Water Dragon's Diary II
日々飲んでるビールの感想などを書き綴る写真日記です (since 2005,7,31 これ以前は前身web日記から移植)
アメリカ・ACOUSTIC ALES BREWING EXPERIMENTの「LIVE IN BERLIN-ER GERMAN STYLE KETTLE SOURED BERLINER WEISSE」

 この日、飲んだのは、アメリカ・ACOUSTIC ALES BREWING EXPERIMENTの「LIVE IN BERLIN-ER GERMAN STYLE KETTLE SOURED BERLINER WEISSE」。なかなか個性的なラベルのビールですね。このACOUSTIC ALESは、2012創業の新しいブルワリーで、Ballast Point Brewingでの醸造経験を持つ職人が醸造長を務めているそうです。
 ちなみに、この日のビールタイムのBGMは、GARNiDELiA「ARiA」。

 グラスに注ぐと、色は、少し霞があるかな、というような、大体透明なカーキイエロー。アロマは軽快で、どこか遠くに酸味を予感させるような、サワー系ビールの香りです。
 飲むと、口当たりは柔らかいのですが、口に入れた瞬間から、しっかりと酸味を感じます。国産大手のビールに比べれば、モルト感はあるのですが、そのモルト感、甘味を上回るレベルで、しっかりと酸味を感じます。もちろん、苦味はほとんど感じられません。
 その酸味もあって、飲み口は軽く、 さっぱりと飲めます。酸味はしっかりですが、鋭い酸味ではないので、それなりにゆっくりとも飲めるかな。アルコール分は、3.8%とかなり低く、飲み口はかなり軽いです。アルコール分的な意味では、楽に飲めるビールではあります。まあ、サワービールを、この大瓶(650ml)の量飲むってのは、意外にきついかもね。サワービール好きな方はどうぞ。

「LIVE IN BERLIN-ER GERMAN STYLE KETTLE SOURED BERLINER WEISSE」
◯原材料:麦芽、ホップ
◯アルコール分:3.8%
◯内容量:22 FL.OZ(1 Pint)(650ml)
◯原産国:アメリカ
◯輸入者:ビアキャッツ株式会社
(http://beercats.jp/)
◯製造者:ACOUSTIC ALES BREWING EXPERIMENT
(http://www.acousticales.com/)

スポンサーサイト

テーマ:ビール - ジャンル:グルメ

オーストリア・Brauhaus Gusswerkの「DIE SCHWARZE KUH IMPERIAL STOUT」

 この日、飲んだのは、オーストリア・Brauhaus Gusswerkの「DIE SCHWARZE KUH IMPERIAL STOUT」。
 ちなみに、この日のビールタイムのBGMは、乃木坂46(3期生)「僕の衝動」。

 グラスに注ぐと、色は、ほぼ真っ黒。アロマは、とても香ばしい、高温焙燥された、濃色モルトによるトースト香です。ほろ苦さと、少しの甘味も同時に予感させる香りです。
 飲むと、口当たりは柔らかく、ボディはフルボディに近いミディアムレベル。香ばしいモルトのトーストフレーバーをしっかりと強く感じます。
 モルトの強い甘味、そして後口には、濃色モルトによる苦味と、ホップの苦味が合わさった苦味を感じます。結構苦いです。
 考えてみれば、インペリアルスタウトというスタイルのビールを飲むのは久しぶりな気がしますが、さすがにズシリときます。夜遅い時間に飲むものじゃないです(笑)。美味しいですが、さすがに堪えますね。

「DIE SCHWARZE KUH IMPERIAL STOUT」(有機農産物加工酒類)
◯原材料:麦芽、ホップ
◯アルコール分:9.2%
◯内容量:330ml
◯原産国:オーストリア
◯輸入者:合同会社グローバルグロサリー
(http://www.glgr.co.jp/)
◯製造者:Brauhaus Gusswerk
(http://www.brauhaus-gusswerk.at/)

テーマ:ビール - ジャンル:グルメ

フランス・Brasserie Castelainの「BIERE BLONDE PUR MALT JADE」

 この日、飲んだのは、フランス・Brasserie Castelainの「BIERE BLONDE PUR MALT JADE」。
 ちなみに、この日のビールタイムのBGMは、GARNiDELiA「SPEED STAR」。

