FC2ブログ
Water Dragon's Diary II
日々飲んでるビールの感想などを書き綴る写真日記です (since 2005,7,31 これ以前は前身web日記から移植)
ドイツ・Warsteinerの「WINTER SPECIAL EDITION」

 この日、飲んだのは、ドイツ・Warsteinerの「WINTER SPECIAL EDITION」。
 ちなみに、この日のビールタイムのBGMは、乃木坂46「シンクロニシティ」。

 グラスに注ぐと、色は、透明で濃い褐色。いかにもモルティ、っていうような色ですね。アロマも、やはりちょっと香ばしい、まさしく“香ばしい麦芽“といったイメージの、モルト感を予感させる香りです。
 飲むと、口当たりはとても柔らかく、ボディーはライト。まったりとした飲み口でいいですね。
 苦味はそれほど強く感じられず、優しいモルトの甘味がじんわりと感じられます。ほんと穏やかな味わい、モルト感がいいですね。美味しいです。

 ちなみに余談ですが、前回記事から、ビール写真の背景が変わっております。このブログをご覧の方の一部には、既にご存じの方もいらっしゃいますが、実は私、この4月から仕事の都合で松江市に転居しております。背景が変わったのは、松江市の新居で撮影したからなのですが、逆にいえば、5月になって、ようやく、4月に飲んだビール記事がUPできたということですね。まあ、住処が変わったからといって、家でビールを飲むことには変わりはありません。ただ、松江市には、多様なビール、レアな樽ビールを提供してくれる店があまり無いようなので、そこが寂しい限り。機会があれば、松江で見つけたお店もレポートいたします。

「Warsteiner WINTER SPECIAL EDITION」
◯原材料:麦芽、ホップ
◯アルコール分:5.6%
◯内容量:11.2FL.OZ(330ml)
◯原産国:ドイツ
◯輸入者:小西酒造株式会社
http://www.konishi.be
◯製造者:Warsteiner Brauerei
(http://warsteiner.jp/)

スポンサーサイト

テーマ:ビール - ジャンル:グルメ

ドイツ・Warsteinerの「DUNKEL」

 この日、飲んだのは、ドイツ・Warsteinerの「DUNKEL」。考えてみたら、Warsteinerのデュンケルは初めて飲んだかも。
 ちなみに、この日のビールタイムのBGMは、宇多田ヒカル「桜流し(エヴァQバージョン)」。

 グラスに注ぐと、色は、暗いけど透明な褐色。暗く焦げ茶色っぽいけど、透明ではありますね。 アロマは、とても軽いけど、モルトの甘味を少し予感させる香ばしい香りです。
 飲むと、口当たりはスムースで柔らかく、飲み口は軽いです。もちろん、ボディーはライト。モルトの軽い甘味を感じ、苦味はあまり感じられません。
 モルティだけど、甘ったるくはなく、あっさりめの飲み口です。軽やかなデュンケルといった感じですね。通常のピルスナーに比べると、圧倒的にモルティですが、デュンケルとしてはあっさりめ。まあ、これはこれで美味いかな。

「Warsteiner DUNKEL」
◯原材料:麦芽、ホップ
◯アルコール分:4.8%
◯内容量:330ml(11.2FL.OZ)
◯原産国:ドイツ
◯輸入者:小西酒造株式会社
http://www.konishi.be
◯製造者:Warsteiner Brauerei
(http://warsteiner.jp/)

テーマ:ビール - ジャンル:グルメ

ドイツ・ Warsteiner の「Premium Verum」

 この日、飲んだのは、ドイツ・ Warsteiner の「Premium Verum」。
 ちなみに、この日のビールタイムのBGMは、℃-ute「夢幻クライマックス」。

 グラスに注ぐと、色は透明な、澄んだゴールド。アロマは、やや硬い印象の、ほんのわずかに、しがきやるっぽいホップの 香り。清涼な香りです。
 飲むと、口当たりはスムーズで、ボディはライト。アロマと同じく、最初は、やや硬い印象のホップのフレーバーを感じます。モルト感はかなり軽めで、飛び抜けて苦味が強いわけでありませんが、ほどほどに効かせたホップの苦味が、とてもバランスよく、すっきりとした全体印象に仕上げています。
 今更ではありますが、正しくこれぞジャーマンピルスナーといった感じですね。アイスバインとか、ソーセージ食べながら飲みたいです。

