FC2ブログ
Water Dragon's Diary II
日々飲んでるビールの感想などを書き綴る写真日記です (since 2005,7,31 これ以前は前身web日記から移植)
サントリーの「金のビール クリーミーな泡」

  この日、飲んだのは、サントリーの「金のビール クリーミーな泡」。セブン&アイ限定商品みたいです。
 ちなみに、この日のビールタイムのBGMは、exist†trace「DREAM RIDER」。

 グラスに注ぐと、色は透明なゴールド。“クリーミーな泡”というサブタイトルがついている商品なのですが、普通にグラスに注いだものの、他のビールと比べて、特段泡がクリーミーという印象は受けなかったですね。泡立ちが凄いということもなかったです??
  アロマは、ホップっぽい香りがほんのわずかにするような気がするんですが、正直 、あまり香りがよく分かりませんでした。
 飲むと、口当たりは意外にまったりとしていて、ボディはライト。アルコール分6%なので、モルト館の強さがまったり感になってるんでしょう。
 ホップのフレーバーは、わずかに感じられるような気もしますが、はっきり言ってよく分かりません。アルコール分6%による程々のモルト感と、かなり、かなーり控えめなホップフレーバーのビールといった印象です。
 なんだこれ。状態が悪かった可能性もあるかもしれませんが、スタイルとしてホップ感が弱いのならともかく、何と言うか、ビールらしくないと言うか……。

「金のビール クリーミーな泡」
◯原材料:麦芽、ホップ
◯アルコール分:%
◯栄養成分表示(100ml当たり):エネルギー54kcal, たんぱく質0.4-0.8g, 脂質0g, 糖質4.0g, 食物繊維0-0.2g, ナトリウム0-7mg
◯内容量:350ml
◯製造者:サントリービール株式会社
http://www.suntory.jp/

スポンサーサイト

テーマ:ビール - ジャンル:グルメ

イングランド・NORTH BREWINGの「PINATA MANGO + GUAVA PALE ALE」

 この日、飲んだのは、イングランド・NORTH BREWINGの「PINATA MANGO + GUAVA PALE ALE」。オーツ麦や小麦、マンゴーにグアバを使ったビールです。
 ちなみに、この日のビールタイムのBGMは、日向坂46「キツネ」。

 グラスに注ぐと、色は結構 白濁した、濃いめのカスタードクリームを思わせるような色です。アロマは、清涼感のあるトロピカルなフルーツの香りです。原材料通り、確かにマンゴーやグァバを思わせる香りがします。
 飲むと、口当たりはまったりとしていて、それでもボディはライト。モルト感はとても軽く、ホップの軽い苦みと、柑橘系の香り、そしてマンゴー、グァバ によるトロピカルな華やかなフレーバーを感じます。小麦感は、あまり感じられません。
 最初は、それほど苦味は強く感じなかったのですが、後口には、意外にしっかりと苦味の余韻が残ります。飲んでると、じわじわ苦味が強くなってくる感じ。
 アルコール分は4.5%と軽く、ゴクゴクとイケますね。トロピカル感もあり、まさに夏のビールといった感じ。こういう方向性も、嫌いじゃないです。

「PINATA MANGO + GUAVA PALE ALE」
◯原材料:麦芽、ホップ、オーツ麦、小麦、マンゴー、グアバ
◯アルコール分:4.5%
◯内容量:330ml
◯原産国:イギリス(イングランド)
◯輸入者:レディバード・トレーディング株式会社
(https://www.facebook.com/LadybirdsTradingCompany/)
◯製造者:NORTH BREWING CO.
(https://www.northbrewing.com/)

テーマ:ビール - ジャンル:グルメ

大阪・箕面ビールの「ビリケンビール(ヴァイツェン)」

 この日、飲んだのは、大阪・箕面ビールの「ビリケンビール(ヴァイツェン)」。なんか久しぶりに飲んだかも。
 ちなみに、この日のビールタイムのBGMは、日向坂46「ドレミソラシド」。

