Water Dragon's Diary II
日々飲んでるビールの感想などを書き綴る写真日記です (since 2005,7,31 これ以前は前身web日記から移植)
イギリス・Wychwood Breweryの「DR.THIRSTY'S No.4 BLONDE

 この日飲んだのは、イギリス・Wychwood Breweryの「DR.THIRSTY'S No.4 BLONDE」。
 ちなみに、この日のビールタイムのBGMは、Crystal Lake「Matrix」。

 グラスに注ぐと、色は概ね透明で、ややカーキがかったブラウン。アロマは、軽やかな 、わずかにシトラス、わずかにシリアル っぽいホップの香りです。
 飲むと、ボディは、ややしっかりめのライトくらい。 ホップのフレーバーは軽快で、 とても軽いモルト感と、 特別強いわけではないけど、なぜか不思議な存在感のある苦味を感じます。 後口には、その苦味がじわじわと余韻として残ります。
 いいですね。 さらりと飲めるけど苦味もじわじわとちゃんと来る 天気の良い休日の午後にのんびりと飲みたい感じのビールです。こういうの、休日の昼にゆっくり飲みたいなぁ。

「DR.THIRSTY'S No.4 BLONDE」
○原材料:麦芽、ホップ
○アルコール分:4.1%
○内容量:500ml
○原産国:イギリス
○輸入者:コルドンヴェール株式会社
○製造者:Wychwood Brewery Co.
http://www.wychwood.com

スポンサーサイト

テーマ:ビール - ジャンル:グルメ

イギリス・Magic Rock Brewingの「CANNONBALL INDIA PALE ALE」

 この日飲んだのは、イギリス・Magic Rock Brewingの「CANNONBALL INDIA PALE ALE」。
 ちなみに、この日のビールタイムのBGMは、坂道AKB「誰のことを一番愛してる?」。

 グラスに注ぐと、色は、濁りのある、ややオレンジ色がかったような、明るめの褐色。アロマは、わずかに土っぽく、“青い”印象の、少しシトラス系なホップの香りを感じます。
 飲むと、口当たりはマイルドで、ボディは、かすかにしっかりめのライト。口に入れると、軽快な柑橘系なホップフレーバーを感じますが、口に入れると、フレーバーよりも先に、結構強い苦味を感じます。うあ、苦い。
 モルト感もありはしますが、それを遥かに上回る強い苦味。モルトの甘味なんて印象に残りません。とにかく苦いす。 ただ、苦味がトゲトゲしくはないので、その辺は、モルトによる下支えがあるからかなと思います。
 当然ながら、後口には、結構いつまでも苦味の余韻が残り、フィニッシュもとにかく苦い。目が覚めるなぁ。 私の好み的には、ちょっと苦過ぎですが、好きな人はかなり好きなんだと思います。

「CANNONBALL INDIA PALE ALE」
○原材料:麦芽、ホップ
○アルコール分:.%
○内容量:330ml
○原産国:イギリス
○輸入者:株式会社ウィスク・イー
http://www.whisk-e.co.jp
○製造者:Magic Rock Brewing
(https://www.magicrockbrewing.com/)

テーマ:ビール - ジャンル:グルメ

イギリス・WELLS & YOUNG'S BREWINGの「Sticky Toffee Pudding Ale」 乃木坂46 橋本奈々未卒業まであと1日

 この日飲んだのは、イギリス・WELLS & YOUNG'S BREWINGの「Sticky Toffee Pudding Ale」。“Based on the Great British pudding”と書いてあるので、プディングっぽい感じのビールなのかな。 ちなみに、この日のビールタイムのBGMは、乃木坂46「ドキュメンタリー~サヨナラの意味~」(サヨナラの意味 Type-A特典映像)をBGM代わりに観て浸りながら…。

 グラスに注ぐと、色は、濁りのある、結構暗い褐色。アロマは、ボトルから注いでるときから、甘い香り…そうだ、プリンの、カラメルの香り! 印象としては、プディングというよりは、スイーツの方のプリンな感じでしょうか。
 飲むと、口当たりは意外にさらりとしていて、ボディはしっかりめのライト。
 カスタードプリンの上に載ってるカラメルを思わせるフレーバーを感じ、甘味も感じます。甘味は、甘ったるいというほどは強くなく、意外にあっさりという感もありますが、フレーバーの印象から、プリン感はそこそこあるように思います。
 飲んでいると、カラメル感と甘味の奥から、少しばかりの苦味も感じます。苦味は強いわけではありませんが、最後に余韻として残るのは仄かな苦味ですね。