 グラスに注ぐと、色は、概ね透明なゴールド。アロマは、とてもおとなしい、穀物っぽいような、シリアルっぽいようなホップの香りを感じます。かなり落ち着いたと言うか、コンディション的に、弱まってしまったのかもしれませんが、そんな香りです。
 飲むと、口当たりは意外に柔らかく、ボディーはライト。飲み口は、結構柔らかいです。
 ホップのフレーバーは、アロマと同様か、それ以上におとなしく、かなり控えめ。あまり主張してきません。香りのタイプとしては、やはり穀物系なのですが、穏やかというよりは、かなり控えめです。
 モルトの甘味はありますが、こちらもそれほど主張は無く、なんというか、フラットな印象です。ホップの苦味は、所々で少し感じられますが、苦味自体は、たいして強いものではありません。やはり、全体的にフラットな印象だなあ。
 もともとの個性もあるのでしょうが、なんとなく、コンディションの問題もあるような印象です。状態が良いものだと、どんな印象になるんでしょうね。

「BIERE BLONDE PUR MALT JADE」
◯原材料:有機大麦麦芽、有機ホップ
◯アルコール分:4.5%
◯内容量:250ml
◯原産国:フランス
◯輸入者:日本ビール株式会社
http://www.nipponbeer.jp/
◯製造者:Brasserie Castelain
(http://brasseriecastelain.com/)

テーマ:ビール - ジャンル:グルメ

スコットランド・BREW DOGの「KINGPIN 21st CENTURY LAGER」

 この日、飲んだのは、スコットランド・BREW DOGの「KINGPIN 21st CENTURY LAGER」。
 ちなみに、この日のビールタイムのBGMは、GARNiDELiA「G.R.N.D.」。

 グラスに注ぐと、色は、少し濁りのある、比較的明るい、やや黄土色っぽい褐色。アロマは、ちょっと硬い印象のホップの香りです。
 飲むと、口当たりはスムースで、ボディは、やや控えめで硬い印象のホップの フレーバーを感じます。モルトの味わいは軽く、結構ゴクゴクいけちゃう感じ。
 これはこれで美味いです。軽いけどシャバシャバじゃないビールなので、個人的に好きなタイプです。飲みやすいし、良いですなぁ。

「KINGPIN 21st CENTURY LAGER」
◯原材料:麦芽、ホップ
◯アルコール分:4.7%
◯内容量:330ml
◯原産国:イギリス(スコットランド)
◯輸入者:株式会社ウィスク・イー
http://www.whisk-e.co.jp
◯販売者:BREW DOG BREWERY
http://www.brewdog.com

テーマ:ビール - ジャンル:グルメ

ニュージーランド・Renaissance Brewingの「Little Ripa Session Red IPA」

 この日、飲んだのは、ニュージーランド・Renaissance Brewingの「Little Ripa Session Red IPA」。
 ちなみに、この日のビールタイムのBGMは、伊藤万理華「はじまりか、」。

 グラスに注ぐと、色は、濁りのある、結構暗い褐色。焦げ茶色です。アロマは、濃色モルトの香ばしい香りと、清涼な印象の、わずかにハーブっぽいような気もするホップの香りを感じます。
 飲むと、炭酸刺激は細やかで、意外にひかえめな香ばしいフレーバーと、ホップのフレーバーを感じます。
 色と香りからは、もっとモルトの甘みが強いのかなっていう予想もありましたが、飲み口が軽く、意外にあっさり。
 アルコールは、4.7%とわずかに軽め。確かに、セッションレッド IPAなのかな。飲み口が軽いのに、意外にコクを感じました。個人的には、こういう軽いのが好きなので、嬉しくはあります。軽いけど、ほどほどモルト感もあるってのがいいですね。

「Little Ripa Session Red IPA」
◯原材料:麦芽、ホップ
◯アルコール分:4.7%
◯内容量:330ml
◯原産国:ニュージーランド
◯輸入者:コルドンヴェール株式会社
◯製造者:Renaissance Brewing Company
(http://www.renaissancebeer.com/)

テーマ:ビール - ジャンル:グルメ

copyright © 2005 Water Dragon's Diary II all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.