Water Dragon's Diary II
日々飲んでるビールの感想などを書き綴る写真日記です (since 2005,7,31 これ以前は前身web日記から移植)
島根県・石見麦酒の「DRY STOUT 960」
2016,08,28_blog
 この日飲んだのは、島根県・石見麦酒の「DRY STOUT 960」。石見麦酒のビールの多くには、一般公募で選ばれた、いろいろなものに因んだ“番号”が付いていますが、このビールの“960”は、シンプルに「黒」→「96」から「960」と名付けられたそうです。ちなみに、試作段階では、島根県内から集めた様々な自家焙煎コーヒー豆を使って試作品が作られたそうですが、その試作品が「961」~「967」なんだそうです。
 ちなみに、この日のビールタイムのBGMは、Stratovarius 「Eagleheart」。

 グラスに注ぐと、色は、黒に近い暗褐色。見た目はほとんど黒です。アロマは、香ばしい濃色モルトの焙燥香。やや甘味も予感させる、ほろ苦なコーヒー的香り。ミルクチョコレートを思わせる香りにも感じます。
 飲むと、口当たりは意外に軽くて、かつマイルド。口に含むと、モルトの香ばしくほろ苦なフレーバーを感じます。香りの印象に比べると、甘味はそれほど強くはないですね。甘味、味わいはありますが、甘味は控えめな感じかな。苦味は感じますが、それほど強くはないようで、どちらかと言えば、酸味の印象の方が強いかな。あくまでも印象ですが。
 ボディは、意外に軽く、しっかりめのライトといったところでしょうか。
 後口には、苦味と酸味が合わさった余韻と共に、ふんわりとコーヒーっぽい香りも感じるように思います。
 飲み口がドライかというと微妙かもしれませんが、軽快にさらりと飲めるのは確かで、それでいて、それなりに複雑な味わいも楽しめるビールです。

「DRY STOUT 960」
○原材料:大麦麦芽、大麦(江津市産)、ホップ(Naget)、コーヒー(ナマケモノ珈琲、浜田市)
○アルコール分:4.5%
○麦芽使用率:50%以上
○内容量:330ml
○製造者:株式会社石見麦酒
(http://www.iwami-bakushu.com/)

スポンサーサイト

テーマ:ビール - ジャンル:グルメ

島根県・石見麦酒の「セゾン744」
2016,08,22_blog
 この日飲んだのは、島根県・石見麦酒の「セゾン744」。使用麦芽は、大麦と小麦の両方を使用。また、米などの糖質副原料のほかに、柚子が使われているようです。柚子の産地は、益田市の真砂地区で、その地区には日晩山(ひぐらしやま)という山があるそうなんですが、「セゾン744」の“744”は、日晩山の標高なんだそうです。
 ちなみに、この日のビールタイムのBGMは、藍井エイル 「翼」。

 グラスに注ぐと、色は、濁りのある、やや暗い、くすんだようなカーキ色。アロマは、クローブを思わせる、小麦系ビールな香りを感じます。この香りの中のどこかには、柚子の香り要素も入っているかも。
 飲むと、口当たりはマイルドで、細やかな炭酸刺激を感じます。やはりクローブっぽいような、そして少しハーブっぽいフレーバーを感じます。モルトの味わいがありつつも、さっぱりとしたクリスピーな印象があるのは、副原料の米によるものでしょうね。

 アルコール分は4.5%と軽めで、さらりとイケますが、軽いだけでなく味わいもちゃんとしる感じ。爽やかな香りもいいですね。

「セゾン744」
○原材料:大麦麦芽、小麦麦芽、米、ホップ、柚子
○アルコール分:4.5%
○麦芽使用率:50%以上
○内容量:330ml
○製造者:株式会社石見麦酒
(http://www.iwami-bakushu.com/)

テーマ:ビール - ジャンル:グルメ

島根県・石見麦酒の「セッションインディアンペールエール151」
2016,08,14_blog
 この日飲んだのは、島根県・石見麦酒の「セッションインディアンペールエール151」。副原材料として、ビーツ、シークワーサー、夏みかんを使用した、セッションIPAです。「IPA」は「インディアペールエール」ですが、「インディアン~」になってるのはご愛嬌(笑)。この「~151」も、例によって一般公募で決まった名前だそうで、「石見の鯉(151)」、「憩い(151)」、「一期一会(151)」から取った名前だそうです。
 ちなみに、この日のビールタイムのBGMは、TURISAS 「Stand Up And Fight」。

 グラスに注ぐと、色は、結構な濁りのある、少しカーキ色がかったような褐色。アロマは、不思議なとても軽やかな、柑橘のようなホップの香りを感じます。原材料表示によると、ビーツ、シークワーサー、夏みかん も使用されているようなので、シークワーサー的な香りにも思えます。