 “プリン”に寄せていくなら、あえてもっと甘くするのもありだと思いますが、意外にあっさりなおかげで楽に飲めます(プディングに寄せれてる?)。逆に、あっさり過ぎでもないので、香りと水っぽさのギャップに戸惑うこともありません。
 こういう、個性的なテーマのビールの割には、バランス取れてるほうなのかもしれませんね。

「Sticky Toffee Pudding Ale」
○原材料:麦芽、ホップ、糖類、香料、酸化防止剤(アルギン酸エステル)
○アルコール分:5.0%
○内容量:11.2FL.OZ.(330ml)
○原産国:イギリス(イングランド)
○輸入者:株式会社 廣島
http://www.worldbeer.co.jp/
○製造者:WELLS & YOUNG'S BREWING CO.LTD.
http://www.wellsandyoungs.co.uk

テーマ:ビール - ジャンル:グルメ

イギリス・Tiny Rebelの「THE FULL NELSON 4.8% Maori Pale Ale」

 この日飲んだのは、イギリス・Tiny Rebelの「THE FULL NELSON 4.8% Maori Pale Ale」。
 ちなみに、この日のビールタイムのBGMは、DOLL$BOXX 「おもちゃの兵隊」。

 グラスに注ぐと、濁りのあるカーキブラウン。アロマは、爽やかさのある、少しシトラス感のあるホップの香りを控えめに感じます。

 飲むと、ボディはしっかりめのライトから軽めのミディアムくらいで、アロマの印象よりも、意外にジューシーな印象の、爽やかな柑橘系の果汁な果皮の白いところを連想させるシトラス系なホップフレーバーを感じます。モルトの甘味もありはしますが、飲み口はさっぱりしていて、しっかりとした苦味を感じます。後口には、苦味の余韻がなかなか残りますね。
 飲み口はさっぱりとしてるので、軽快にイケる感じ。アルコール分は4.8%とわずかに低めくらいなのですが、その割には飲み応えがある印象です。ライトだけど、しっかりと飲める1本ですね。

「THE FULL NELSON 4.8% Maori Pale Ale」
○原材料:麦芽(大麦麦芽、小麦麦芽)、ホップ
○アルコール分:4.8%
○IBU:45
○内容量:330ml
○原産国:イギリス(イングランド・ウェールズ)
○輸入者:株式会社ジュート
http://www.jute.co.jp/
○製造者:Tiny Rebel
http://www.tinyrebel.co.uk

テーマ:ビール - ジャンル:グルメ

イギリス・THE WILD BEERの「EVOLVER IPA」
2016,08,03_blog
 この日飲んだのは、イギリス・THE WILD BEERの「EVOLVER IPA」。
 ブレタノマイセス酵母のみを使い、6週間かけてゆっくり発酵、熟成させた後に、大量のドライホッピングを行って作られた、“サワーIPA”だそうです。

 ちなみに、この日のビールタイムのBGMは、 藍井エイル 「ラピスラズリ」。

 グラスに注ぐと、色は、文字通りかなり白濁した、カスタードクリームを思わせる色。なんだか“ミルクセーキ”のような色です。アロマは、色とは不似合いなくらいに清涼な印象のホップの香り。レモングラスのような、ちょっと違うような、不思議な香りです。
 飲むと、細やかな炭酸刺激と共に、印象的な酸味を感じ、すぐに、やや柑橘系なホップのフレーバーを感じます。
 モルト感もあるのだとは思うのですが、ほぼ実感はしませんでした。酸味のほかには、しっかりと強いホップの苦味を感じますね。ホップ分ががっつりということかもしれません。ホップの苦味は、なかなか余韻になって後を引きますわ。

 なんだろう。不思議なビールです。アルコール分は6%とやや高めで、スタイルもIPAと書いてありますが、酸味のため、あんまりIPAっぽくはないかな。不思議、不思議。まさに“サワーIPA”ですな。

「EVOLVER IPA」
○原材料:麦芽、ホップ、酵母
○アルコール分:6.0%
○内容量:330ml
○原産国:イギリス(イングランド)
○輸入者:株式会社ジュート
http://www.jute.co.jp/
○製造者:THE WILD BEER CO.
(http://www.wildbeerco.com/)

テーマ:ビール - ジャンル:グルメ

copyright © 2005 Water Dragon's Diary II all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.