FC2ブログ
Water Dragon's Diary II
日々飲んでるビールの感想などを書き綴る写真日記です (since 2005,7,31 これ以前は前身web日記から移植)
スコットランド・BREWDOGの「INDIE INDIPENDENT PALE ALE」

 この日、飲んだのは、スコットランド・BREWDOGの「INDIE INDIPENDENT PALE ALE」。
 ちなみに、この日のビールタイムのBGMは、感覚ピエロ「ハルカミライ」。

 グラスに注ぐと、色は概ね透明なゴールドブラウン。アロマは、結構おとなしい印象のホップの香りです。
 飲むと、飲み口はスムースで、ボディはライト。おとなしめのホップのフレーバーで、軽いモルト感と軽いホップの苦味。これはこれでバランスが取れていて、結構飲みやすいです。
 ドリンカビリティは結構高い。なんだか楽に飲めるペールエールですね。普段飲みに最適だと思います。

「INDIE INDIPENDENT PALE ALE」
◯原材料:麦芽、ホップ、麦
◯アルコール分:4.2%
◯内容量:330ml
◯原産国:イギリス(スコットランド)
◯輸入者:株式会社ウィスク・イー
http://www.whisk-e.co.jp
◯製造者:BREW DOG BREWERY
http://www.brewdog.com

スポンサーサイト



テーマ:ビール - ジャンル:グルメ

イギリス・CAMERONS BREWERYの「motörhead road crew AMERICAN PALE ALE」

 この日、飲んだのは、イギリス・CAMERONS BREWERYの「motörhead road crew AMERICAN PALE ALE」。イギリスのバンド“Motörhead”のメンバーであるミッキー・ディーとフィル・キャンベルがビール造りに携わり、バンドとタイアップしたビールです。
ちなみに、この日のビールタイムのBGMは、もちろんMotörheadの「The Roadcrew」。

 グラスに注ぐと、色は概ね透明な、ややくすんだような褐色。ある意味、ペールエールという言葉に相応しい色ではありますね。
 アロマは、ふんわりとフラワーリーで、南国の花のようでありながらも、落ち着いた印象のホップの香りを感じます。
 飲むと、飲み口はスムースで、ボディはライト。アロマと同様のホップのフレーバーを感じます。モルト感はあるけど、大して甘味は感じられず、程々の苦味が印象的です。後口には、苦味の余韻がじわじわと感じられます。おそらく、苦味数値そのものは際立って高いわけではないのだと思いますが、モルト感とのバランスで、このぐらいのレベルになっているのでしょうね。なんだろう、絶妙なバランスです。
 とても飲みやすいです。甘ったるくなく、スルスルと飲めるけど、後口には、ほどほどの苦味が〆めてくれる感じ。絶妙だわ。これ美味いです。
 じっくり飲んでみても、やっぱ美味い。アメリカンペールエールで、個人的な好みにも合致した形でここまで美味いと思うのは久しぶりかも。これ好き。

「motörhead road crew AMERICAN PALE ALE」
◯原材料:麦芽、ホップ、小麦
◯アルコール分:5.0%
◯内容量:330ml
◯原産国:イギリス(イングランド)
◯輸入者:アイコン・ユーロパブ株式会社
http://www.ikon-europubs.com/index.html
◯製造者:CAMERONS BREWERY
(http://www.motorhead-beer.com)

テーマ:ビール - ジャンル:グルメ

イングランド・NORTH BREWINGの「PINATA MANGO + GUAVA PALE ALE」

 この日、飲んだのは、イングランド・NORTH BREWINGの「PINATA MANGO + GUAVA PALE ALE」。オーツ麦や小麦、マンゴーにグアバを使ったビールです。
 ちなみに、この日のビールタイムのBGMは、日向坂46「キツネ」。

 グラスに注ぐと、色は結構 白濁した、濃いめのカスタードクリームを思わせるような色です。アロマは、清涼感のあるトロピカルなフルーツの香りです。原材料通り、確かにマンゴーやグァバを思わせる香りがします。
 飲むと、口当たりはまったりとしていて、それでもボディはライト。モルト感はとても軽く、ホップの軽い苦みと、柑橘系の香り、そしてマンゴー、グァバ によるトロピカルな華やかなフレーバーを感じます。小麦感は、あまり感じられません。
 最初は、それほど苦味は強く感じなかったのですが、後口には、意外にしっかりと苦味の余韻が残ります。飲んでると、じわじわ苦味が強くなってくる感じ。
 アルコール分は4.5%と軽く、ゴクゴクとイケますね。トロピカル感もあり、まさに夏のビールといった感じ。こういう方向性も、嫌いじゃないです。

