FC2ブログ
Water Dragon's Diary II
日々飲んでるビールの感想などを書き綴る写真日記です (since 2005,7,31 これ以前は前身web日記から移植)
イギリス・HOP STUFF BREWERYの「HOP STUFF RENEGADE IPA」

 この日、飲んだのは、イギリス・HOP STUFF BREWERYの「HOP STUFF RENEGADE IPA」。
 ちなみに、この日のビールタイムのBGMは、和楽器バンド「砂漠の子守唄」。

 グラスに注ぐと、色は濁りのある、少し黄土色っぽい褐色。アロマは、少し柑橘っぽくはありますが、柑橘の実というよりも、柑橘の花や、マンゴーなどの南国果実のような、少しふんわりと華やかな印象のホップの香りです。やや、甘味も予感させるような香りかな。
 飲むと、口当たりはマイルドで、飲み口はスムース。ボディは、ややしっかりめのライトといったところでしょうか。
 フレーバーは、熟した果実か、南国の果実的な印象が強いホップフレーバーですね。モルトの甘味はそれほど感じられないのですが、軽いコクはあります。しけし、バランス的に甘味を凌駕する、ホップのしっかりとした苦味の印象が支配的です。
 ホップの苦味はしっかりと強いのですが、モルトの下支えがあり、苦味だけが突出しているというわけではなく、バランスの良い味わいになってる気がします。
 後口には、ホップの苦味の余韻が穏やかではありますが、じわじわと残るので、ホップ成分もかなりの量なのでしょうね。うまくバランスがとれた、美味しいIPAだと思います。

「RENEGADE IPA」
◯原材料:麦芽、ホップ
◯アルコール分:5.6%
◯IBU:60
◯内容量:330ml
◯原産国:イギリス(イングランド)
◯輸入者:株式会社ウィスク・イー
http://www.whisk-e.co.jp
◯製造者:HOP STUFF BREWERY
(http://www.hopstuffbrewery.com)

スポンサーサイト

テーマ:ビール - ジャンル:グルメ

イギリス(スコットランド)・HARVIESTOUNの「OLD ENGINE OIL」

 この日、飲んだのは、イギリス(スコットランド)・HARVIESTOUNの「OLD ENGINE OIL」。
 ちなみに、この日のビールタイムのBGMは、乃木坂46「アンダー」。

 グラスに注ぐと、色は、黒に近いくらいの暗褐色。結構、黒いですね。ほどほどに柔らかそうな泡が、見た目にも心地よさそうです。
 アロマは、ほろ苦いミルクチョコレートを思わせる、濃色のモルトの香りがメインですね。意外に控えめなアロマですが、十分、モルトの甘味を予感させてくれます。
 飲むと、口当たりはとても柔らかく、まったり、するするっと入ってきます。ボディは、ライトに近いミドルぐらいかな。
 アロマと同様、フレーバーも控えめですが、高温焙燥された濃色モルトによる、ミルクチョコレートを思わせる香りを感じます。フレーバーの中には、少しホップのフレーバーも感じられるような気もします。
 モルトの甘味は、そこそこしっかりですが、甘ったるいわけではなく、その甘味を追いかけるように、かなりしっかりとした苦味が感じられます。苦味は、濃色モルトによる苦味と、ホップによる苦味が合わさったような印象です。
 後口にも、かなりしっかりと苦味の余韻が感じられます。結構、苦いなぁ。
 アルコール分は6%で、やや高めではありますが、飲んだ印象の割には、意外に高くない感じです。それでも、飲み応えは十分あるので、じっくりまったりとイケるビールです。

「OLD ENGINE OIL」
◯原材料:麦芽、ホップ、焙煎大麦、オーツ麦
◯アルコール分:6.0%
◯内容量:330ml
◯原産国:イギリス(スコットランド)
◯輸入者:株式会社ウィスク・イー
http://www.whisk-e.co.jp
◯製造者:HARVIESTOUN BREWERY
http://www.harviestoun.com

テーマ:ビール - ジャンル:グルメ

イギリス・ROBINSONS BREWERYの「IRON MAIDEN TROOPER 666 LIMITED EDITION」

 この日、飲んだのは、イギリス・ROBINSONS BREWERYの「IRON MAIDEN TROOPER 666 LIMITED EDITION」。イギリスのバンド、IRON MAIDENとのコラボで作られた、お馴染みのビールです。「TROOPE」という名前も、IRON MAIDENの曲名に因んでいます。この“666”は、“オリジナル TROOPER”よりも、少しアルコール分が高めですね。
 ちなみに、この日のビールタイムのBGMは、BEHEMOTH「Ora Pro Nobis Lucifer」。

 グラスに注ぐと、色は、透明で結構濃いめの褐色。アロマは、少し香ばしい、モルト感を予感させる香りと、穏やかだけど独特な、熟した果実のような、花のようでもあるホップの香りを感じます。
 飲むと、口当たりは柔らかく、ボディはライト。とてもマイルドな飲み口です。モルト的な、柔らかい口当たりが第一印象なのですが、甘味を感じるよりも前に、意外にしっかりとした強い苦味を感じます。強い苦味がかなり感じられ、その後に、液色の割には軽いモルトの甘味、コクを感じます。
 飲み口は結構マイルドですが、なかなか苦いです。後口には、穏やかではあるものの、苦味の余韻がずっと残る感じ。アルコール分は6.6%とやや高めで、飲み応えもありますが、苦味もしっかり感じられたりするで、意外にバランスを取っているのかもしれません。まあ、でもやや苦味寄りの印象かな。