 グラスに注ぐと、色は少し白濁のある、レモンイエローっぽい色。アロマは、小麦ビールらしい爽やかさと、クローブ感のある香りを感じます。
 飲むと、口当たりは柔らかく、ボディはライト。アロマほどのクローブ感は感じられませんでしたが、逆に、後口には意外にも干し草っぽい、ホップ的なフレーバーを少しだけ感じます。でも、飲んでいると、ホップの香りは小麦っぽさの中にだんだんと隠れて行き、トータルでは、小麦感溢れるビールの香りになります。
 時々、思い出したように、バナナ感も感じられるような気がします。濃いヴァイツェンではありませんが、軽く飲みやすいヴァイツェンです。

「ビリケンビール(ヴァイツェン)」
◯原材料:大麦麦芽、小麦麦芽、ホップ、糖類
◯アルコール分:5%
◯内容量:350ml
◯製造者:エイ・ジェイ・アイ・ビア株式会社 箕面ブリュワリー(大阪府)
(http://www.minoh-beer.jp/)

テーマ:ビール - ジャンル:グルメ

アメリカ・ROGUE の「BATSQUATCH HAZY INDIA PALE ALE」

 この日、飲んだのは、アメリカ・ROGUE の「BATSQUATCH HAZY INDIA PALE ALE」。
 ちなみに、この日のビールタイムのBGMは、Nekrogoblikon「No One Survives」。

 グラスに注ぐと、色はかなり濁りのある、カスタードクリームを思わせるような色です。アロマは、とてもジューシーな印象の、分かりやすい柑橘系なホップの香りですね。
 飲むと、口当たりはマイルドで、飲み口はまったりとしています。ホップのフレーバーもかなりしっかりと厚みのあるフレーバーで、そのジューシーな印象は、何かの果汁を飲んでいるのかなと思わせるような印象です。
 モルト感もありますが、苦味がしっかりとしています。色といい、香りといい、わかりやすいニューイングランドスタイルですね。まぁ、実際のところ、私はそれほどニューイングランドスタイルが好きなわけではないんですが、これはこれで一つのビール文化として楽しんでおります。まあこれも一つの流行りですわね。

「BATSQUATCH HAZY INDIA PALE ALE」
◯原材料:麦芽、ホップ
◯アルコール分:6.7%
◯IBU:54
◯内容量:12FL.OZ.(355ml)
◯原産国:アメリカ
◯輸入者:えぞ麦酒株式会社
http://www.ezo-beer.com
◯製造者:ROGUE ALES
(https://www.rogue.com/)

テーマ:ビール - ジャンル:グルメ

アメリカ・INDEED BREWINGの「Lucy SESSION SOUR」

 この日、飲んだのは、アメリカ・INDEED BREWINGの「Lucy SESSION SOUR」。既にブームは落ち着いた感もありますが、まだまだ出てくる流行りのサワーエールです。
 ちなみに、この日のビールタイムのBGMは、Taylor Swift「Mine」。

 グラスに注ぐと、色は濁りのある、少し黄土色と言うか、レモンイエローっぽくもある褐色です。アロマは軽い印象の、少しトロピカルな雰囲気の香りです。
 飲むと、口当たりりから、既に、しっかりと酸味を感じます。ボディはライトで、軽快な飲み口です。モルト感はとても軽く、甘味はそれほど感じませんが、シャバシャバというわけではないので、軽いなりにモルト感が味わいの下地になっているように思います。その上に、レモングラスやパッションフルーツなどを思わせる華やかな香りが乗っかり、酸味とともに、軽い苦みを感じます。
 IBUは27とそれほど高くありませんが、後口には、酸味の余韻とともに、苦味の余韻も少し感じられます。
 一時の流行が少し落ち着いてきたかなという印象のサワービールですが、国内では、醸造歴の長い実力派ブルワリーがサワーを作ったりと、まだまだ面白いものがたくさん飲める状況です。個人的には、特に好きなスタイルというわけではないのですが、ビールの選択肢が多いというのはいいことですね。

「Lucy SESSION SOUR」
◯原材料:麦芽、ホップ、レモングラス、オレンジピール、パッションフルーツ
◯アルコール分:4.2%
◯内容量:12FL.OZ.(355ml)
◯原産国:アメリカ
◯輸入者:株式会社ナガノトレーディング
http://naganotrading.com/
◯製造者:INDEED BREWING COMPANY
(https://www.indeedbrewing.com/)

テーマ:ビール - ジャンル:グルメ

copyright © 2005 Water Dragon's Diary II all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.