「PINATA MANGO + GUAVA PALE ALE」
◯原材料:麦芽、ホップ、オーツ麦、小麦、マンゴー、グアバ
◯アルコール分:4.5%
◯内容量:330ml
◯原産国:イギリス(イングランド)
◯輸入者:レディバード・トレーディング株式会社
(https://www.facebook.com/LadybirdsTradingCompany/)
◯製造者:NORTH BREWING CO.
(https://www.northbrewing.com/)

テーマ:ビール - ジャンル:グルメ

イギリス(イングランド)・REDCHURCH BREWERYの「BETHNAL PALE ALE」

 この日、飲んだのは、イギリス(イングランド)・REDCHURCH BREWERYの「BETHNAL PALE ALE」。
 ちなみに、この日のビールタイムのBGMは、FROZEN CROWN「Everwinter」。

 グラスに注ぐと、色は、少し濁りのある 黄土色っぽい褐色。アロマは、清涼で軽やかな、シトラス系のホップの香りです。
 飲むと、飲み口は軽く、ボディはライト。モルトのコクはありますが、モルト感は軽いです。苦味も、それほど強くはないような気がします。

 飲んでいると、苦味が積み重なって、少しずつ苦味の印象が強くなってきますが、 モルトの印象もだんだん強くなってくるので、バランスは良いですね。
 ペールエールとしては、苦味はそれほど強い方ではないのですが、独特なこの印象の違いがラガーとの違いですね。でも、飲みやすいビールです。
 アルコール分は5.5%だし、スイスイ飲めちゃう感じ。何か食べながら飲んでも、食べ物の味を邪魔することもなく、自然に入ってくる感じのビールだと思います。
 旧知の知り合いと楽しい時間を過ごしながら、楽な気持ちで飲みたい、そんなビールですね。

「BETHNAL PALE ALE」
◯原材料:麦芽、ホップ
◯アルコール分:5.5%
◯内容量:330ml
◯原産国:イギリス(イングランド)
◯輸入者:株式会社ウィスク・イー
(https://whisk-e.co.jp)
◯製造者:REDCHURCH BREWERY
(http://www.redchurch.beer)

テーマ:ビール - ジャンル:グルメ

イングランド・REDCHURCH BREWERYの「BRICK LANE LAGER」

 この日、飲んだのは、イングランド・REDCHURCH BREWERYの「BRICK LANE LAGER」。なかなかシンプルなラベルが素敵。
 ちなみに、この日のビールタイムのBGMは、乃木坂46「キャラバンは眠らない」。

 グラスに注ぐと、色は結構濁りのある、暗めのカスタードクリームのような褐色っぽい黄色と言うかそんな色。アロマは、比較的おとなしい、ちょい固めな印象のホップの香りです。
 飲むと、口当たりはマイルドで、ボディはライト。見た目は結構濁ってますが、こってりとろみがあるとか、ボディがあるとかいうわけではないです。フレーバーは、アロマ同様おとなしく、モルト感もそれほど強いと言うわけではありません。個性がないというわけではないのですが、何か飛び抜けているというものよりも、まあ飲みやすいといった印象のビールです。
 アルコール分は4.7%と軽く、苦味も強くはないので、確かに飲みやすいです。見た目の色は、一瞬、「ホワイトエールなのかな?」と思わせるような色合いですが、原材料は大麦麦芽とホップだけなので、単に「無濾過のラガー」ということのようです。
 まあ、飲みやすいので、なんとなくだらだら飲むにもいいのかな。低アルコールなビールの選択肢が多いってのが、イギリスビールの好きなとこです。

「BRICK LANE LAGER」
◯原材料:大麦麦芽、ホップ
◯アルコール分:4.7%
◯内容量:330ml
◯原産国:イギリス(イングランド)
◯輸入者:株式会社ウィスク・イー
http://www.whisk-e.co.jp
◯製造者:REDCHURCH BREWERY
(http://www.redchurch.beer/)

テーマ:ビール - ジャンル:グルメ

copyright © 2005 Water Dragon's Diary II all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.