 飲むと、ボディはライトで、ホップやシークワーサーなどによると思わえる、とても軽い、柑橘のようなレモングラスのようなフレーバーを感じます。
 軽快な飲み口で、のど越し辺りには、ホップの苦味を少し感じ、後口には、苦味の軽い余韻が残ります。苦味自体はそれなりにしっかりしていますが、ガツン!なんてことはなく、ほどほどの苦味なので飲みやすいです。
 アルコール分は、4.5%とわずかに軽め。それもあって、ライトで飲みやすいですね。でも、じわじわと穏やかに苦味が残る感じなので、ただ軽いというわけでもなく、いい感じにドリンカビリティが高い印象です。シークワーサーや夏みかんは、意外に主張してくるわけではないようですが、それがまた、ビールとしてはいい感じにまとまっているようにも感じます。普通にイケるように思います。

「セッションインディアペールエール151」
○原材料:大麦麦芽、小麦麦芽、ビーツ、ホップ、シークワーサー(津和野町産)、夏みかん(萩市産)
○アルコール分:4.5%
○麦芽使用率:50%以上
○内容量:330ml
○製造者:株式会社石見麦酒
(http://www.iwami-bakushu.com/)

テーマ:ビール - ジャンル:グルメ

島根県・石見麦酒の「アメリカンペールエール520」
2016,08,13_blog
 この日飲んだのは、島根県江津市の石見麦酒の「アメリカンペールエール520」。石見麦酒は、今年4月に醸造を開始したばかりの新しいクラフトブルワリーで、この商品の名に付いている「520」は、“江津”を表す、一般公募で決まったのだそうです。
 ちなみに、この日のビールタイムのBGMは、藍井エイル 「ラピスラズリ」。

 グラスに注ぐと、色は、濁りのある、わずかにカーキ色がかった褐色。アロマは、不思議な清涼感のある、ハーブのような、レモングラスのような香りを感じます。
 飲むと、口当たりはまったりマイルドで、ボディはライト。ホップの柑橘っぽいようなレモングラスのようなフレーバーを感じます。ホップの苦味は軽いですが、その軽やかは嫌いじゃないです。
 原材料をよく見ると、小麦麦芽やレモン(レモンピール)も使われてます。確かに、ハーブやレモングラスを思わせる香りの中に、小麦やレモンらしき香りがありますね。ちなみに、レモンは、浜田市の「ひかわ洋品店」さんが生産されたものらしいです(洋品店がレモン?)が、ロットによっては江津産になったり広島産になったりするようです。
 調べてみると、石見麦酒は、「地元の素材を使ったビールが使いたい」という思いから、「発泡酒醸造免許」を取得されたのだそうです。なるほど、レモンが使われてたことに納得。ということは、他の商品にも、基本的に副原料として“何か”が使われてるということでしょうね。他の商品がどんなものか、ちょっと楽しみ。

 この商品の印象としては、するするっと、さらりと飲めてしまうエールといった感じです。グビグビともイケるし、意外にじっくりでもイケるかも。ドリンカビリティの高いペールエールといった印象です。

「アメリカンペールエール520」
○原材料:大麦麦芽、小麦麦芽、ホップ(Cascade)、レモン
○アルコール分:5.5%
○麦芽使用率:50%以上
○内容量:330ml
○製造者:株式会社石見麦酒
(http://www.iwami-bakushu.com/)

テーマ:ビール - ジャンル:グルメ

島根県・ビアへるん(島根ビール)の「松江城麦酒(ヴァイツェン)」(“祝国宝松江城”ラベル)
2016,03,02_blog
 この日飲んだのは、島根県・ビアへるん(島根ビール)の「松江城麦酒(ヴァイツェン)」(“祝国宝松江城”ラベル)。このラベルは数量限定だそうです。
 ちなみに、この日のビールタイムのBGMは、sumika「ふっかつのじゅもん」。

 グラスに注ぐと、色はしっかりと白濁のある暗いカスタードクリームのような褐色。アロマは、クローブっぽい、いわゆるヴァイツェンな香り。
 飲むと、炭酸刺激は強めで、クローブフレーバーを感じつつ、なんだか強めの酸味?が感じられます。

 ?…ビアへるんのヴァイツェンてこんなんだったかな?。なんとも、どぎつい印象です。コンディションなのか、“振れ幅”なのか分かりませんが、以前、ビアへるんのヴァイツェンを飲んだときの印象とはずいぶん違うような気がします。
 いただきものなので、1本しかなく、複数本を飲み比べることもできないので、なんとも言えませんが…。機会があったら、ぜひ再チャレンジしてみたいですな。

「松江城麦酒(ヴァイツェン)」(“祝国宝松江城”ラベル)
○原材料:麦芽、小麦麦芽、ホップ
○アルコール分:5.5%
○内容量:350ml
○製造者:島根ビール株式会社(島根県)
http://www.shimane-beer.co.jp/
松江地ビールビアへるん楽天市場店

テーマ:ビール - ジャンル:グルメ

copyright © 2005 Water Dragon's Diary II all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.