、Citra)
◯アルコール分:7%
◯内容量:12FL.OZ.(355ml)
◯原産国:アメリカ
◯輸入者:株式会社ナガノトレーディング
http://naganotrading.com/
◯製造者:KARL STRAUSS BREWING COMPANY
http://www.karlstrauss.com/

テーマ:ビール - ジャンル:グルメ

copyright © 2005 Water Dragon's Diary II all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.