Water Dragon's Diary II
日々飲んでるビールの感想などを書き綴る写真日記です (since 2005,7,31 これ以前は前身web日記から移植)
アメリカ・Mike Hess Brewingの「GRAZIAS VIENNA-STYLE CREAM ALE」
2016,01,14_blog
 この日の夜に飲んだのは、アメリカ・Mike Hess Brewingの「GRAZIAS VIENNA-STYLE CREAM ALE」。
 ちなみに、この日のビールタイムのBGMは、乃木坂46 「ポピパッパパー」。

 グラスに注ぐと、色は、少し濁りのある暗い褐色。落ち着いた焦げ茶色ですね。アロマは、意外に清涼な印象のホップの香り。でも、モルトの香ばしい香りもあります。

 飲むと、ボディはミドルレベルかな。ホップのフレーバーを感じつつ、モルトの香ばしさも感じます。モルトのコクはありますが、それほど甘味は感じられず、ホップの苦味の印象の方が強いですね。後口には、ホップの苦味の余韻が意外に残ります。
 ん~意外に苦い。けどIBUは30なので、飛び抜けて苦いってわけではないようです。でも苦いなぁ。モルト感は無いわけではないのに、IBU30でこの苦さ。不思議~

「GRAZIAS VIENNA-STYLE CREAM ALE」
○原材料:麦芽、ホップ
○アルコール分:6.3%
○IBU:30
○SRM:10.5
○内容量:1Pint(473ml)
○原産国:アメリカ
○輸入者:株式会社ナガノトレーディング
http://naganotrading.com/
○製造者:Mike Hess Brewing
(http://www.hessbrewing.com)

スポンサーサイト

テーマ:ビール - ジャンル:グルメ

山梨県・富士桜高原麦酒「シュバルツヴァイツェン」
2014,03,16_blog
山梨県・富士桜高原麦酒の「シュバルツヴァイツェン」 (2014.3)
 この日の夜に飲んだのは、山梨県・富士桜高原麦酒の「シュバルツヴァイツェン」。
 ちなみに、この日のビールタイムのBGMは、Slipknot 「Psychosocial」。

 グラスに注ぐと、色は暗く濃い褐色。アロマは、ヴァイツェンらしいクローブ香とバナナ香が混じった香りです。飲むと、口当たりは柔らかく、クローブ、バナナを感じるフレーバーと、わずかにやや香ばしいモルトの香りもあるようです。基本的にはヴァイツェンですが、通常の富士桜高原のヴァイツェンに比べると、こちらは、(やや酸味が強い?)というか、クローブ香、バナナ香といった、いわゆる「ヴァイツェン香」がやや引き締まった印象に感じられるように思います。とはいえ、飲んだ感じは、基本、ヴァイツェンなので、ヴァイツェン好きな方にもオススメします。普通に美味しいです。

 そういえば、ラベルに記載されている「製造所(者)」の表記が、これまでの「富士観光開発(株)」から「富士桜高原麦酒」に変わってますね。

「シュバルツヴァイツェン」
○原材料:麦芽(大麦、小麦)、ホップ
○アルコール分:5.2%
○内容量:330ml
○製造者:富士桜高原麦酒(山梨県)
http://www.fuji-net.co.jp/

テーマ:ビール - ジャンル:グルメ

新年の旅先にて
2014,01,01_blog
1月1日(日)の日記 (2014)
 実は、元日から1泊で家族旅行。私にしては珍しい年始の過ごし方ですが、諸々の予定を繰り合わせた結果、年末には家族の予定が合わなかったので、新年早々の旅行となりました。
 旅先でいろいろ楽しんだ後は、ホテルの部屋で一息。
 今年が良い年になりますように。

テーマ:ビール - ジャンル:グルメ

サントリー秋限定の「秋楽」(リキュール(発泡性)(1))
2012,09,22_blog1
9月22日(土)の日記 その1(2012)
この日の夜に飲んだのは、サントリーの秋限定のリキュール(発泡性)(1)、「秋楽」。
 グラスに注ぐと、色は赤みがかった褐色。紅茶みたいでキレイな色ですね
飲むと、ややコクを感じます。後口には、多少のアルコール感というか、「新ジャンル感」はありますが、このカテゴリーの割には意外に飲める方かも。まあ、あまり誉めるほどではないとは思います。

「秋楽」(リキュール(発泡性)(1))
○原材料:発泡酒(麦芽、ホップ、糖類)、スピリッツ(小麦)、炭酸ガス含有
○栄養成分表示(100ml当たり):エネルギー50kcal,たんぱく質0.1-0.3g,脂質0g,糖質3.5g,食物繊維0-0.2g,ナトリウム0-7mg
○アルコール分:6%
○内容量:350ml
○販売者:サントリー酒類株式会社
(企業グループweb:http://www.suntory.co.jp/index.html

テーマ:お酒 - ジャンル:グルメ

吉備土手下麦酒(岡山県)の「瑞穂国(みずほのくに)」
2012,08,16_blog
8月16日(木)の日記 (2012)
 この日の夜に飲んだのは、吉備土手下麦酒(岡山県)の「瑞穂国(みずほのくに)」。岡山県産の米(朝日)を使用したビールです。

 グラスに注ぐと、色は透明なゴールド。泡はほとんど立ちません。飲むと、さっぱりとしつつも、しっかりとしたアルコール感を感じます。でも、実際のアルコール分は5%。アルコール感は、副原料の米(品種:朝日)による副原料感なのかもしれません。

 パリッとした飲み口なのは、やはり米によるところでしょうね。ここんとこ、吉備土手下麦酒の普段呑み場に行ったときには、なぜかこれを買って帰ってます。これはこれでいいのですが、次回は定番の「香りの麦」や「御崎」も買って帰りたいですね。

「瑞穂国(みずほのくに)」
○原材料:麦芽、大麦、米、米麹、ホップ
○麦芽使用率:25%未満
○アルコール分:5%
○内容量:500ml
○製造者:株式会社ゼンワークス 吉備土手下麦酒醸造所(岡山県)
     (http://kibidote.jp/

テーマ:ビール - ジャンル:グルメ

copyright © 2005 Water Dragon's Diary II all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.