「Warsteiner  Premium Verum」
◯原材料:麦芽、ホップ
◯アルコール分:4.8%
◯内容量:330ml
◯原産国:ドイツ
◯輸入者:小西酒造株式会社
◯製造者:Warsteiner Gruppe
http://www.warsteiner.jp
http://www.warsteiner-gruppe.de/

テーマ:ビール - ジャンル:グルメ

ドイツ・CREW REPUBLICの「X-DRY」

 この日、少しだけ寄り道して飲んだのは、ドイツ・CREW REPUBLICの「X-DRY」。この“Xシリーズ”は、CREW REPUBLICが実験的、挑戦的に作っているシリーズで、この「X-DRY」は、ベースのスタイルは「へレス」で、ハラタウトラディション、ザーツの2種類のホップをベースにして、シトラホップをドライホッッピングして仕上げたビールだそうです。
 グラスに注がれると、色は、ややカーキ色がかった褐色。アロマは、柑橘というよりは、“いよかん”か何かを思わせる、ふんわりしたホップの香りを感じます。

 飲むと、ボディはライトで、アロマよりは少しハッキリとした、やはり“いよかん”か何かを思わせる、ホップのフレーバーを感じます。
 甘味が強いわけではないと思いますが、それでも甘味、コクは少し感じ、苦味があまり強くないこともあり、飲みやすい。ドリンカビリティすごい。アルコール分は5.3%と、まあ普通くらい。とにかく、飲みやすいです。
 ジャーマンビールのニューウェーブとして、CREW REPUBLICの名前は、既にかなり耳慣れたものになってきましたが、こうして飲んでみると、ただ新しだけじゃない、と、改めて感じがさせてくれますね。

「X-DRY」
◯アルコール分:5.3%
◯製造者:CREW REPUBLIC
(http://www.crewrepublic.de/)

【飲んだお店】「Beer PUB phi's」
○所在地:広島市中区大手町2-6-9 グラビスコート紙屋町1F
○営業時間:月~土16:00~24:00、日14:00~22:00
○お店web:http://blog.beerpub-phis.com/)

テーマ:ビール - ジャンル:グルメ

ドイツ・FLENSBURGERの「WINTERBOCK」

 この日飲んだのは、ドイツ・FLENSBURGERの「WINTERBOCK」。名前のとおり、冬のビールです(笑)。 全く季節感が無くて申し訳ない。なんだか飲んでおきたくなってしまったので(笑)
 ちなみに、この日のビールタイムのBGMは、乃木坂46 「乃木坂の詩」。

 グラスに注ぐと、色は、透明なカーキブラウン。すっごく濃く淹れた麦茶のような褐色。これはこれで、キレイな色ですね。アロマは、少し穀物ぽいホップの香りを感じつつ、モルトの甘味も感じさせる香りです。
 飲むと、口当たりはまったりとしていて、ボディーは、ライトめなメディアム……というより、しっかりめのライトなのかな?
 少しばかりのホップのフレーバー、そしてモルトのフレーバーを感じます。そして、同時に、7%という、高めのアルコール感を感じます。なかなかの飲み応えです。
 モルトの甘味は感じられますが、意外にさっぱりとした印象ですね。苦味も、そこそこ感じられますが、モルトとのバランスのためか、苦味だけ突出してるわけではありません。
 ボックって、結構好きなビアスタイルです。モルトと苦味のバランスが良くて、ややモルトよりって辺りが好きですね。

「WINTERBOCK」
○原材料:麦芽、ホップ
○アルコール分:7.0%
○内容量:330ml
○原産国:ドイツ
○輸入者:株式会社ザート・トレーディング
http://www.zato-trd.co.jp/
○製造者:Flensburger Brauerei
http://www.flens.de

テーマ:ビール - ジャンル:グルメ

copyright © 2005 Water Dragon's Diary II all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.