「IRON MAIDEN TROOPER 666 LIMITED EDITION」
◯原材料:麦芽、ホップ、小麦、糖類
◯アルコール分:6.6%
◯内容量:330ml
◯原産国:イギリス(イングランド)
◯輸入者:アイコン・ユーロパブ株式会社
http://www.ikon-europubs.com/index.html
◯製造者:ROBINSONS BREWERY
(https://www.robinsonsbrewery.com/)

テーマ:ビール - ジャンル:グルメ

イギリス・Weird Beard Brewの「Double Perle A COFFEE MILK STOUT」

 この日、飲んだのは、イギリス・Weird Beard Brewの「Double Perle A COFFEE MILK STOUT」。原材料として、乳糖、コーヒー豆が使われています。輸入者によるラベル表示では、「ミルクコーヒースタウト」と記載されていますが、ちょっと意味合いが違うかな。あくまでもこのビールは、コーヒー豆を使用した「ミルクスタウト(乳糖を使用したスタウト)」です。
 ちなみに、この日のビールタイムのBGMは、GARNiDELiA「Error」。

 グラスに注ぐと、色は、ほぼ真っ黒に近い、暗褐色。保存状態のせいもあるんでしょうが、少し澱がありますね。アロマは、高温焙燥された濃色モルトと、使用量は不明ながらもコーヒー豆由来でもあるとみられる、なかなかしっかりビターな印象のトースト香。コーヒー豆の分、トースト感が上乗せされていることもあって、モルトの甘さとかいうより、ほぼ苦味を予感させる香りになっています。
 飲むと、口当たりはとてもマイルドですが、口に入れてすぐに、かなりしっかりとしたトーストフレーバー/コーヒーフレーバーを感じます。 これぞまさに、濃色モルトの香り、焦げ香といった感じですが、コーヒー豆が使われてるのであれば、ある意味当然の香りといったところでしょうか。
 苦味をしっかり感じますが、少しだけ、甘味も感じられますね。飲み口は、意外にまったりとしていますが、それ以上に、やはり苦味の印象が強いです。
 まったりとした飲み口ではあるものの、飲んだ後、それを上回るレベルで、苦味の余韻がすごいです。ずっと口の中が苦い。
 しっかりかなり苦いんだけど、でも、まったりとした飲み口があるのは、やはりアルコール分8.6%のモルトによるところでしょうか。飲み応えも十分だし。思ったよりは、充実感がありました。なかなかのものですな。

「Double Perle A COFFEE MILK STOUT」
◯原材料:麦芽、ホップ、乳糖、コーヒー豆
◯麦芽使用率:50%以上
◯アルコール分:8.6%
◯内容量:330ml
◯原産国:イギリス(イングランド)
◯輸入者:株式会社ウィスク・イー
http://www.whisk-e.co.jp
◯製造者:Weird Beard Brew Co.
(http://www.weirdbeardbrewco.com/)
allowfullscreen>

テーマ:ビール - ジャンル:グルメ

イギリス・MOOR BEER COMPANYの「HOPPINESS Crossover IPA」

 この日、飲んだのは、イギリス・MOOR BEER COMPANYの「HOPPINESS Crossover IPA」。
 ちなみに、この日のビールタイムのBGMは、BAND-MAIKO「secret MAIKO lips」。

 グラスに注ぐと、色は、意外に濁りのある、ちょっと黄土色っぽい褐色。アロマは、かなりフレッシュでグリーンな印象の、爽やかな柑橘系のホップの香り。すっごいジューシーで、爽やかな香りです。
 飲むと、口当たりは比較的まったりとしてますが、口に入れた途端、ガツンとくる、かなり強い苦味を感じます。柑橘系なホップのフレーバーは感じられますが、やはり苦味の印象が強いです(笑)
 まったりとした飲み口ではあるように思いますが、ボディーはライトで、意外に飲み口はあっさりとしてます。後口にも、かなり強い苦味の余韻が残りますが、爽やかなフレーバーがいい感じではあります。
 ただ苦いというより、個性もある苦味ですが、個人的好みからすると、ちょい苦過ぎ(笑) "ホップヘッド"な人たちには堪らないビールかもしれませんね。

「HOPPINESS Crossover IPA」
◯原材料:大麦麦芽、小麦麦芽、ホップ
◯アルコール分:6.5%
◯内容量:330ml
◯原産国:イギリス(イングランド)
◯輸入者:レディバード・トレーディング株式会社
(https://www.facebook.com/LadybirdsTradingCompany/)
◯製造者:MOOR BEER COMPANY
(https://www.moorbeer.co.uk/)

テーマ:ビール - ジャンル:グルメ

copyright © 2005 Water Dragon's Diary II all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.